月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

神戸ワールド記念ホール 斉藤さんライブ初日

若いママだった頃 小さな我が子と一緒になって見ていたのが
「歩いて帰ろう」で始まるポンキッキーズ
ポップでサイケでロックで、いつも音楽があふれていた

斉藤さんの声や歌詞に心惹かれるようになったのは
つい3~4年くらい前だったと思う
ユーチューブの画像を繰り返し見て覚えた曲
オープニングは「ずっと好きだった」

20周年記念のお祭りですから 天から舞い降りたフーセンに
とーちゃんのマークが神々しい
e0271890_21395972.jpg




8月24日(土) 昼前に神戸入り、三ノ宮のカフェ 
パティスリー・ブーランジュリーカフェ・コム・シノワで休憩
キッシュ、うんまっ ジャガイモと玉ねぎとハムとチーズ
真ん中はクリームパン
神戸のパンってレベルが高い
e0271890_21555515.jpg

神戸大丸地下で買い物してからポートアイランドのホテル入り
e0271890_2156357.jpg

とりあえず、飲む
e0271890_2293228.jpg

憧れのイケアを見学のあと、夕方17:30会場入り
神戸ワールド記念ホールの20周年のお祝いライブ初日開始前
わたしの持っているCDのジャケットは6枚
e0271890_21434089.jpg

今回お友達と3人で始めての遠征地が神戸
おそろいの白いTシャツに着替えて、神戸ワールド記念ホール
アリーナ後方、やっぱ遠いなぁと思っていたら
スタッフの動きで後ろにもステージがある仕掛けに気づく
落ち着け、落ち着け、落ち着くんだ自分
後半スクリーン休憩を挟み白いTシャツに着替えて
すぐ目の前に現れた斉藤さんに嬉しさのあまり放心状態
歓喜の坩堝のステージに上がり マイクを自分で動かし
歌詞が飛んでハミングしながらカンペもらったり
本当に一挙一動いい男なんだな
ライブは18:00すぎから21:30まで3時間半、ほぼ歌いっぱなし
声の調子も良くって、ノリノリで
47才おっさんトークも挿みつつ裏切らない、最高のライブでした

てくてく歩いてホテルに帰ってからもずーっと余韻に浸りお泊りライブを満喫
フーセンも人の波に割れないよう大切にお持ち帰り

8月25日(日)
翌日は大雨警報が出ており、小雨ぽつぽつ風がやや強い
北野坂へ行くのは早々にあきらめて元町辺りとトアウエストで時間つぶし
中華街 友が興味津々で買ったので釣られ買い
大同行のブラックなミニ豚まん 100円
e0271890_215732100.jpg

元町 10代の頃からずっと変わらず、ファミちゃんが好きだ
e0271890_21571887.jpg


梅田と尼崎の午前中の大雨の影響でJRが運転見合わせ
14:30 知らずにのんびりホームで待っていたが時間になっても電車が来ない
大阪から名古屋の新幹線の指定席チケットを持っていたので
間に合うように新大阪に戻りたいが手段が判らない
JR元町駅から新神戸駅までタクシーで移動し新幹線で新大阪へ行く

新大阪駅構内で買ったお土産は点天
e0271890_21563346.jpg

18:00には帰宅してお留守番の子らとじゃれ合いながら
のんびり点天つまんで、24時間テレビ タップのマツジュン見て泣けた

もう、セトリが出てるね 29曲も歌ったんだ~
マイベスト3は「愛に来て」・「空に星が綺麗」・「月影」
「歌うたいのバラッド」が嬉しくて、「歩いて帰ろう」も楽しかった
「ベリーベリーストロング」も堪らん

終了後、スクリーンに浮かぶ「帰って!」の手書きの文字
ウケました!色んなバージョンがあるに違いない
会場は集ったせっちゃんファンと斉藤さんの愛にあふれていて
初日ライブ、一緒にお祝い出来て良かったぁ、
白Tシャツもせっちゃんこと斉藤さんとオソロです。

友よ、チケット取ってくれてありがとう
友よ、ホテルと新幹線の手配もありがとう
神戸ライブ遠征楽しめました、行って良かったぁ(^-^)
残暑も乗り切れそうです!


「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013
20<21 ~これからもヨロチクビ~」
2013年8月24日(土)

1.  ずっと好きだった
2. Hey!Mr Angryman
3.  ARE YOU READY?
4. CAR RADIO
5. ワンモアタイム
6. 愛に来て
7. 俺たちのロックンロール
8. 僕の見たビートルズはTVの中
9. 進め、なまけもの
10. 空に星が綺麗
11. 郷愁
12. 老人の歌
13. 無意識と意識の間で
14. 月の向こう側
15. 歌うたいのバラッド
16. 何処へ行こう
17. 砂漠に赤い花
18. BAD TIME BLUES
19. やさしくなりたい
20. Hello!Everybody!
21. ロケット
22. ベリーベリーストロング アイネクライネ
23. アゲハ
24. 僕をうずめて
25. 月光
26. 君の顔が好きだ
27. Always
28. 月影
29. 歩いて帰ろう
by tukinobo | 2013-08-25 23:00 | チーム斉藤 | Comments(10)
Commented by 師匠 at 2013-08-26 01:06 x
せっちゃんと同じ空気を吸い、同じ空間を共用できる幸せ。
ん~ン、羨ましすぎる!
更に近くで見たら、感動も一入! ヨカッタネ。

それと、ライブ前の蓬莱のシュウマイ、間違いない。
自分も食いたくなりました。(^¬^)ジュル...
Commented by SIVA at 2013-08-26 08:45 x
えっ、斉藤様って・・47歳なんやぁ~
けっこう年を・・ いや、男はそのぐらいから味が出るんよね。(^^ゞ

神戸の中華街で食べた豚まんが忘れられないです。
こんなに黒くはなかったけれど。。(笑)
Commented by 風花老師 at 2013-08-26 08:55 x
47歳かぁ、、、、、

まだまだだぜ。

Commented by tukinobo at 2013-08-26 09:48
師匠もライブ行けばいいのに、めっちゃカッコいいんだよ
蓬莱のシュウマイは食べすぎました
神戸イケア、楽しすぎました。
わたしね、斉藤さんにお会いして元気になって
戻ってきましたよ(^-^)
Commented by tukinobo at 2013-08-26 09:57
SIVAちゃん
そう、SIVAちゃんやわたしと同世代なのよ。
>いや、男はそのぐらいから味が出るんよね。(^^ゞ
そうだと思う さすが分ってるね
あきれるくらいちゃんと男なんだっ、斉藤さんの声

中華街の雰囲気、好き。
老祥記の豚まん90円がマイ定番だけど
友につられて黒いの、初めて食べました
黒いだけだったぜ。
Commented by tukinobo at 2013-08-26 10:12
風花さん

47歳だけど、
ここで書けないトークばっかり並べて
アホなちゅうがくせ~みたいな斉藤さんです

奥田民生さんは、さらにやる気が感じられません
風花氏はストーンズやビートルズリアル世代?
Commented by 風花老師 at 2013-08-29 04:20 x
リアル世代といえばリアル世代。
しかし、ローリングストーンズには興味なし。

ビートルズはいいなあ、と改めて感じたのは、
人生の峠が見えてきた頃です。
Commented by tukinobo at 2013-08-29 23:29
リアル世代なのか~
1962年デビューの1970年に解散だって。
わたしは「僕の見たビートルズはTVの中」世代

ビートルズのメロディって街中で流れていてもいいな~
と思う
わたしはジョン・レノンが好き
Commented by slow-trek at 2013-08-30 07:27
月が昇れば・・・
斉藤から頂いたタイトルだったですか、そですか^^
マイベストは、なんてったって、「アゲハ」です
新穂高温泉目指して、雨の中深夜の高速でリピートで
ガンガン流してたひと夏があります
いいオトコですよね
でも斉藤のサウンドにはビートルズの影は感じられないのです
そこも興味深いところです
Commented by tukinobo at 2013-08-30 21:39
スロさま

ビートルズの影響は感じられない、そうなんだ
月が昇れば・・・
斉藤さんから勝手に頂いたタイトル、そうでございます
アゲハ、雨の中の高速でガンガン流してたひと夏
ほぉぉ、オトコの匂いがしますね
運転中の曲の感じってすごくわかります
わたしにはポルノグラフティのアゲハ蝶をリピで流して
走らせた忘れがたいひと夏があります


アゲハってスロトレさんの肩には舞い降りて来てくれましたか?
わたしのアゲハはいつ戻って来てくれるんでしょうか
ちらり、肩を見たりして。

丸玉食堂、東店、お店の前まで行きました
寄れなかったけど今回は想定内でつ(^-^)




line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31