月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

伊ト忠の下駄と宮脇のせんす

浴衣を着たので
浴衣の小物も出しました

伊と忠さんの下駄
e0271890_1110132.jpg
e0271890_11102166.jpg




以前の下駄も歩きやすくて気に入っていたのだけれど
花火の時に娘に貸したら
若い子はお友達とそれはそれは沢山歩き回るものだから
つま先が欠けてしまって、去年新しいのを買いました。
高島屋の浴衣フェアの時期に
伊と忠さんが下駄を店頭で実演販売していて
鼻緒と板を好みのもので選ぶと
職人さんが自分の足に合わせて微調整してから渡してくれます。

わたしの足は右の方が大きくて甲が高めのようで、
試し履きで左がゆるく感じたので
左側を少しきつめにしてもらいました。
左側の裏に鉛筆で小さく左と書いてから渡してくれました。

京都・宮脇の扇子
2008年にちょうちょの浴衣に合わせて選んだもの
沢山の日本の色があって悩みます。
これは薄いむらさきです
e0271890_11295037.jpg

金色の紐留に宮脇と名前が入っています。
e0271890_11253100.jpg


撫松庵のかごバック 若い人のブランドで
小さいのであまり出番がないのだけれど
今回は食事会だけなので使うことに。
e0271890_11221082.jpg

もともとの桜のチャームを外して鳩守りを付けました
鈴なので良い音がします。
e0271890_11221642.jpg

鳩守り
度々夏に訪れる鎌倉の鶴岡八幡宮のお守りで
大銀杏が倒れてしまったあとで訪れたときに買ってもらったもの
銀色の鳩にうす紫の紐
以前は白い鳩にピンクの紐のを持っていたのだけれど
色あせてしまいこれは二代目です。

見ていると鎌倉の美味しいものをあれこれ
思い出して行きたくなちゃいますね。
白砂の照り返しの暑さや
蝉の声、睡蓮の花
ああ 行きたくなっちゃいます。

川上のひざ掛けを持って行ってきます。
e0271890_11593371.jpg

by tukinobo | 2012-06-06 11:00 | 浴衣 | Comments(0)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30