月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

砥部焼の小鉢

愛媛の道後温泉、ハイカラ通りの砥部焼のお店でお土産に買ったもの
高さ52・直径107・底直径57の小鉢
このからくさ模様が砥部焼の代表的な柄
頂き物のブドウを入れてみた
e0271890_20402740.jpg




ふちが厚く、重みがあって丈夫なのが特徴
e0271890_20534257.jpg

e0271890_2041124.jpg

e0271890_20411973.jpg

砥部焼は70軒程の窯元があるそうだ
手書きのマークは梅山窯の窯印
e0271890_20413349.jpg


砥部焼はうどんや蕎麦の器で好まれて使われるため
信州のお蕎麦やさんと長く取引があるそうだ
お店の人に松本の民芸店でこの模様を見かけて
小皿を購入したことがあると話したら、それは本物だよと教えてくれる
砥部焼は手書きで流通数が少なく人気があるので
似た模様を印刷しただけの偽物が多いと仰っていた

というわけで奇遇にも我が家のキッチンで
松本と道後温泉で買った砥部焼が仲良く並んでる
旅行から戻って、果物やお漬物、カボチャの煮物
あれこれ盛り付けて、楽しんでいるこの頃
お刺身用の平皿も買ったのでそちらも遠からず登場する予定

伊予って何処だろうかと四国の地図を眺めても判らず
ネットで調べたら伊予って愛媛のことだった
伊予柑(いよかん)、伊予牛(いよぎゅう)
なんだそっか、そうなのか 目からうろこ。

夕方、真っ黒い雲の下、大粒の雨が降り嵐に
名鉄が運転見合わせ、20:50ようやく運休再開
帰宅途中の息子としばらく連絡が取れず心配でした。
by tukinobo | 2013-09-04 21:07 | 食器棚 | Comments(4)
Commented by pallet-sorairo at 2013-09-04 22:43
いいお土産買われましたね~。
砥部焼の模様って、特徴的で一度見たら忘れませんよね!
私も旅先で焼き物買うことが多いです。
食卓に出すと、あっこれ買ったとき…て思い出話になったりして
楽しいなって思います。
Commented by tukinobo at 2013-09-05 19:09
palletさん、来てくれてありがとう
砥部焼の模様、大きな唐草って特徴なんですね。
大原美術館のミュージアムでは沖縄の
小さめのお皿が売られていてそちらも気になりました。
瀬戸や多治見が近いのですが、砥部焼は新鮮だったかも。
Commented by akko-kornblume at 2013-09-06 19:53
yakoちゃん、こんにちは~♪

わたしも和食器が大好きです。
旅先ではどうしても欲しくなってよく買ってしまいます。
↑そうそう、palletさんと同じ・・・その食器を使うと旅のことを思い出しますね。

唐草模様も素敵ね。白地に青の柄の食器って好きです。
いいお買い物しましたね。
ヨーグルト入れたりしても似合いそうね。

名古屋も雨が酷かったね。
浸水なんて今まで経験が無いし、yakoちゃん家族は大丈夫かなって
心配しちゃいました。息子君無事に帰ってきて良かったんr。
Commented by tukinobo at 2013-09-06 23:55
akkoちゃん、こんにちは

わたしが地ビール2杯飲んで、ほろ酔いで買ったもの
旅の思い出っていいね~

そう、ヨーグルトが合うのよ
サラダ用が欲しかったのだけど
ヨーグルトや果物に丁度良いサイズでした

大雨、わたしの住んでる地域は大したことは無くって
局地的に降っていて名古屋市内が大変だったみたい
名古屋発の電車が運転見合わせで結局5時間ほど動かず
息子は携帯電話を持っていないので
高校の最寄り駅で電車を2時間ほど待ちぼうけ
公衆電話から「迎えに来て」と連絡が入りほっとしました
車で迎えに行きましたとも
災害時はもっと心配するよね、連絡手段考えさせられました。
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31