月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

右俣谷へ オオヤマレンゲと野性蘭

2013年6月29日(土) 晴れ、一時雨

右俣谷、白出沢出合までのピストン

テントサイトで槍ヶ岳登山口の右俣谷へ
野生蘭を見ながら歩くのんびり企画に参加します

森の貴婦人、オオヤマレンゲも咲きました 夏が始まります
e0271890_20293871.jpg




帰宅が遅かったので真夜中にあげを煮て
酢飯を作り、せっせとご飯を詰めて
e0271890_20382533.jpg

深夜1:00 山めし、おいなりさん完成
e0271890_20384080.jpg


6:00 岐阜県関市集合
8:40 新穂高ロープウェイ上側P 
(6時間まで500円、越えた場合6時間毎に+500円)
着きました、今朝の穂高 晴れてますぜ。
西穂口まで新穂高ロープウェイで登って西穂山荘でラーメン
ではなく
e0271890_20404439.jpg


9:00 林道歩き始め
右俣谷は、奥穂高や槍ヶ岳に通じる登山道入口への序曲
白出沢出合までは上高地から徳沢みたいな距離感の原始の森です
一般車は入れませんが歩くにはやや退屈な林道です
でもこの時期、退屈はいたしません

林道から夏道(近道)へ入って穂高平小屋を目指します
e0271890_2112957.jpg


e0271890_2134868.jpg

見上げると
e0271890_21412100.jpg

大きなカツラの木 ニコニコと見守ってくれてます
e0271890_2143296.jpg

ゴアテックスの雨用の帽子、雨をはじきます
マジックテープで両サイドを留めるとカウボーイハットの形になります
この日は気温が低かったので晴れている時もかぶってましたが
夏山で気温が上がると蒸し暑いです、雨用だと思います。
e0271890_22351996.jpg


10:20~11:00 穂高平小屋で休憩
e0271890_1637212.jpg

e0271890_21242039.jpg

白馬山荘とモンベルコラボの岳Tシャツ 活用中
e0271890_1232789.jpg

青少年のパーゴのカメラバックL レインカバー付き 
レンズを下に向けて一眼レフが入ります
e0271890_21271195.jpg


11:00 再び林道歩き始め、ヒョウモン蝶が乱舞
セミの抜け殻 エゾハルゼミと教えてもらいました
2㎝ほどの小さな抜け殻 自然の不思議 背中を割って出てきたのでしょうねぇ
ヨーキンヨーキンケケケケク・・・(けだるそうに)と鳴くそうです
e0271890_21344695.jpg

カラマツソウ(落葉松草)
e0271890_2135146.jpg

コケイラン(小蕙蘭) 
全長30㎝ほど、花の1つ1つは小さいのです 15ミリくらい
e0271890_2135577.jpg

黄色に縞模様がある
e0271890_2136319.jpg

ササバギンラン(笹葉銀蘭)
e0271890_21571417.jpg

イチヨウラン(一葉蘭)
e0271890_21565539.jpg

ショウキラン(鍾馗蘭)
25㎝くらいあって大きめ、菌類に寄生する腐生植物
e0271890_21481581.jpg

可憐なお姫さま 咲くとさらに可憐
e0271890_21494675.jpg

サイハイラン(采配蘭)
e0271890_228259.jpg

ゴゼンタチバナ(御前橘)
e0271890_2217254.jpg

ゴゼンタチバナもちょうど見頃
e0271890_222777.jpg

ノビネチドリ(延根千鳥)
e0271890_0113266.jpg


オオヤマレンゲ(大山蓮華)のつぼみ
e0271890_2151572.jpg

オオヤマレンゲ初めて見ました
上の木から咲き始めています、下はつぼみがいっぱい
e0271890_21594045.jpg

奥穂高登山口はここ
e0271890_1395723.jpg

12:10~13:20 白出沢出合でランチタイム
e0271890_2285167.jpg

e0271890_2211118.jpg

デザートとホット珈琲
e0271890_22121217.jpg

ランチ終了と同時にポツポツと雨
水の無い白出沢を渡り 少し先の丸太まで行って戻りです
e0271890_22132879.jpg

傘をさしてカメラバックから仕舞っていたカメラを取り出す青少年
e0271890_22144841.jpg

朽ちた木に密集して咲くゴゼンタチバナを写していました
e0271890_2215245.jpg

きれいだなぁ オオヤマレンゲ
e0271890_2394797.jpg

e0271890_2401945.jpg


40分ほどで雨は止み
お花を探しながら、雨上がりの同じ道を帰ります

15:00 穂高平小屋で休憩
傘を乾かしながら あの山は何ですかタイム
『涸沢岳とくぼんだところが穂高岳小屋で右へ上がって奥穂です』
双眼鏡で穂高岳山荘を確認中 
e0271890_22395775.jpg

keitaのカメラの画像に写ってました(下3枚) 
涸沢岳を下って白出のコル、右へ上って奥穂
e0271890_11302971.jpg

穂高岳山荘も見えてます 憧れるな~(・∀・) 
e0271890_11305599.jpg

ヒョウモン蝶
e0271890_11412751.jpg

ウラギンヒョウモンだって
e0271890_1854685.jpg

16:00 新穂高ロープウェイP 帰着
20:30 外めし後、帰宅

去年同様、いっぱいお花に会えました
期末試験が終わったばかりの息子(高2)もタイミングが合い参加
彼がテントサイトのメンバーに会うのは夜叉ヶ池以来の1年ぶりで
背が伸びたと言われて嬉しそうでした
息子へのお気遣い いろいろとありがとうございました

わたし、雨降りの白出沢出合付近の林道で
ブユに顔を何ヶ所か さされ(かじられ)まして
アレルギー体質なので今日はだいぶ腫れと痒みがひどくなりました
泣いてます(T-T)(T-T)(T-T) 
ずきずき痛いよう
明日は皮膚科に行って来ます

長くなりました、最後まで読んでくれてありがとう(T-T)


《参考》

新穂高ロープウェイ
登り始発 8:30
下り最終 16:45
(季節で異なる)

ロープウェイ料金 
大人 片道1500円、往復2800円

カッペさん Dolphyさん 楽遊さん 静さん sawaさん
福ちゃん yako keita (8名)
オオヤマレンゲの花の画像はDolphyさんの撮影
by tukinobo | 2013-06-30 23:00 | テントサイト(岐阜) | Comments(13)
Commented by slow-trek at 2013-06-30 23:59
だらだら長いだけの林道、なんて思ってたけど、今の季節だと
こんなにもお花に出合えるのですね。3年前、その窪んだところ
白出のコルまで泣きそうな思いで詰めた日の暑さが蘇ります
こんな楽しみ方もあるんだなぁって、感心しきりです。
お顔はいかがですか?ウチのヨメさんもアレルギーでして
薬師から片目で下山したことがあります(涙)お大事に。
Commented by カッペ at 2013-07-01 11:54 x
左俣谷はこの時期どんな花があるのだろうと気になるけれど、リスクを避けて毎年右股谷に入ってしまいます。
左俣谷の誘惑が大きいです。
Commented by akko-kornblume at 2013-07-01 17:59
yakoさん、こんにちは~♪

まず目に飛び込んできたのは、美味しそうなお稲荷さん!大好物なんです(笑)
そして数々の蘭のお花・・・素晴らしいですね。花の山旅っていいですよね。
大山蓮華ってとっても清楚なお花ですね。会ってみたいです。

パーゴのカメラバック・・・カメラを変えたら入りきれなくなって泣いてます。
皆さんとの山歩き、ご馳走いっぱいだし、笑顔がいっぱいでよいですね、こういうのって。

yakoさんもブユに刺されちゃいましたか!私も手の甲と耳と耳の後ろやられました。
もう一日中ずっとブユとの戦いでした。今日はじゅくじゅく水分が出てきます(T_T)
お薬つけたら腫れは引きましたか?お互い気をつけましょうね。
Commented by Dolphy at 2013-07-01 22:47 x
いっぱいのランが見られてよかったね。
オオヤマレンゲはみずみずしくて、すばらしい。まさに森の貴婦人ですね。
今日はちゃんと医者に行ったのかな。
Commented by tukinobo at 2013-07-02 08:55
スロトレさん、
そうなんです、この林道 蘭が多いんです
奥穂や槍ヶ岳の入口なので早朝夕方通過する人は居ても
ここでのんびり花の撮影しているのはわたしたちだけ

そう、ズームで見えてました、白出のコル穂高岳小屋
泣きそうな思いで詰めた日の暑さ かぁ
霧の大峰のレポ見ました、焼き肉~いいですね、釘付け。

顔大変です。眉間だったので目と鼻がむくんで
人相が違う人です、腫れはピークを過ぎました
ご心配ありがとうございます(∋Д∈)←こんなんです

かぶれるのが嫌で顔だけ虫除けスプレーしてなかったんです
これからは手のひらにシュッシュッしておでこにも
特に眉間に着けなくては・・・
Commented by tukinobo at 2013-07-02 09:07
カッペさん、
右俣だけでなく左股も魅惑的なのですか

わたしは今週は咲いているであろう可憐なお花が
気になって気になって(^-^)

来年の企画は左股にしても良いですよ、笠ヶ岳の入口ですね
Commented by tukinobo at 2013-07-02 09:24
矢車草さん
いなりに食いついてくれましたか、やった(・∀・)
ピンポイントで矢車草さんウケ狙いです
お花の好きな岐阜のお仲間とのんびり歩き
右俣谷林道は2回目の参加ですが楽しかったです
いろいろ教えていただけるし大事にしたい仲間です

ブユは1ヶ所は眉間だったので、腫れがひどくなりました
神経やリンパが集中しているのですね、ここ。
額の生え際もかまれましたが、目立たないしそこまで腫れません
皮膚科の飲み薬と塗り薬も効いて痒みはないのですが
腫れがひかず目の近くは人相に大きくかかわるので厄介ですね~、
これからは気を付けようと思います

大山蓮華、真っ白で、ええ感じ。
Commented by tukinobo at 2013-07-02 09:30
Dolphyさんに頂いた、オオヤマレンゲの画像
トップに貼りました ええでしょう

昨日の朝いちで医者に行って来ました
なんだか、カピパラみたいな顔です
しばらく会えませんぜ(∋ー∈)←こんなんです
Commented by beretta-a304 at 2014-03-05 19:48
オオヤマレンゲ 私の好きな花 ここにも咲いているんですね~
若い頃に奈良県大峰の八経ヶ岳へこの花を撮影したくて、3年くらい通ったことがあります。あの頃はまだカメラもフィルム
伊勢の平地でネムノキの花が咲く頃、ちょうど山頂のオオヤマレンゲも満開になります。
Commented by tukinobo at 2014-03-06 12:43
berettaさんへ

去年の夏ですね、コメントをいただいて改めて読み返すと
懐かしく、ここは蘭が多いですね、
オオヤマレンゲもヤマシャクもすきです、まっしろで。
機会があったら、奈良の八経ヶ岳へも出かけてみたいです。
Commented by beretta-a304 at 2014-03-06 18:52
ぜひぜひ、八経ヶ岳へ登ってください!朝は富士山見える時もあります
昔のところへコメントしてすみません。ブログ全部読むのは大変なので、画像一覧から目に付いたのをピックアップして、過去の奴にコメントしました~ m(--)m
Commented by tukinobo at 2014-03-07 11:37
画像一覧から、ピックアップでしたか。
ナイスセレクト!(^-^)
八経ヶ岳、オオヤマレンゲを狙ってでかけようと思います。
コメントありがとうございました。
Commented by beretta-a304 at 2014-03-07 22:53
八経ヶ岳 行者トンネル前の登山口から尾根まで急登だから、ペースはゆっくり目で!
ベテランさんと行くから大丈夫だね 
ここは昔 アルプスに行く前の足慣らしに使ってました。真面目な時期もあったんです。(^^;
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30