月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

安曇野のちひろ美術館へ

5月3日、日帰りで安曇野~上田~松本へドライブ
一日気持ちよく晴れ

7:45
安曇野インターを下りてすぐの菜の花畑
黄色い菜の花と雪の常念岳、これが見たかったの
e0271890_19531438.jpg




このあと雲ひとつない上天気になるのですが早朝は雲が多かった
三角の常念と左隣は縦走路かな
e0271890_19543870.jpg

菜の花畑の横の公園では八重桜が咲いてました
e0271890_19565135.jpg


8:00 
安曇野ちひろ美術館の開館9時までにあと1時間ある
ちひろ公園をお散歩 誰もいない静かな朝
美術館の屋根から、ひょこんと顔を出しているのは残雪の北アルプス
e0271890_200429.jpg

公園のタンポポが満開
e0271890_2021099.jpg

名残のさくらが咲いてます
e0271890_2023050.jpg

美術館の入口近くの鉄製の打楽器、シデロイホス
びっくりするくらいきれいな音が鳴ります
e0271890_2025484.jpg


安曇野ちひろ美術館に来るのは14年ぶりくらいかしら
e0271890_2082652.jpg

シンボルツリーのある中庭
e0271890_20114999.jpg

子どもの部屋には小さな椅子が並んでます
e0271890_20105264.jpg

可愛らしい図書室
e0271890_2011145.jpg

絵本カフェ
カウンターで注文してポケベルが鳴ったら取りに行くセルフのカフェです
e0271890_20113537.jpg

e0271890_21364445.jpg

ちひろさんが好きだった新宿すずやのレシピを再現した
いちごのババロアと珈琲でひと休み
e0271890_20122098.jpg

こっちはいちごのタルト
e0271890_20122850.jpg


企画展示は『ちひろの軌跡』
初期童画から後期の絵本作品まで
空いていたので一枚一枚じっくり向き合って見て来ました
この企画とても良かったです、
どんな人に支えられて絵を描いていたのか
どんな暮らしをしていたのか、理解出来てとても幸せ
明後日の7日までの企画です

ミュージアムショップでお買い物
自分の思い出に買った本
原画を見て、とても印象に残ったのです
一人でゆっくり読んでみたい
「わたしがちいさかったときに」
e0271890_20363046.jpg

帆布の小さなトートバック これもわたしの
e0271890_20385517.jpg

平和~ このこ可愛い~
e0271890_20415867.jpg

これは娘のです、学校や図書館へ行くのに良い肩掛けの大きめサイズ
早速学校用に使ってくれてます
e0271890_20423285.jpg

小トート840円、大トート945円

外へ出るとすっきり青空
ワンコの散歩してる人やフリスビーしてる人が居てのんびり
e0271890_20462115.jpg

黒姫山荘と有明富士
e0271890_20473112.jpg

黒姫山荘のリビングの再現、モチーフ編みのクッションに釘付け
e0271890_20474221.jpg

11:50
上田へ向います、安曇野の市街から雪山が見えてます
燕岳と針の木と爺ヶ岳かなぁ
今日の北アルプス山行は青空で眺望がいいね
e0271890_2051767.jpg


伊藤まさこさんの本、「松本十二か月」 親子の夏休み
安曇野ちひろ美術館の記事が4ページ
本屋さんでこのページを見たとき、よし買おうと思いました
e0271890_2151557.jpg


上田、松本編に続きますね~
by tukinobo | 2013-05-05 21:00 | 長野・山梨 | Comments(0)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31