月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

はじめての白馬岳 1泊2日白馬山荘泊まり 前編

2012年8月17日(金)~18日(土)

お盆の後半、白馬山荘に1泊2日で出かけて来ました
蓮華温泉から白馬山荘までのピストンです。
天気予報は1日目曇り、2日目曇り
曇りかぁ お天気が心配です

白馬大池 クジャクチョウとフジアザミ
e0271890_14551631.jpg

白馬大池のお花畑
e0271890_14573330.jpg


1日目
5:50 蓮華温泉駐車場出発
6:00~8:00 登山口~天狗の庭(2:00)10分休×2含
8:00~9:30 天狗の庭~白馬大池(1:30)10分休×1含
9:30~10:10 白馬大池で大休憩(0:40)
10:10~12:50 白馬大池~小蓮華岳山頂(2:40)10分休×1 20分休×1含
12:50~13:30 小蓮華山頂~三国境(0:40) 
13:30~13:50 三国境で休憩(0:20)
13:50~14:40 三国境~白馬山頂(0:50)
14:40~14:50 白馬山頂で休憩(0:10)
14:50~15:00 白馬山頂~白馬山荘着(0:10)

登り  6:50
休憩  2.10
行動時間  9:00



蓮華温泉の駐車場(70台・トイレあり)に前夜車中泊
朝、青空が広がっていたので白馬岳を目指す
蓮華温泉駐車場の看板 新潟県、人生初の新潟県入り。
e0271890_15335185.jpg

見上げると青空 駐車場からも雪倉岳や朝日岳が見える
e0271890_1539848.jpg

蓮華温泉ロッジの前を通り白馬岳登山口へ1470m

樹林帯を歩く白馬大池までがきつい登り 
歩き始め、咳風邪が治ったばかりなので体が重い
遅いだの早いだの文句を言っていたら『先頭を行け』
という、仕方ない 先頭ってムズカシイのよね~。

天狗の庭 2093m 朝日岳・雪倉岳の眺望が良い
e0271890_15234621.jpg

e0271890_15414011.jpg

樹林帯
e0271890_16416100.jpg

e0271890_16563080.jpg

新潟県だ
e0271890_1662459.jpg

新潟県だ
と騒ぎながら登る
e0271890_16452051.jpg

見えているのが白馬かな 遠いっすね
e0271890_8122123.jpg

e0271890_15524737.jpg

登りはじめから3時間半で白馬大池山荘着
9:30~10:10 白馬大池で大休憩(0:40)
e0271890_16491453.jpg

駒ケ岳SA(上り)の名物のソースカツサンド(300円)
クーラーから出して半分に切ってわけっこ
お肉がとても美味しいので良くリピします。
e0271890_1655187.jpg

白馬大池山荘の前でランチタイム
e0271890_16554224.jpg

食後の休憩
e0271890_1729412.jpg

e0271890_1254392.jpg

フジアザミ(したを向いて咲く)を写していたら
ちょうちょがひらひら
後で調べたら『クジャクチョウ』というらしい
羽の内側がクジャクの羽根模様
e0271890_1753035.jpg

e0271890_1755724.jpg

羽を閉じると木の葉模様になる
e0271890_1764580.jpg

アサギマダラもひらひら舞っているけど止まってくれないので撮影出来ない

白馬大池 栂池から登ってくる人が多かった
7時30分始発のリフトで来たお兄さんに写真を撮ってもらう
休みが取れたので行けるところまで縦走するという
尋ねると今日は天狗山荘泊まりなのだそう
もうひとつ尋ねてみる
『白馬山荘と白馬頂上宿舎はどちらがおすすめですか?』
『白馬山荘です、日本一大きい山小屋ですから』
そっか、日本一大きい山小屋なのか 

e0271890_17325043.jpg

チングルマ
e0271890_17322098.jpg

ハクサンコザクラかな?
e0271890_17334994.jpg

白い花、イワイチョウかな
e0271890_1734211.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
e0271890_17344771.jpg

大池の周辺のお花畑は楽しい 楽し過ぎ さて出発します。
e0271890_14573330.jpg

e0271890_2254586.jpg

稜線のハイマツの登山道脇に
トウヤクリンドウがたくさん咲いていてきれい
e0271890_22455823.jpg

雷鳥坂といって雷鳥が多い場所らしいが会えなかった

11:20 舟越の頭
e0271890_1803982.jpg

トウヤクリンドウとイワツメクサ
e0271890_1824216.jpg

イワツメクサは5つの花弁が2つに割けて10枚に見える
とても可愛らしくて好きな花
e0271890_1832843.jpg

稜線に出るこの辺りからガスがかかります
せっかく樹林帯を抜けたのに眺望の無い中を進む
でも強風も無く涼しいので登りやすい
高山植物も多い
e0271890_1811644.jpg

11:54 ウサギギク 可愛い名前
葉の形がうさぎの耳を思わせるからついた名前
e0271890_18113661.jpg

リンドウ
e0271890_18122113.jpg

ハクサンイチゲのお花畑
e0271890_18131035.jpg

ウサギギクにクジャクチョウ
e0271890_18262232.jpg

チングルマとイワカガミ
e0271890_1828935.jpg

12:30 もう少しで小蓮華山頂だと思うけどばてて来た
岩場に腰掛けて中休憩(0:20) 
クーラーから ちくわとチーズ
この塩気が子供に人気 ちくわにチーズを詰めて食べてます、
教えてないのに、本能ね。
e0271890_1831066.jpg

12:50 白馬大池から2時間40分 ようやく小蓮華岳山頂 2766m
ロープの中に山頂、鉄剣と地蔵の祠がある
e0271890_1465897.jpg

e0271890_2744100.jpg

e0271890_1475857.jpg

13:30 下って三国境2751m 小蓮華山頂から40分
三国境は新潟、長野、富山の県境が接している地点
ここからは白馬山頂までコースタイム1時間 
もうひとふんばり 2751m~2933mの登り
e0271890_1924359.jpg

雪倉岳への分岐
e0271890_19242427.jpg

初めて見るピンク色の花
e0271890_19271552.jpg

岩場、マルをたどって行くとそんなに難しくない
e0271890_19292612.jpg

岩場の途中にもピンクの花
ミヤマアズマギクとホソバツメクサ
e0271890_19322276.jpg

タカネツメクサ
e0271890_19324052.jpg

ガスで先が見えていないのでいくつかピークを超えて
e0271890_19342595.jpg

ふいに山頂が現れる感じ
e0271890_19345597.jpg

14:40 着きました、白馬山頂2933.2m 方位盤にお金がいっぱい
e0271890_19351755.jpg

白馬山頂 良く頑張ったね ガスで遠くは真っ白です
360度の大展望はまたいつか
e0271890_19502993.jpg

10分下れば白馬山荘 日本一大きい山荘らしい
2号館と3号館 奥が食堂の建物
e0271890_2004873.jpg

2号館3号館食堂の入り口
e0271890_2012487.jpg

受付と1号館
e0271890_1495782.jpg

15:00 受付をすませて
1号館の1階の16人の大部屋へ行くよう 見取り図を渡される
今日はお布団1枚に1人とのこと
e0271890_14926.jpg

e0271890_2032029.jpg

お夕飯は5:45から、時間があるのでお散歩に行こう
e0271890_2152983.jpg

2号館3号館食堂の入り口で娘と
e0271890_1951957.jpg

眺望レストラン スカイプラザ前のベンチ
e0271890_19505412.jpg

スカイプラザの中
e0271890_20172364.jpg

抹茶ケーキ500円 わたしは乾きモノと生ビール800円
e0271890_12551727.jpg

モンベルコーナーのある売店
壁にかかっているモンベルの茶色のTシャツを息子用に購入
山バッチも5つくらいあって悩んで1つ選ぶ
e0271890_20192634.jpg

白馬三山とウスユキソウのデザイン
ウスユキソウは見れてないんだけど・・・
e0271890_12574942.jpg


1号館の裏山へ茶サンダルのままお散歩
茶色は大きいサイズでグレーが小さいサイズなのに気がつかず
大きいサンダルでぺたぺたと歩いたので遠出、出来ず
e0271890_20332687.jpg

杓子岳と白馬頂上宿舎が見える 頂上宿舎の方が白馬山荘より下にある
e0271890_20303468.jpg

とても変わった花 紫色の星みたい 
ミヤマアケボノソウ りんどう科
e0271890_20313570.jpg

e0271890_20311456.jpg

トウヤクリンドウのつぼみ
e0271890_2032030.jpg

ウルップソウ 花が終わってコーンの芯みたい
クロユリは見当たらない
e0271890_20324230.jpg

ミヤマシオガマかなぁ
e0271890_2033265.jpg

おお ガスがぬけて白馬山頂が見えてる(^-^)
e0271890_20334954.jpg


17:45~山小屋の楽しみ、夕飯の時間だ~~
チキンのテリヤキ えびとオニオンのフリッター
コアジの南蛮漬け 酢の物 オクラの胡麻和え お漬物 
高野豆腐と白菜のお味噌汁
とても美味しかった
e0271890_2034566.jpg

食堂脇の談話室は座るタイプ 本棚に漫画と雑誌
e0271890_20344157.jpg

子供らはここで18時~20時まで読書
20時までに部屋に戻るように言って
わたしは先に部屋に戻って売店で買った花図鑑を読む
談話室は1号館と離れているのでやや心配・・・
山友さんから山行連絡メールが届く
『白馬に来ています』 ・・・送信
auだけど部屋まで電波が届くので有難い

2人が戻ってお布団にもぐりこんだら安心して
消灯21時前の20時に寝てしまいました。
明日は少しでも眺望があるといいな。


2日目 白馬絶景編に続く
お花が多くて長くなってしまいました・・・
たくさん読んでくれてありがとうございます(^-^)
はじめての白馬岳 1泊2日白馬山荘泊まり 後編
by tukinobo | 2012-08-20 23:00 | 息子と山歩き(北ア・八ヶ岳) | Comments(8)
Commented by ミヤマン at 2012-08-21 19:26 x
またまた、良い山にいかれましたね。
生憎のガスの中のようですが、お花がたくさん見れてよかったですね。
雨に降られないのも雷が無いのもよかったですね。
いまだ、登っていないんですよ(笑)
それにしても、二人ともかわいいお子様で。
こんな娘がいたら、親父なら街を歩くね。
しかし、頭の薄い貧弱な親父ではだめだなあ。
うちは、息子二人ですが、ショッピングセンターなどでは離れて歩くよ(泣)。
後編もまたコメントします。
Commented by tukinobo at 2012-08-21 23:37
雷怖いです 遠くで鳴ってもびびります
娘連れているとより緊張しますね
山に雨も風も付きモノなんだけど
体力無いの知ってますからね。

白馬大池山荘はカレーが美味しいらしく
白馬鑓から見る白馬の眺望も良いらしく
もう少し先まで歩いてみたかったです。

息子の嫁に期待ですね(^-^)
Commented by bp-kaka at 2014-11-29 22:53
白馬行ってみたいんですよね!!
本当は、今年行く予定だったのに。。。台風のせいで予定が狂って(^^;;

娘さんも可愛いですね!!
お子さん何歳と何歳なんですか??
Commented by tukinobo at 2014-11-29 23:09
ありがとうございます、
ああ白馬、もう、なつかしすぎる(笑)
自分で書いたブログなのに。

このときは高1と高3で、
今は18才と20才なんです。

夏のお花のときがいいみたいですよ。
めずらしい花が咲くみたいで、
ウルップ草だったかな。
Commented by bp-kaka at 2014-11-29 23:28
白馬夏が良いんですね(*^_^*)
来年の夏は、燕岳から常念の縦走、白馬決定ですね^_−☆

私は、一人で娘とやまにのぼれるか???って言われたら
絶対無理なんで、大大大尊敬です!!!
Commented by tukinobo at 2014-11-29 23:40
わたしはあんな、鬼のようなザック
背負えません(^-^)
大天荘の生ビールはすご~く、おいしいです。

いつか、山でお二人に会えたらいいな。
Commented by bp-kaka at 2014-11-30 09:12
大天荘の生ビール飲みたくなってきました。
うぅ。。。冬は無理だし、来年ですね。

是非是非お山で生ビールで乾杯しましょう^_−☆
Commented by tukinobo at 2014-12-01 16:37
kakaさん、

大天荘は燕山荘と、大槍ヒュッテと同じ
グループ経営なので、
食べものはおいしくがモットーです。
生ビールも泡がきめこまかくて本当においしいの。
夕飯もおいし~んだよ~。
わたしはのんびり山小屋泊まりで、
bpGPはこころ熱きテント泊で、
山でお会いしましょう。

白馬では、シエルゾ25はむすめが背負ってましたね。
雨具にダウンくらいしか、入ってないですからね。
十分です、肩ひもぺらぺらですけど。


line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31