月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

雨飾山に紅葉を見に行って来ました

2012年10月14日(日)

日帰りで雨飾山に紅葉を見に行って来ました
e0271890_1551526.jpg


山渓の山雑誌の最新号、ヒュッテ08号に
紅葉のおすすめで載っていた雨飾山
長野県と新潟県の県境の山です。

夜空は満天の星、月齢28の細い細い三日月
朝の冷え込みもなく いいお天気。
5:50 雨飾キャンプ場を出発
少し下って、平らな湿地帯を通過します
木道沿いの沢の岩陰には岩魚が隠れています
木道を歩く足音に反応してか 動くときらきら光る
ここは禁漁区なので岩魚がのんびりしています

登山口から400mごとに看板があって
(1)から(11)まで数字が書いてあって4400mで山頂です、
こんな看板が続くのです、探すの面白かったです。
e0271890_12232739.jpg

e0271890_1221588.jpg



e0271890_12221343.jpg

e0271890_12342838.jpg






看板(2)辺りからはしばらく 楓の登山道
ブナ平からはブナの巨木の道で飽きません
このあたりの紅葉はまだ先で青々としています。
7:25 歩き始めから1時間と20分、
荒菅沢の手前でふいに大きく視界が開けます
紅葉はこれからまだ色付きますよ
毎年見に来てる方がそうお話してくれました。 
白い岩の山や布団菱は迫力があって見ごたえがあります。
e0271890_22445853.jpg

7:35 荒菅沢に到着 景色が良いのでこの沢で小休憩します
e0271890_1551526.jpg

岩に腰掛けて見上げると、真ん中のとがった山が
目指す雨飾山の山頂です、
ここから見ても急登の予感がします
e0271890_1555925.jpg

雨飾山山頂ズーム
e0271890_15183383.jpg

荒菅沢から見える紅葉がとてもきれいで
ここまで来るだけでもいいですね、ハイキングみたいで
e0271890_1553934.jpg


バスツアーの団体さんもいてにぎやか
日曜日なので山ボーイと山ガールも多いです
e0271890_15163857.jpg

15分くらい休憩して出発、しばらく楓や潅木のトンネルの道
粘土質で滑りやすい急登、つらいけど紅葉で気が紛れます
このあたりの紅葉は本当にきれい
e0271890_15201249.jpg

e0271890_15221241.jpg

e0271890_1538828.jpg

見えている梯子を上って、この山を越えると笹平です
e0271890_15234481.jpg


9:15 気づくと槍ヶ岳が見えています 槍を見ると嬉しい
e0271890_15275813.jpg

登って見晴らしの良い笹平へ、雨飾山山頂へは少し下って登り返します
e0271890_1528284.jpg

ふり返る笹平、カラフルな登山者のライン
e0271890_1530288.jpg

右端に火打山が見えているそうです
e0271890_15344510.jpg


10:00 雨飾山山頂到着 360度のパノラマに感激
白馬の方向
e0271890_15393445.jpg

白馬岳ズーム うっすら白く雪化粧してきれい
e0271890_153661.jpg

五竜、唐松あたりかなぁ
e0271890_15363037.jpg

戸隠の方らしいです
e0271890_15365877.jpg

槍ヶ岳、穂高 
e0271890_15414151.jpg

反対側、とても近くに日本海が見えるのが新鮮な感じ
e0271890_15501195.jpg



山頂でお昼ごはん、
来る途中の高速駒ヶ根SAで仕入れた
マツタケご飯のおにぎり
駒ヶ根名物のソースかつおにぎり
(カツにしっかりお肉が入ってます)
美味しくって正解だね(^-^)
e0271890_15535120.jpg

風もなくって穏やかな山頂を楽しんで
e0271890_12101923.jpg

11:00下山開始

雨飾キャンプ場へのピストンなのだけど 
わたし下りが苦手なので、慎重にゆっくり下山します
しばらく紅葉を見る余裕は無かったです
11:55 
雨飾山、なめてかかったらいけません(;-;) 
e0271890_15575254.jpg

だんだん無口になるなぁ はぁ
e0271890_16191585.jpg

気を取り直して
e0271890_17181737.jpg

12:50 荒菅沢で一休み、ふたたび見上げる雨飾山頂
次にあうときは成長したわたしで君に会いたいです
e0271890_16365112.jpg



13:10 ばいばい山頂
e0271890_17224838.jpg


13:40 ブナの巨木の森
e0271890_17233622.jpg

e0271890_17242993.jpg

e0271890_17244250.jpg


14:00 楓のトンネルの道はきのこの森でもある
しめじっぽい
e0271890_17253487.jpg

小さい さるのこしかけみたいな
e0271890_17255742.jpg

きのこはわからないな
e0271890_1726132.jpg

(2)まで下りたら、湿地帯の木道
e0271890_231198.jpg

岩魚ちん 写真はわかりにくいかな
6匹見かけました、小さな子は見つけたら喜びそう
e0271890_12572622.jpg


15:00 よっこらしょ 少し上って登山口へ戻る

つらかったことってすぐ忘れてしまって
楽しかったことばかり思い出すなぁ

小谷道の駅の温泉、深山の湯に入ってまったり
道の駅でお土産に千秋りんごとしめじ買って
焼きたてのやきとり食べながら帰途へ
ありがとう 一緒に歩けて雨飾山楽しかった。


標高 1963m
登り 4時間10分
下り 4時間
山頂ランチ含む 1時間
合計 9時間10分


雨飾山 お土産編
by tukinobo | 2012-10-15 22:00 | 新潟の山 | Comments(2)
Commented by 師匠 at 2012-10-16 09:18 x
雨飾山、久々の登山でサボってた足が悲鳴をあげてました。
しかしながら、キレイな紅葉、大好きなブナ林、そして釣られる事の無い岩魚達。

気が紛れていい。

痛くない痛くないと脳みそと足ににムチ打って登ってみた景色
広がるパノラマ、大好きな日本海。

良い所に来れました。付き添い有難うね。

P.S. 岩魚美味しそう  (。・ρ・)ジュル
Commented by tukinobo at 2012-10-16 21:30
雨飾山、紅葉見頃
連れてってくれてありがとう

秋の休日、楽しかったね。


line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30