月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

③はじめての槍ヶ岳 槍ヶ岳山荘泊まり

14:30~15:00 槍ヶ岳の山頂へ

太陽が自分の背にあるとき、霧に映る自分の影を囲む光の輪
e0271890_2318477.jpg




ブロッケンの左下の岩は孫槍?
e0271890_7312761.jpg

三角点の名残
e0271890_8265166.jpg

表銀座 燕岳から大天井岳
e0271890_23231369.jpg

裏銀座の方向 双六、三俣蓮華、水晶、野口五郎岳
e0271890_8273933.jpg

一番上の下りのハシゴ 9mの長さ
e0271890_14153134.jpg

穂先の岩場に咲くチシマギキョウ
e0271890_1415529.jpg

15:45 右が小槍で左は大槍、孫槍は裏側 
穂先の下山途中から、頭痛と悪寒が始まって気分が悪い 薬を飲んで休もう
お天気は良いけれど3000m越え、高山病の症状だろう
息子くんは平気っぽい いいなぁ、16才はお元気で
e0271890_23261340.jpg

どうやって重機を運んだの、ばらばらにして運んで組み立てたの?
息子にそう聞かれ、余裕がなくて忘れていた・・・、さてヘリで運べるのかな
e0271890_8583716.jpg

17:00 槍ヶ岳山荘の夕飯 キャベツの千切りが美味しい
フライドポテト、ブロッコリー、千切りキャベツ、ポテトサラダ
お漬物、柔らかいお肉の酢豚 レアチーズケーキ
e0271890_234728100.jpg

17:27 夕方の快晴、穂先に立てば4方の縦走路が全て見渡せるだろう
いつでも何度でも登れる場所に槍ヶ岳山荘は立っている
e0271890_2328975.jpg

テラスから すっきりと晴れて美しい常念岳に槍の影が映る
ヒュッテ大槍からも槍ヶ岳の頂を見ている人がいるのだろう
いつか燕岳から東鎌尾根を縦走して槍ヶ岳を目指してみたいな
e0271890_7344428.jpg

18:49 やがて夕焼けのピンクに染まる槍の穂先
e0271890_232944.jpg

大喰岳と乗鞍と雲海
e0271890_10373795.jpg

18:52 8月2日(金)日の入り
e0271890_7472268.jpg

日が沈んだあとの柔らかな空の色 雲海に浮かぶ笠ヶ岳
e0271890_10365779.jpg

e0271890_7474879.jpg

e0271890_23314836.jpg

19:14 楽しそうにカメラを構えていつまでもテラスにいる君、
e0271890_23322367.jpg

今日の寝床は2段の下、8人のところを6人で使う
優しいご夫婦と一緒でとても親切にしてもらった
この夜、疲れているだろうになかなか寝付けないのだった
神経を落ち着かせるようなハーブティを持ってくるといいな
e0271890_984927.jpg



4:55 8月3日(土)ご来光 上天気な一日の始まりだ
e0271890_2334744.jpg

e0271890_2334434.jpg

大喰岳と遠く西穂と乗鞍 乗鞍の向こうに御嶽山も見えている
e0271890_23434235.jpg

双六や雲の平かな 
e0271890_23423593.jpg

5:30 朝食を済ませて
e0271890_23541865.jpg

今日は上高地までひたすら下りるぞと元気に出発
6:48 遠く富士山と南アルプス
e0271890_23424978.jpg

e0271890_10203652.jpg

歩き出しは気分が悪く何度も立ち止まってしまう 
殺生ヒュッテまで時間かかりすぎ
座って休み、御岳百草丸を飲んだら効いたようだ
イワベンケイ
e0271890_0533277.jpg

クロトウヒレンの蕾
e0271890_0583376.jpg

7:37 ハクサンイチゲと大喰岳
e0271890_059419.jpg

8:25 振り返るたび 槍が小さくなっていく
雪解けにチングルマが咲いている
この先を曲がるともう槍は見えない 
槍は遠くから見る山だと聞いていたけど、近くまで行って良かった

e0271890_23552767.jpg

e0271890_0505112.jpg

ナナカマドの白い花が咲く天狗原の夏の景色 南岳の山頂も見える
南岳経由のコースもあるんだな
e0271890_23574760.jpg

e0271890_23575820.jpg

柔らかくなった雪渓の上をザクザクと下り
e0271890_14202416.jpg

槍沢、横尾、徳沢、明神と長い道のり、
明神からはラストスパート、上高地プリンを楽しみにひたすら歩く



16:40 河童橋
五千尺ホテルの上高地プリンは、本当に美味しくっておすすめ ここは天国か
e0271890_0153494.jpg

e0271890_0181037.jpg

山荘で買いました
槍ヶ岳山荘と鈴木ともこさんのコラボ、エンジョイ槍!Tシャツ 
槍ともこ、わたしのツボです
e0271890_8384263.jpg

プリン頂きました、ごちそうさまありがとう 五千尺ホテル
e0271890_8385425.jpg

河童橋より見上げる穂高には雲がかかる 
翌日には天気が崩れ 貴重な晴れだったことはまだ知らない
e0271890_023137.jpg



17:30 平湯あかんだな行きバス
18:00 Pでのんびり休憩
18:30~19:30 平湯の森
19:30~23:00 高山経由で北陸自動車道、美濃加茂ICより帰着 


槍ヶ岳ダイジェスト
上高地五千尺ホテルの上高地プリン
by tukinobo | 2013-08-07 10:00 | 息子と山歩き(北ア・八ヶ岳) | Comments(8)
Commented by 師匠 at 2013-08-08 19:00 x
何ちゅう天気の良さ。
全ての景色にうっとりだね。
息子君も、大変貴重でステキな経験が出来たと思う。
絶対彼の人生に+だよ。羨ましい。

お見事でした!槍。
レポ楽しかったよ。
Commented by tukinobo at 2013-08-08 23:01
天気予報は初日は霧雨、二日目、三日目以降は晴れだったんです
雨の中、歩かせていいのか、自問しながら
高山へとクルマを走らせたです
結局歩き出す前に雨は止んだんですけど
天気予報はその後もころころ変わりました

体力がないので、ゆっくりペースで
無事に我が家まで帰ってこれて良かったです。
槍ヶ岳山荘の生ビールを楽しみにしていましたが
具合が悪くて飲めませんでした
はい、涸沢でしっかり飲みたいと思います
コメントありがと、また遊んで頂戴。
Commented by カッペ at 2013-08-09 13:17 x
なぜか、30年ほど前の夏を思い出してしまった。
幼稚園児だった娘が西穂独標で、もっと先に行きたいと言い出し、中学生だった息子と引っ張りあげたり支え下ろしたりして、何とか西穂山頂までたどりついた。
山頂で飲んだ冷酒のうまかったこと。
その時、息子や娘、そして家内が何を飲んでたか全く記憶にない。
あんな幸せなひと時は、もうない。
Commented by SIVA at 2013-08-09 15:30 x
こんな山って、なかなかないんじゃないかな?
ほぼパーフェクトに近いじゃん。クソ~(笑)

早く歩いたって自己満足だけみたいなものだからさ。
せっかくのいい山なんだから体中のアンテナを張り巡らし、
その山のその時の全てを知り尽くすような気持ちで歩いた方が絶対いいよ。
一期一会を楽しまなくっちゃね!
Commented by tukinobo at 2013-08-09 18:23
カッペさんのお嬢さんが幼稚園児だったときに
西穂ですかぁ、中学生の息子くんも一緒に登った西穂
楽しかったんだろうな、お嬢さんは覚えているんだろうか。

若き日のカッペ隊長はそれはそれはハンサムだったんでしょうね(^-^)
家族のしあわせな記憶って大事にしなくては、ですね。
わたしもkeitaと夏休みに北アルプスに行ける今を
感謝したいと思います。
Commented by tukinobo at 2013-08-09 18:29
SIVA ちゃん 
ほぼパーフェクトに近いじゃん。クソ~(笑)
ありがとう、そんなコメントもらえたら喜んじゃう
槍沢コースは遠かったけど、息子くんは平気で元気
わたしも少し、トレーニングしようかな。

槍ヶ岳、いい山でした、
毎年行こうと思います

ナナカマドの紅葉もええな~(^-^)
Commented by ミヤマン at 2013-08-11 21:39 x
まだ登っていない槍ヶ岳、息子と二人でいいなあ。
母が亡くなってから、山はろくに行っていないし、仕事も忙しく、皆さんが羨ましい限りです。
でも、yakoさんのような山に出会えれば最高だね。
感動の端々が文に現れていて、小説を読むようで感動します。
秋も素晴らしい山に出かけてくださいね。
楽しみにしています。
Commented by tukinobo at 2013-08-12 12:14
ミヤマンさん、こんにちは お久しぶりです
今はお仕事が忙しいのですね
近しいひとが居なくなるとしばらくは気落ちしてしまって
気が晴れません、無理しないでね。
体力のないわたしには山はつらいことも多いのに
夏山の魅力には負けてしまいます。
思い切って出かけた今回は贅沢な山になり、感謝しています
優しいコメントありがとう(^-^)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31