月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

はじめての天狗岳・日帰り 前編

秋の三連休の最終日、そうだ、黒百合ヒュッテに行こう。
北アルプスの稜線では今週末冬型になり、白馬岳には初冠雪の知らせだが
高気圧の勢力は強く、この日の八ヶ岳は快晴でぽかぽか陽気だ。

黒百合は英語でチョコレートリリーなのだ。
e0271890_11552490.jpg




八ヶ岳エリアは詳しくない、長時間の運転も好きではない、
普通車で入れる登山口は限られるだろう。
愛車にはナビがなく、便利なスマホも持っていない
面倒を避け、いままで人を頼って生きてきたツケである。
そんなこんなの現状で、夜道を走るのは気が進まない、
明るい時間に移動しましょう。

さいしょからうまくいくとか、一回で成功しようとか、
誰かに褒められたいとか考えてはいけない
あきらめるな、知恵をしぼれ。
奥蓼科登山口 諏訪インターからも近いはずだが・・・
地図を確認しながら右往左往で、着いた着いた~(T-T)。

7:30 渋の湯前駐車場 宿泊者以外は駐車料が
1日1000円かかるので比較的空いているように思う。
朝日に向かって歩く、コメツガの木漏れ日が静かに注ぐ森、
ようやく山に来ました。
e0271890_1835165.jpg

コスギゴケ、「この白い花のようなものは胞子嚢でね」
茶碗蒸しのフタのように開いて、胞子を飛ばすのだと、彼が言う。
森を歩きながらコケの受精の話は続き、飽きない
雌雄異株、白い綿帽子をかぶっているのは雌株の若いさく(胞子嚢)
水によって受精するので、雨が多い八ヶ岳では美しいこけの森がある。
e0271890_1833684.jpg

8:00 歩き始め30分で、高見石と黒百合平の分岐
e0271890_2139586.jpg

8:30 さらに30分で、八方台と黒百合平の分岐
e0271890_21391526.jpg

9:00 さらに30分で、唐沢鉱泉と黒百合平の分岐
比較的整備されて迷いにくい道だと思うけど、気を付けてね。
e0271890_21392645.jpg

e0271890_4152734.jpg

9:55 ほぼコースタイム通りの2時間25分で、黒百合ヒュッテに着く
愛する山雑誌、ヒュッテの最新号の巻頭がまさにここなのだ、
ずっと前から憧れて、いつか行きたかった山小屋でもある。
e0271890_2242197.jpg

e0271890_2245089.jpg

残念ながら今日はお泊りではないのだが
有名なカップケーキ(400円)は帰りに食べよう。
e0271890_22594.jpg

日なたの気温は26℃、動いても汗はかかないが、じっとしていても寒くもない
e0271890_2275138.jpg


黒百合ヒュッテから東天狗岳まではコースタイムで1時間30分、下りは1時間。
左が東天狗岳で右が西天狗岳、西天狗岳からは唐沢鉱泉へ続くルートがある。

e0271890_22122944.jpg

中山峠経由で天狗岳へ向かう、稲子岳の麓は黄葉だ。
e0271890_22434220.jpg


「あのさ。」
常緑樹と黄葉はなぜ、縞々なのかと彼が問う、さてなんでかな。
e0271890_11255533.jpg

稲子湯方向、真ん中あたりにしらびそ小屋の屋根が見える
e0271890_2245119.jpg

e0271890_8525366.jpg


縞枯現象
e0271890_11252541.jpg


若木の緑と枯れた立ち木の白の縞々は70年サイクルで入れ替わるそうだ。
一番奥から蓼科山、北横岳、縞枯山、丸山、
手前中央がすりばち池と黒百合ヒュッテ。
e0271890_22521321.jpg

さっき、ヒュッテでけが人の話しをしていた、小屋から20分程上った辺りで
転んで動けない人がいて、足をねんざか骨折かも知れないとのことだった。
ヘリが来てロープを下ろし、すばやく救助して去っていった。
e0271890_238285.jpg

長野県警察 やまびこ1号
e0271890_4231842.jpg

e0271890_4233652.jpg


11:17 天狗岳とすりばち池の分岐
e0271890_23112766.jpg

知らなかったんだけど天狗岳って、結構、きついのよ。
e0271890_2311519.jpg

いくつもの岩を登って、頂上へ向かう
高度が上がると見える景色も変わる、気持ちいい眺め。
e0271890_23134033.jpg


11:40 東天狗岳、山頂に立つと
硫黄岳の爆裂火口、横岳、赤岳が見える
ややかすんでいるけれど、晴れて風も無く穏やかな山頂。
あきらめないで来て良かった~(T-T)。
e0271890_2315282.jpg

硫黄岳の爆裂火口、上から見てみたいな。
e0271890_8134128.jpg

東天狗岳山頂 標高・2646m
e0271890_8321779.jpg

西天狗岳の往復は40分だけれど、今日はパス。
16:00までに下山したいのだ、
たてしな自由農園で野菜を買って帰るのだ。
ばいばい、西天狗岳。
e0271890_23282789.jpg


天狗から黒百合ヒュッテへの下りはすりばち池経由を選択、
なかなか手ごわい岩がひらすら続くので、慎重に下りる。
e0271890_11524359.jpg


今まで登ったことのある赤岳、硫黄~横岳より、歩きにくい
怖いところはないけれど、ずっと気をつかう感じ。
e0271890_23451116.jpg

彼はダンスをする余裕っぷり、ひげダンスっぽい。
e0271890_23453944.jpg

黒百合ヒュッテの屋根が近くに見えると、ホッとします。
e0271890_23461035.jpg

13:20 ただいま、気温は29℃ ぽかぽかですやん。
e0271890_23502842.jpg



黒百合ヒュッテでひと休み編&山のお土産編に続きます、
久しぶりに長いレポになりました、読んでくれてありがとうね。
はじめての天狗岳・日帰り 後編
by tukinobo | 2013-10-15 22:00 | 息子と山歩き(北ア・八ヶ岳) | Comments(10)
Commented by 風花老師 at 2013-10-16 06:28 x
>あきらめるな、知恵をしぼれ

うむ、心強い。
他力本願ではやがて行き詰る。
優しく強いオナゴでいてください。

ナンチャッテ、、、(舌)
Commented by tukinobo at 2013-10-16 09:14
老師さま、ありがとうございます。

>あきらめるな、知恵をしぼれ
まず、地図を良く見て落ち着け。ですかね。

登山口へ続く、R191になかなかたどりつけず
直進すればよいところをなぜか、右折したりして
おかげで山麓の土地勘が付きました(^-^)

いやいや、まずはナビか、スマホですかねぇ、
不得手を補う必要性を感じております。
Commented by pallet at 2013-10-16 11:38 x
天狗日帰りでしたか♪
yakoさん運転できて、ほんとに羨ましい。
そちらからだと、八ツも近いのですか?
いいお天気で、さぞ、気もちの良い山歩きができたことでしょう。
連休最終日のせいか?案外すいていたのかな。
一緒に行ってくれる『カレ』がいていいですなぁ(うふふ)。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-16 17:57
yakoちゃん、こんにちは~♪

青空の天狗岳で良かったね~!
彼は博学ですなぁ。苔のこと、私ももっと知りたいなぁ。
縞々の秘密、私も興味あるなぁ。

去年、わたしも黒百合にお土産買いに行ったっけなぁ。
あそこから見た星空とーってもキレイだったから、また行きたいな~!
たてしな自然農園・・・私もいつも寄ります。
あそこは色々あっていいよね。お土産編も楽しみにしてますね。
Commented by まっちゃん at 2013-10-16 19:17 x
yakoさんは、すごい~!!拍手。
私はいつも人頼り、たぶんこれからも、この路線
やはり車の運転は、も!苦手

八ヶ岳大好きだけど独りで行けない

その行動力が羨ましい あっ若さもね
Commented by tukinobo at 2013-10-17 12:07
palletさんへ
北アルプス、涸沢に1泊2日で行く予定が、冬型の天気では?
ということで行き先を変更しました。天気は良かったようなので
結局、行っときゃ良かったと、いつも判断は難しいです。
で、八ヶ岳、考えていたよりアクセスが良かったです。
山小屋に一泊で早めに下山して、小淵沢とか観光で行ってみたい。

三連休中で行き帰りの高速渋滞があり、行きは2時間30分
帰りは2時間50分で、プラス諏訪ICから登山口までは30分くらい。
三連休の最終日なので、登山口も山も空いてましたね~(^-^)
ちょっとづつ、行ける範囲が広がって嬉しいです、

みなさまに羨ましがられる『カレ』ね、
試験やら部活やらで案外、チャンスは少ないのです
ありがたく貴重なおでかけを楽しみました。
Commented by tukinobo at 2013-10-17 12:17
akkoちゃん、こんにちは~

大好きな北アルプスは、冬になってしまいました
今年は、秋冬の低山も開拓できたら世界が広がるかな。

山と野と、帰って来てから読み直しました
一週間違うだけで、寒そうですね、
今週のポカポカがたまたまだったのかもしれないし、
一週間でもコロッと、変わったりするんですかね。

真似して黒百合ヒュッテで赤ワインのハーフを買いました、
で赤、美味しかったですよ。


八ヶ岳の苔って400種類以上あるんですって
ひぇ~、見分けがつきませんが・・・・





Commented by tukinobo at 2013-10-17 12:25
まっちゃんへ

八ヶ岳、運転しますから、日帰りでも黒百合ヒュッテ一泊でも
唐沢鉱泉のPも、普通車で行けるらしいし、行きましょう。
北横のロープウェイ乗り場Pも覚えてきました、
縞枯山荘のぜんざいも、ご一緒しますから。
これから、あちらこちらから頼りにされるよう、
ひっそり弱点を強化しときます、うふふ。
Commented by bp-kaka at 2014-11-30 23:54
お疲れ様でした!!
ここも雪の時しか行ってなくて、雪が無いとこんな登山道なんだと。。。

ふと、何故に雪の時しか私って登った事ないのかしら???と!!

地図で運転って、信じられない(^^;;
ナビでも運転できない私には、あり得ない事です。
Commented by tukinobo at 2014-12-01 16:45
kakaさん、

おんな子供は、夏山から秋山、
秋山も雪がふったら行きませんですよ(笑)。
bp家は特殊なんです(笑)、

雪山は、スノーシューで遊ぶくらい。
先シーズン、スノーシューを始めまして
ゆるっと、雪の上高地と、霧氷の縞枯山に行きましたが
楽しかったです(^-^)。
雪の山もたまらなく魅力的、きれいだし。






line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31