月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

来年のカレンダー

畦地梅太郎の来年のカレンダー
表紙は『白い山男』1964年
e0271890_21445811.jpg




1月は同じ、白い山男 この絵のファンは多いと思う
e0271890_21451939.jpg

どこにかけようか、悩み中
パソコンの近くがいいな
e0271890_21495312.jpg

8月は大天井(1967年)
8月、大天井いいね、来年も行きたいな。
e0271890_21504196.jpg

燕山荘の山男の像にもまた会って
食堂の版画もちゃんと見てこよう
来年もたくさん、夏山に行けますように。


東京都町田市のあとりえ・う の通販で買いました、
e0271890_2153546.jpg

by tukinobo | 2012-12-04 23:00 | Comments(2)
Commented by カッペ at 2012-12-05 07:13 x
昔1960年ころ、[アルプ]という月刊誌があった。
岐阜の本屋の店頭にはなく、毎回取り寄せする発行部数の少ない本。
執筆者は串田孫一とその仲間たち。
10年ほど刊行されて、絶版になってしまった。
毎号、版画だったかを載せていたのがこの畦地梅太郎。

懐かしい名前を見させてくれて、ありがとう。
Commented by tukinobo at 2012-12-05 20:55
アルプ
とても品のある雑誌で串田さんの文は
感性が素晴らしかったとか・・・
カッペさんはリアルタイムに発表された
畦地さんの作品をずっと見てたのね
わたしは山小屋のてぬぐいや
燕山荘のエプロンや、食堂に飾られた絵で
畦地さんの作品を知りました。
今も山小屋に飾られ 
山やさんたちに好かれる山男の絵
青年カッペさんの思い出の雑誌 アルプ
教えてくれてありがとう。
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31