月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

梅雨明けの金峰山

2013年7月7日(日) 晴れ

金峰山 2599m
山梨県甲府市と長野県南佐久市川上村にまたがる奥秩父の盟主
長野県側ではきんぽうさん、山梨県側ではきんぷさんと呼ぶ
愛知県人な我々は何て呼べば良いでしょう

山梨県北杜市の瑞牆山荘(みずがきさんそう)上の無料Pから
富士見平経由、金峰山頂、下って金峰小屋に寄ってから瑞牆山荘に戻るピストンコース
ピークだけなら大弛峠(おおだるみとうげ)からのピストンが
往復で4時間のショートコースでおすすめらしい

7:00 瑞牆山荘上の無料P出発
瑞牆(みずがき)って難しい漢字だな、意味は神社の生垣(玉垣)のこと

7:30 公園みたいな木の階段道をしばらく行くと、ベンチから瑞牆山が見える
e0271890_15433156.jpg




7:45 富士見平小屋(1,812m) テン場にテントがいっぱい張ってある 
瑞牆山と金峰山の分岐の標識
e0271890_1545597.jpg

富士見平小屋のテーブル&ベンチは富士山のビュースポット
「今日の富士山はいかがでしょうか!」
今日の富士山はちょっとかすんでますが見えてますよ。
e0271890_15471126.jpg

8:50 大日小屋
大日小屋を通過した辺り、アブが多いので立ち止まらない方がいい
苔苔苔、苔むす森、見上げる空 めっちゃ気持ちいい
縦八丁と呼ばれる急坂、途中シャクナゲの群生もある
e0271890_15502667.jpg

9:05 なだらかな樹林歩きがしばらく続く
e0271890_166784.jpg

10:15 大きな岩の登りで高度を稼ぐ
e0271890_1661546.jpg

10:55 砂払いの頭 (2,317m)ここから稜線
e0271890_1025594.jpg

11:05
振り返ると岩がにょきにょき生えているような瑞牆山と手前が飯森山
南アルプスや八ヶ岳、富士山の方向には雲がかかって見えない
e0271890_167518.jpg

向う先には目指す金峰山頂が見えている
ちょこんとしたのが五丈岩、その向こうが山頂だ
e0271890_16113753.jpg

11:35 山頂直下 しばらく岩をつかんで登るので、ザックにストックを仕舞う
ここからの景色、最高だぁ
e0271890_16212959.jpg

近づくにつれ山頂の上の雲が流れて青空が広がって来た
e0271890_16231613.jpg

11:40 金峰山頂と金峰山小屋への分岐の標識
まずは山頂へ行き、やや下って小屋に寄って 再びここに戻るのだ
e0271890_16244694.jpg

立ち止まり振り返ると歩いて来た道がずっと見える
楽しいなぁ 嬉しいなぁ 立ち止まって振り返ってばかり
e0271890_16273379.jpg

大きな岩の横を回り込めば
e0271890_13445512.jpg

12:20 山雑誌で見てた、五丈岩の鳥居に到着
e0271890_16293390.jpg

e0271890_13461074.jpg

五丈岩の上のお兄さん、めっちゃ笑顔や
e0271890_16411497.jpg

わたしは2段目まで登りました
e0271890_16451855.jpg

2段目から見る山頂、みんなのんびりランチタイム
ペヤング食べてる若者がいる、お山でペヤングもいいね
楽しそうなグループでした
e0271890_16461121.jpg


いなりずし。
e0271890_16465327.jpg

金峰山頂、2599m 
e0271890_16592311.jpg

山頂から金峰山小屋までは下りで20分

13:50 ヒュッテ08号でkikiちゃんたち3人が泊まった金峰山小屋
ここは是非寄りたかった、来れて良かったぁ
e0271890_1702889.jpg

ベンチでまったり
e0271890_1723519.jpg

小屋のご主人はニヒルで面白い
乙女ちっくな外灯、ドアと壁の配色も素敵な山小屋
わんこの名前はゆずひこ、男の子なのか(・∀・)
「ゆ~」って呼ばれてた
e0271890_17337.jpg

肉球、かわいい
e0271890_1793534.jpg

首輪にナイトアイズ、決めた ゆ~とお揃いにするよ
e0271890_17282678.jpg

ばいばい、ゆ~
e0271890_171275.jpg


さぁ、下山しよう ロングコースだからね
イワカガミ
e0271890_17141458.jpg

ミツバオーレン
e0271890_1713511.jpg

ウスユキソウ
e0271890_1714257.jpg

ハクサンイチゲ
e0271890_17241421.jpg

午後、雲が流れて南アルプスと富士山が見えて来た
e0271890_17294023.jpg

中央 うっすらと見える、富士山のシルエット
e0271890_17302968.jpg

17:20 富士見小屋でビール飲んでる小屋泊のおじちゃんと立ち話して帰ろう
ここからはあともう少し
ばいばい、富士山
e0271890_17304751.jpg


18:00 瑞牆山荘上の無料P着 おつかれおつかれ
関東地方は7月6日に梅雨明け、今日の甲府で38℃だとニュース。

八ヶ岳の天狗岳に行く予定が前日の天気予報で金峰山へ変更
初めての奥秩父、素晴らしいとこだった


登り 7:00~12:20 5時間20分
山頂休憩 12:20~13:30 1時間10分
下り 13:30~18:00 4時間30分


ヒュッテ08号 表紙がkikiちゃんの金峰山小屋 特集、秋の山で1泊 
岳人別冊 2013夏山 金峰山小屋(山小屋の主人を訪ねて)
e0271890_1353164.jpg

山バッチコレクションに金峰山追加
by tukinobo | 2013-07-08 19:00 | 山梨・長野・神奈川の山 | Comments(10)
Commented by ami at 2013-07-09 07:29 x
想像以上に長い道のりで、時間かかっちゃいましたけど楽しい山だったな~。
樹林帯抜け出て、稜線に出た時の景色の良いこと!
また天気のいい時に、山行きましょうね。


Commented by SIVA at 2013-07-09 07:42 x
おそらく名○屋だったら、金が屋根にで・・
シャチホコヤマって呼ぶんじゃないですかね?(笑)
これ、絶対当たってると思います。

素晴らしい展望だったようで良かったですね!
ロングコースのご褒美ですよ。お疲れ様~
Commented by akko-kornblume at 2013-07-09 08:18
ロングコースお疲れ様でした~!
長いけど、陵線に出てからの眺めは格別ですよね(#^.^#)
また、行きたくなっちゃったな。

金峰山小屋はまだ行けてないのです。
なんか評判いいみたいだよね!次回は立ち寄ってみましょ。

またまたお稲荷さんランチ!う~羨ましい~!
Commented by tukinobo at 2013-07-09 10:45
天気予報で八ヶ岳行きから急遽、行き先変更の百名山
初めての金峰山はコースタイム以上かかってしまったけれど
最後の富士山ビューまでずっと楽しいコースだった

大弛コースを知ってたら、下山後にのんびり出来たのにね~
わたしは山バッチが買えてとてもしあわせ
山小屋のご主人にも会えて、kikiちゃんの話も聞けて
とてもしあわせ (//▽//)
Commented by tukinobo at 2013-07-09 10:50
SIVAちゃん

そーね、横から見るとしゃちほこの形にも見えるね
金峰山の鯱岩、すいすいと登っていく男の子たちを
見上げながら、みれちゃんとスィ~バさんのことを思い出してました

絶対、上るんだろうなぁ
羨ましい わたしは怖いから眺めてました。
Commented by tukinobo at 2013-07-09 11:14
akkoちゃん、尾瀬沼、おかえりです~
東京は暑いですか。
>また、行きたくなっちゃったな。
2011年5月の金峰山と瑞牆山のレポを探して読んで見ました
ああ、嬉しい、見たばかりの景色が「山と野と」にもある~
天気が良ければこんな景色なのね~
瑞牆山にも行きたくなりました
そしてテント泊の山めしが美味しそう(//∀//)
とっても参考になるわ。
Commented by 乱丸 at 2013-07-09 16:18 x
富士見台からのコースは長いので余り人気がないみたいですが結構楽しかったですね金峰山小屋に黒ラブが居るんですね家の雌の黒ラブは5月に14才で亡くなったので寂しいです三池以来まともに山へ行けていなかったので明日は三ノ峰から別山へ行ってきます、又水曜会も企画したいですね。日本アルプスを遊びつくせも読んでます。
Commented by tukinobo at 2013-07-10 09:11
乱丸さん、こんにちは
乱丸さんも金峰山行ったことあるのね
わたしはぬるい温泉は行かなかったです
>家の雌の黒ラブは5月に14才で亡くなったので寂しいです
5月に14才かぁ、それは居なくなるとまだまだ寂しいね
黒ラブってきれいな犬ね、とっても可愛らしかった。三ノ峰~別山
今日はお天気最高だ~(^-^)


Commented by 脱力農民 at 2013-07-11 10:39 x
>三ノ峰~別山
>今日はお天気最高だ~(^-^)

ところが、そうでもなかったり。

でもね、びっくりドッキリの、楽しい山でしたよ~
(泣きそうになりながら下山してましたが)
Commented by tukinobo at 2013-07-11 21:00
>ところが、そうでもなかったり。

へ?

つーことは、ご一緒だっだのね

mayuさんと脱力さんのブログを見に行って来ました
そんなバナナで素敵な偶然
しかもお天気がそうでもなかったのね。
でも寒いくらいの方が、暑いよりましでは・・・

下界は夏日でしたが、山の天気って難しいね
でものこさん、乱丸さんに会えて良かったね(^-^)
呼び合っちゃったね
おつかれさま
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31