月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

①絶景の北アルプス息子と縦走 燕山荘~常念小屋

2012年8月2日(木)~8月3日(金)・1泊2日大天荘泊まり
1日目 中房登山口~燕山荘 約4時間
     燕山荘~大天荘    約4時間15分
合計  8時間15分(大休憩含まず)

2日目 大天井岳ピストン   約20分
     大天荘~常念小屋  約3時間20分
     常念小屋~一の沢  約3時間
合計  6時間40分(大休憩含まず)

夕方のニュースを見ながら
安定した夏空が続いている予報を見て山行きを決める
何処へ行こうか・・・
登山口を知っているので燕岳にする
1泊2日で燕岳ピストンでも良いし
大天井岳まで行けるかも知れない
深夜1時に家を出発し夜中に車を走らせて中房登山口へ向かう。

4:47 R25
豊科インターを下りてから穂高駅周辺で道に迷ってしまい やや時間のロス
e0271890_74391.jpg

5:49
第1駐車場着 良かった~、まだ3台空きがあった、平日とはいえ ほぼ満車。
e0271890_774818.jpg




6:30 中房登山口
7:00 第一ベンチ
7:30 第二ベンチ
8:40 富士見ベンチ
9:10 合戦小屋まであと10分
e0271890_718381.jpg

9:15 あと5分
e0271890_7185475.jpg

9:20 合戦小屋
ここで名物のスイカを食べる 暑い日なのでより美味しい。
e0271890_10561680.jpg

e0271890_13111073.jpg

一切れ800円のスイカを2つに切ってもらう
お盆にのせて渡してくれる。
食べ残しを捨てるゴミ捨てバケツ、手を洗うヒシャクもある。
e0271890_7214782.jpg

9:45 日陰で少し涼んで出発、合戦小屋の鬼がリニューアル、新しくなったようだ
(休憩25分)
e0271890_7281100.jpg

去年来た時の鬼が小屋の中に置いてあった 見覚えがある
e0271890_7283014.jpg

e0271890_7354218.jpg

10:10 少し登ると視界が開け槍が見えるようになる 
右奥に小さく写っているのが槍ヶ岳 小さくても嬉しい。
e0271890_7394178.jpg

e0271890_1312456.jpg

燕山荘と燕岳が見えてきた
e0271890_742891.jpg

10:55 燕山荘着 登山口から約4時間25分
瀟洒な建物は上高地帝国ホテルと同じ、高橋貞太郎さんの設計
ただいま、燕山荘。
e0271890_7425187.jpg

明るい食堂
e0271890_7561722.jpg

畦地さんの山男の絵がたくさん飾ってある
e0271890_7563464.jpg

お昼のメニュー 
息子のビーフシチューセット1200円を注文する
わたしはおなかがすいていないのであとで
持ってきたソーセージパンを食べる予定。
燕山荘の売店で去年宿泊した9月には売り切れで買えなかった
てぬぐいと赤いクマの山バッチを買いリベンジ完了
今回の目的のひとつはクリアだ。
畦地さんの山男のエプロン1500円も買っておく
合戦小屋でスイカを売っていたスタッフのおねえちゃんも
このエプロンを着けていたがとても可愛い。
さてこれからどうするか地図を見ながら考える、
燕山荘まで11時前に着いたので予定通り大天荘まで行ってみようと思う。
大天荘まで地図のコースタイムは3時間、11時30分に発てば14時30分着
ゆっくり行っても15時か、15時30分には着くか。
e0271890_7571480.jpg

きれいな燕岳 今日は山頂には寄らずに行く
e0271890_8394145.jpg

畦地さんの山男の像 時々居場所が変わる
e0271890_8403925.jpg

タカネツメクサ
e0271890_8304296.jpg

11:47 出発 目的地は大天荘だ
e0271890_7581749.jpg

燕山荘の近くは斜面一面にコマクサが咲いている
e0271890_9153028.jpg

ごりら岩
e0271890_84687.jpg

12:18 すれ違ったひとにお願いして槍と息子とツーショット
e0271890_8504161.jpg

12:28 雷鳥にはじめて遭遇
e0271890_14122133.jpg

e0271890_14131314.jpg

咲いたばかりの真っ白なしゃくなげの花に心が癒される
e0271890_8512684.jpg

蛙岩(げえろいわ) どれが蛙かわからないが かえるの顔に見えないこともない
e0271890_8531758.jpg

枝が強い風で一方向に向いている木
今日は風もなく穏やかで歩きやすい 有難い。
e0271890_925938.jpg

13:17 大下りの頭 槍の眺望が良い
ここから100m下り、下ったぶんだけまた登る 正面に槍ヶ岳
e0271890_915480.jpg

13:36 
セブンプレミアムのプチミックスゼリーで一休み
3個入りで198円、小さめで食べやすい大きさ。
凍らせて持ってきたので冷たくて食べ頃
みかんとパインとナタデココが入っている。
e0271890_931472.jpg

ゼリーを食べながら
遠く安曇野の街を見る
お花畑が広がっていて風が吹いて涼しい
e0271890_9205630.jpg

燕山荘から歩いてきた道を振り返る
e0271890_921427.jpg

大天井岳までの道、自転車道路と呼ぶ歩きやすい道だ。
e0271890_9221262.jpg

15:03 切通岩(きりどおしいわ)はしごとくさりの岩場、ほんの少し。
e0271890_9234736.jpg

15:13 槍ヶ岳方面との分岐
ここからコースタイム40分の登り 縦走路で登りは唯一ここだけだ。
ここが一番きつかった、なかなか足が上がらない。
e0271890_13232177.jpg

クーラーバックに入れてあるブラックサンダーとスニッカーズどちらも30円
ここで登場
e0271890_9341825.jpg

大天荘までの登り 何度も立ち止まる
息子はさくさく登るし元気なのだが、母は寝不足で歩みが遅い
追いつくまで休憩して待っていてもらう。
高度のせいなのか胸が痛くなってきた。
e0271890_9355425.jpg

チングルマのお花畑が広がる
e0271890_9351138.jpg

大天荘が見えるよと教えてくれる、
ぎりぎりまで山小屋が見えていないので辛いがもう安心だ。
e0271890_9551575.jpg

4:05 大天荘着 おつかれさま、自分に言う。
燕山荘からここまで4時間と15分
標準コースタイムは3時間だ、ほどんど高低差もなく
本調子ならもう30分は早く着けると思われる
e0271890_9561344.jpg

着替えて散歩 憧れの大天荘ですよ
今日の泊まりは三角屋根の別館の2階
e0271890_9554934.jpg

夕方テン場に、ガスがかかり始めた 
あとで大天荘のブログで知ったがテン場に雷鳥の親子が遊びにくるらしい
雷鳥の赤ちゃん見たかったなぁ
e0271890_10314012.jpg

別館の前に咲くナナカマドの花
e0271890_9565839.jpg


5時30分 大天荘の夕食 お肉とお魚をセレクト出来る
お肉のメニューは大きなハンバーグ
e0271890_10281111.jpg

お魚のメニューは鯖の味噌煮
どちらもとてもきちんとした味で美味しい。
お漬物、煮物もシンプルな手作りの味付け
生ビールは800円 しみますわ
e0271890_10282210.jpg

お部屋は三角屋根の別館、平日ですいていてガラガラ
写真は定員6名の場所 ふかふかのお布団
e0271890_10373070.jpg

18:30 
わたしたちは定員4名の場所に2人、ゆったり眠れる。
柱で仕切られた斜めの屋根裏部屋が山小屋らしく落ち着く
寒い寒いとお布団にくるまってマンガを読む息子だが
ふかふかの新しいお布団に8時の消灯を待たず、うとうとしてすぐに寝てしまう。
e0271890_10375584.jpg


ここまで読んでくれてありがとう
翌朝、2日目 大天荘~常念小屋縦走に続きます(^-^)
良かったら読んで下さい。

2日目はこちら

おまけ
チシマギキョウ
e0271890_13335150.jpg

ツマトリソウ
e0271890_1334870.jpg


e0271890_13352742.jpg

イワツメクサ 北穂高小屋のマークの花です
e0271890_13354670.jpg

ハクサンフウロ
e0271890_13362124.jpg

by tukinobo | 2012-08-08 11:00 | 息子と山歩き(北ア・八ヶ岳) | Comments(7)
Commented by カッベ at 2012-08-08 12:40 x
10年近く前。家内をつれて行った時も、スイカは一切れ500円だった。

いつも飛騨側から入る北アルプスも、久し振りに見るこちら側からの槍穂の並びに違和感を感じたものでした。
Commented by 乱丸 at 2012-08-08 20:06 x
yakoさんは何時も下調べが丁寧でレポも綺麗ですね一昨年同じコースをテントを担いでいきましたから懐かしいです朝の大天井岳からの槍ヶ岳は絶景でモルゲンロートが綺麗でした、同じ頃白馬で雷鳥が足の周りをウロウロして初めて雷鳥の足音を聞きました逃げないですね雛が居たからかな?ずつと天気が良くて360度素晴らしい展望だったと思います。
Commented by tukinobo at 2012-08-08 20:51
カッペさん、10年前はスイカ1切れ500円でしたか、
800円は高い気もするけどここでは食べたいです。
わたしは飛騨側の山にまだ登っていないので
コメントを読んで反対から見える槍穂の景色にも興味を持ちました。
涼しくなったらカッペさんとお茶でもしたいな。
Commented by tukinobo at 2012-08-08 20:56
乱丸さん、えっ白馬に居たのですか?
『乱丸おでかけ』見に行かなくちゃ
雷鳥の足音、パタパタパタかしら。
よく晴れて縦走日和でした。
もらった明治の塩レモンの飴、気に入って買いだめしました。
Commented by bp-kaka at 2014-11-29 22:38
燕岳は、雪の時期しか行ったことが無くて全く別山に思えてしまう!!
中房温泉から、燕岳山荘への到着早いですね♪

山ご飯美味しそう!
Commented by tukinobo at 2014-11-29 22:49
そうそう雪の燕岳、合戦小屋までだと
思ったら、違ってたやつね。
1号は2号にキビシイわ。スパルタ。
そして、どんどんたくましくなってゆく2号kakaさん。

大天荘って、小屋がとってもすてきですよ。
こんないい天気にまた歩きたい。
Commented by bp-kaka at 2014-11-29 23:19
大天荘小屋素敵そうですね!!
娘を連れて歩いてみたいわ。
line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31