月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

りっしんべんの漢字 きみに戦慄

娘が夕べ遅く 部屋に来た
娘が来る時は 明日何々のお金が要る そんな話のときが多い
何でございましょう。

コレ何て読むの?
どれどれ 国語の問題集の漢字が読めなかったらしい。

『戦慄』
せんりつ
わなな・く

怖くて体がふるえることだよ。

りっしんべんは心が変化した形だから
心に栗で
こころが怖くてふるえることだよ。
栗の読み方 (くり りつ り おのの・く)
なんで栗が怖くておののくかっていうと イガがトゲトゲだから。
栗鼠がイガ栗の中のクリ欲しいんだけどぉ
イガイガが怖くてぶるぶる震えてる 
栗鼠(りす)の り
慄(りつ)

問題集の余白に書いて説明すると
嬉しそうに分った、覚えたと言う

娘は辞書をひかない
調べて心震わせて欲しいぞ。どうしたものか。

りっしんべんの漢字の仲間

怖い(こわ・い)
憔悴(しょうすい)
驚愕(きょうがく)
慎む(つつし・む)
悟る(さと・る)
惺(せい さと・る)
惨め(みじ・め)
性格(せいかく)
怜(れい)

e0271890_16503884.jpg

水芭蕉 白山・釈迦新道
by tukinobo | 2012-07-25 16:00 | Comments(0)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー