月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

正倉院展に行って来ました 正倉院展編

2012年11月4日(日)

昨日、奈良で開催中の正倉院展に友達と日帰りで行って来ました
瑠璃坏(るりのつき)が見たかったのです。
e0271890_7173738.jpg

毎年秋に虫干しをかねていくつかの品を
収納場所から出し、公開するのが正倉院展
今回は64回目ですが、行くのは初めてです。

前日にコンビニ、サークルKサンクスで前売り券を購入
1000円→900円
当日チケットを会場で買うのは貴重な時間が
もったいないので要入手かと。
引換券と書かれていますが、会場に入場の際に
下のチケット(交換券)と交換してもらえるので
そのまま並ぶことが出来ます。

e0271890_1331345.jpg




行楽日和の日曜日、正倉院展かなりの人出も予想され気合も入る

5:00 自宅出発 最寄の小牧ICから名神高速で奈良へ
7:30 奈良県庁横の大きな駐車場へ 1日・1000円なのでおすすめ
地下道を渡ってすぐの奈良国立博物館まで 徒歩10分くらい

地下道を上がると正倉院展の看板がある 
e0271890_13302225.jpg


鹿さんもいるし、奈良っていいとこだな
朝早いため、まだ開いていない当日券売り場にも並ぶ人が4~5人ほどいる
積んである正倉院展のフリーペーパーをもらって
7:45 チケットを持っている人の列の最終尾に並ぶ
80~100人目くらいかしら 開場は9時
e0271890_10143193.jpg

頭上のモニターで展示品の紹介が繰り返し流れてる
日陰だし じっとしていると体が冷える、手袋をはめる。
ウールの手袋だとか、ストールだとかニットの上着
秋の装いはなんだか気持ちが温かくなるようで嬉しい
もらった新聞読んだり、おしゃべりしてると入場開始。

2階が会場 この時間に入場出来たら
空いているうちに人気のものを先に見るほうがいい
聖武天皇が愛用した弦楽器
螺鈿紫檀琵琶(らでんしたんのびわ) 
全長99.6㎝ 最大幅41.5㎝と大きなもの
日本にはない木材の紫檀を使い
背面に海亀の甲羅や貝で花鳥、雲がはめ込まれている 
貝を使った細工を螺鈿という 
e0271890_10343022.jpg

人の顔をした鳥も見える お団子持ってるみたい
e0271890_182460.jpg

紅爪撥鏤撥(こうげばちるのばち)
赤く染めた象牙の撥(ばち)
さっきの琵琶を弾く道具
麒麟や一角獣は吉兆の図柄
使い込まれて赤い塗料が削れて象牙の白が見える
e0271890_10353947.jpg

木画紫檀双六局(もくがしたんのすごろくきょく)
双六台 側面に鳥や草、上部には三日月の模様
とても緻密な細工
e0271890_10355844.jpg

瑠璃坏(るりのつき)
第二展示場になるので混み始める前に先に見に行く
空いていて真近で見られる
コバルトブルーのガラスのコップ
1250年前のガラスが今も存在している不思議
口径8.6cm 高11.2cm 重262.5g
e0271890_10341683.jpg

台に怪物の顔と草模様が彫ってある 是非探して見て
e0271890_1841377.jpg


ざっくり見たいものを見たら、最初のコーナーに戻って
見逃したものをゆっくり見て行く
係りのひとに尋ねたら逆流してもいいですし
階段を下りてまた上っても大丈夫ですとのこと。
じっくりゆっくり細かなものを見る
瑠璃はガラスのこと 碧瑠璃(へきるり)
黄瑠璃(きるり)の名前の響きが可愛いなとか
和紙のもの、布のもの、たくさん驚いて楽しんで
増えて来た人波にも驚いて。

会場を出て1階のミュージアムショップへ
この琵琶のルーペを自分用に購入、使えそうでしょ
ちいさくてプラスチックで軽い
53ミリ×53ミリ 厚さ10ミリ
他色に朱色とゴールドも有り
e0271890_1115313.jpg

e0271890_11155240.jpg


絵葉書セット8枚入り300円、図録1200円
琵琶柄クリアファイル315円、琵琶柄ルーペ945円
レジの長い列につかまる、買い物悩みすぎ。

10:30
テラスでお茶席も行われてて、のどかなお庭へ
正倉院展に来たのははじめてだけど
地元の人が大切にしているイベントなんだな
とつくづく感じる 
蓮の池
e0271890_11304023.jpg

大きなこぶのある椎の木
e0271890_14224771.jpg

青い椎の実
e0271890_11333592.jpg


緋毛氈のお抹茶と奈良の和菓子も良いけれど、
行きたいお茶の予定もあり会場を出る
中庭からテラスの眺め
e0271890_1271899.jpg


10:50
チケット売り場に正倉院展は90分待ちと表示してある
こんな秋晴れの日は待つのも楽しい
甘味のテントが並ぶ、博物館付近の鹿さんたち
e0271890_1231172.jpg

e0271890_1233038.jpg


そろそろおなかがすきました
正倉院展に合わせて県庁前の奈良公園登大路園地で
行われているシェフエスタin奈良に出店中の
人気カフェ、くるみの木のお弁当を買う予定。

買えるといいな。

『くるみの木編』に続く

もらった新聞、うんちくはここからの抜粋です
e0271890_13333287.jpg

by tukinobo | 2012-11-05 14:00 | 奈良 | Comments(0)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31