月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

はじめての白駒の池と高見石小屋

日曜日は、全国的に台風一過の秋晴れだ、
3ヶ月ぶりの友と会う約束の日に、晴れ予報か。

高いとこに上りたい、今、そんな気分だもんね。
行程がハードじゃないのでゆっくりめの出発で、
しかも山気分が味わえる、そんなコースはいかがでしょう。

麦草峠、白駒の池、高見石小屋、麦草峠に周回(CTは2時間)
下山後は時間があったらサントリーウイスキー、白州の工場見学をして
小淵沢にオープンした、あのレストランで美味しいご飯を食べよう。

高見石にて、ひなたぼっこ
e0271890_12154615.jpg


6:30 出発
9:00 諏訪インター
9:50 麦草峠・白駒池P 500円 
峠だから、くねくね道をしばらく上らなければならないが
広い舗装路なので普通車で難なく行けました。
☆11月14日から来年4月24日まで国道299、麦草峠は冬季通行止め



10:10 歩き始め
先々週、黒百合ヒュッテに行ったときは、気温が高く晴天続きで
苔の具合がいまひとつに感じられた、しっとりと美しい苔の森には雨が必要なのだ。
e0271890_12165558.jpg

コセイタカスギゴケ
e0271890_1221465.jpg

チシマシッポゴケ
e0271890_1958250.jpg

10:25 白駒の池 標高2115m 水深8.6m 周囲1.8K
あの方の白駒の池のスケッチを見なければ、今日ここに来ようと
思わなかったかもね。にゅう、結構遠くまで歩いてるんだな。
そんな景色を見ている、紅葉はすっかり散って、
e0271890_12222481.jpg

枯れた広葉樹の白と常緑のミドリの潔いコントラストが美しい、
静かな白駒の池に青い空が映る。
e0271890_194628.jpg


白駒荘で見かけた美しい三毛猫ちゃん
e0271890_12501143.jpg

白駒池から、高見石小屋へ
倒れた巨木の根っこにびっしりの苔
e0271890_1233231.jpg

カチコチに凍っているキノコ、どうやら今朝は冷え込んだようだ
e0271890_14234328.jpg

e0271890_1423583.jpg

e0271890_14241721.jpg


つらら、今年はじめての冬を発見。
e0271890_12373239.jpg

バルタン星人みたいなツノのある苔、地衣類のヤグラゴケかなぁ
苔やら、キノコやらにこころ奪われながら歩く
e0271890_12381326.jpg

e0271890_1315310.jpg


11:40 おっと、高見石小屋に着いたのか。
e0271890_1322155.jpg

小屋の奥に高見石がある、本当に石コロだらけの場所なのだった。
わっし、わっしと、ほんの少し岩場を登れば、蓼科山や白駒池のナイスビュー
めっちゃ、楽しい。
e0271890_14294971.jpg

白駒池のまわりはすっかり、色が無いでしょう、これはこれで好き。
でも池の周りのドウダンツツジの紅葉が真っ赤なときに、やはり来てみないとですね、
カラフルできれいだろうな。
e0271890_13251197.jpg

e0271890_151283.jpg

あのちょんとした、突起がにゅうだって。
e0271890_15445467.jpg


振り返ると、赤い屋根が高見石小屋です。
長靴をはいた、親切な小屋番さんがいます。
e0271890_13233696.jpg

今月の星座表、
カシオペア、こぐま、りゅう
天の川、ペガサス、はくちょう、こと(ベガ)
うお、いるか、わし(アルタイル)、みずがめ
e0271890_13295254.jpg

9月に、ここで2013苔フェスがあって、kikiちゃんが苔のレクチャーで講師をしたそうだ
彼女のブログでその様子の写真を見たことも、ここへ来た理由のひとつ。
小屋番さんはこの日、おふたりで注文のきのこ汁やら、焼きそばやら、
せっせと作ってました、ここの焼きそばも美味しそうだったな。
e0271890_1330129.jpg

e0271890_1535157.jpg


e0271890_13313770.jpg

高見石小屋の本棚
e0271890_13302856.jpg

e0271890_1330452.jpg

八ヶ岳の山バッチ、なかなかのコレクターですね、
e0271890_1331155.jpg

リスのモチーフ、大人になった今も、こころ惹かれます
e0271890_13311330.jpg


自分へのおみやげは、高見石小屋の星のバッチです。
e0271890_15201990.jpg

お目当てのあげパン、揚げたてです。2つで310円。
右回りに、きなこ、きなこ、抹茶、ココア
やわらかでふかふかで温かいたべもの、しあわせだなぁって思います。
e0271890_13315528.jpg


②こけももジュース コケモモと言っても、コケじゃありません!
e0271890_1450379.jpg


ふたたび、ふたりで苔フェスを楽しみながら
コースタイムより、うんと時間をかけて歩き
14:00 麦草峠に下山、めでたしめでたし。
e0271890_14244088.jpg



問1  ところで白州の工場見学って、何時まで受付(^-^)?
答え  工場見学最終受付15時 園内入場受付16時

時間にしばられないのも、また良いものですけどね。
間に合うかしら、
後半に続く~
小淵沢のDILL(ディル)へ行くのだ。

by tukinobo | 2013-10-28 17:00 | 山梨・長野・神奈川の山 | Comments(6)
Commented by 脱力 at 2013-10-29 05:29 x
冬は、高見石小屋に泊まってみるのもオツです。
白駒池の上を歩いて横断出来ますよ。
スノーシューがあると楽しいけれど、スノーシューはロープウェイでレンタルしてたはず。

それにしても、コケに詳しいんだね~
Commented by akko-kornblume at 2013-10-29 15:40
yakoちゃん、こんにちは~♪

同じ日に同じ空を見ていたとは!
来年の苔ふぇす・・・私たちも参加したいねと話してます(bebe家も)
キノコに続いて不思議な生物。いろいろ知りたい。
ふたり苔ふぇすってのがいいね!

高見石はクリスマス会に2回参加したことがあります。
初めての高見石はスノーシューツアーだったっけ。これが我が家の雪山はじめでした。

小淵沢の新しい美味しいお店が気になる(笑)
あ、あのキムチは売り切れだったの。でも、松尾商店さんの野沢菜買ったのよ。
食べるのが楽しみ!
さて、私もレポ書かないと・・・明日仕事なのに今日はだらだらがやめられない。お疲れモード。

続き待ってるよ~!
Commented by tukinobo at 2013-10-29 20:43
脱力さん、こんばんは~

高見石小屋、泊まってみたいです、スノーシューもしてみたい。
ロープウェイでスノーシュー、レンタルできるってことは・・・
北八ヶ岳のロープウェイから、高見石まで雪道を歩くのかな。
でも、白駒池の上を歩くなんて、怖いよ~

コケの名前の看板が立ってるのです、コケ丸くんの。
だから、そんなに詳しくもないし、見分けもつきませ~ん(^-^)。
Commented by tukinobo at 2013-10-29 20:59
akkoちゃん

では来年の苔ふぇす、こっそり、参加しとこ。
苔、見分けがつきません。
いろいろ、知りたいよね~、そうだよね~、知りた~い。

わたしもお山の先輩を頼りにしたい。

ええ、ええ、キムチ、置いてなかったですね、
松尾商店さんはセロリと、野沢菜シカ・・・
まさかのニアミスしてますよね(^-^)、びっくりした~。
Commented by SIVA at 2013-10-30 07:45 x
どこかで見た風景だなぁ~?と思っていたら・・・
9月に梨丸さん達が行ってた所だと、ニュウ(乳)で気が付きました。(^^ゞ
手軽に?景色が楽しめるようでいいですね。

紅葉も綺麗ですねぇ。
写っている人も、まるで紅葉しているみたいで・・?(笑)
ところで下山後に寄る所っていうのは、初めから計画しているんでしょ?
そんなセンスが素晴らしいと思います。
私なんか一つ満足すると、あとはどうでもよくなっちゃいますから。。(^^ゞ
Commented by tukinobo at 2013-10-30 22:21
SIVAちゃん、こんばんは。

9月に梨丸さん?、見逃していたので、読んで来ました。
高見石小屋のあげパン、食べなかったのね、おいしいのに~。
わたしはルネさんのスケッチレポで白駒池に行きたくなった。

今回の遊び半分のおでかけの目的は、
八ヶ岳で自分で行ける登山口の土地勘をつけることと
残り2ヶ月の2013年山バッチコレクションを増やすこと。
下山後に美味しいものが食べたいな、新しいお店の開拓が
したいなってこと。くらいか~?
そんなセンスはいらない、ひたむきな愛が欲しい(うそ)。

高見石は岩登り、よじよじが楽しかった~
景色も気持ち良かったし、登山口から1時間で行けるし。
フミヤの食べたあげぱん、R丸さんもテレビで見たんだって。
line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31