月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

鹿児島 寿屋のかるかん饅頭

かるかんと言えば
カルカン・ねこ、まっしぐら♪
でしょ。
でも九州の人はちがう

かるかんは山芋を使った蒸し菓子
これが伊吹の1合目で山のおやつとして登場したのだ。

友人のお土産を持ってきたのだと言う
出来た友人だ、上品なかるかんをセレクトするなら
上品な人に違いない。

士魂商才の鹿児島の気質から生まれたお菓子
両親が中学を卒業し鹿児島から出てきて
尾張で出会い、生まれたのがわたし。

e0271890_11351962.jpg


原材料(白)
米粉 白砂糖 グラニュー糖
小豆餡 山芋

原材料(むらさき)
米粉 白砂糖 グラニュー糖
さつま芋 山芋

保存料も着色料も入れない
儲け主義ではない
安心して食べられる貴重なお菓子

yakoさんはよかおごじょたい。
このこはあいそがよか。
よかよか あいきょうが一番よぉ。

里帰りすると
美人の姉はまっさきに器量をほめられ
わたしは愛嬌をほめられる。
こどもごころに
なにがよかよかなのか。

近くのスーパーで九州物産展をしていた。
娘とさつまあげを試食して
かるかんを買って帰って来た。

こどもの頃、家にあった懐かしい味。
優しい叔母を思い出す
お母さん、お父さんにも届けてあげよう。


有限会社 寿屋
鹿児島市本名町1102
by tukinobo | 2012-04-27 12:00 | 日々おやつ | Comments(0)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30