月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

山と渓谷2012年4月号 天生湿原

山渓4月号に天生湿原が載っていた
天生湿原、行ったことは無い
伊吹山に山の師匠のDさんに連れて行ってもらったとき
花の大好きなDさんがこれからの季節に
訪れると良い花の山をいくつか教えてくれて
ここは記憶に残っていた。

お天気の天に生まれるって字を書いて
『あもう』って読むの
『天生湿原』わかるかな。
そう言ってDさんがわかりやすく教えてくれたのを覚えている。

サンカヨウが咲く森の小径 きれいだな
e0271890_1011152.jpg

モウセンゴケ・ミズバショウ・タムシバ カツラ門
e0271890_10111120.jpg


天生湿原ではミズバショウ群生地があるそう
尾瀬まで行かなくても見られるのね
ミズバショウ まだ見たことないから見てみたい。

天生峠・登山口から天生湿原を通って
カラ谷分岐からミズバショウ群生地を往復し
カツラ門を通って
木平分岐から籾糠山山頂へ
木平分岐に戻って木平湿原を通って
カラ谷分岐・登山口に戻るコース
(歩行時間6時間5分)のレポが 計6ページ載っている。

山渓4月号
e0271890_1033027.jpg

by tukinobo | 2012-04-20 12:00 | 本棚 | Comments(0)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31