月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

燕岳~常念岳の蝶々と田淵行男記念館

燕山荘のすぐ近くで
タカネキマダラセセリとハクサンフウロ 8/2 10:50
e0271890_20353415.jpg

横通岳から常念小屋への下り道で
ミヤマモンキチョウ 8/3 10:29
e0271890_20392240.jpg


田淵行男さんはミヤマモンキチョウに『山の娘』とあだなをつけていたそう





いままで蝶々に興味があったわけではないし
よく知らないのだけれど
でも 蝶々の写真を撮りに夏山に行くのもいいなと思う
蝶々のいる山は魅力的

少し前に買った山雑誌
ワンダーフォーゲル 4月号に
e0271890_20222960.jpg

高山に夏を告げる蝶たち
田淵行男が描いた高山蝶
というページがあってはじめて田淵さんを知った
e0271890_20224094.jpg

すごい絵でしょ 
e0271890_20313720.jpg


記念館があるくらいだから
とても有名な人なんだろう
キレイな蝶の細密画は独特だと思う
大槍ヒュッテのモダンなてぬぐいのデザインや
蝶ヶ岳の蝶の形の山バッチのデザインも彼なのだそう。
わたしはこの人のデザインが好きなのだ

7月の終り、常念岳に行った帰りに
麓にある田淵行男記念館に寄って来た
蝶々の原画を見れるかもしれない。

e0271890_20511837.jpg

雑誌に載っていた細密画だ
e0271890_20514166.jpg

カフェみたいなとてもキレイな建物
e0271890_20483221.jpg

橋を渡ると入り口がある
e0271890_2049499.jpg

橋から左下側を眺める、わさびかな
e0271890_20493181.jpg

入館は5時まで 300円
e0271890_20494878.jpg


細密画の蝶々の企画はその時はやってなくて
蝶や女王バチの写真、葉っぱの写真等が展示してあった
田淵さんの生物写真はとても面白かったし、
写真に添えた文章も新鮮で文学的で好きだと思った。
蝶々の絵葉書セットがあったので購入する

常念から一の沢に下りるとき
ずっとずっと行く先々で
蝶々がひらひら舞っていた
登山道にとまっていて近づくと飛び立つの

急いで下りずに写真に撮れば良かったな
茶色にオレンジっぽい蝶で 今になって気になります。


田淵行男記念館
安曇野の蝶 細密画展の企画がある
9月11日(火)~11月11日(日)
by tukinobo | 2012-08-10 21:00 | 北アルプス | Comments(2)
Commented by カッペ at 2012-08-14 06:11 x
田淵行男記念館は数回行きましたが、何度行っても興味をそそられますね。
これみてたら,また行きたくなりました。
Commented by tukinobo at 2012-08-14 17:34
カッペさん、こんにちは(^-^)
田淵行男記念館、行ったことあるんですね。
写真撮る人や山好きな人は知ってるんですねぇ

9月11日~は細密画の展示も始まるので
是非期間中に行ってみたいと思っています。
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31