月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

冬はいみじう寒き、すぐきのなり田

上賀茂神社の隣、すぐきのなり田のすぐきをお取り寄せ。
包みをほどくと、こんなふうに包まれていたすぐき、
お帽子をかぶったどんぐり、よりそって眠る子犬のようにも見える
ずっしりとしたすぐき。

冬はいみじう寒き、この時期のすぐきは酸味がほどよく大変おいしい。
e0271890_08550374.png







そうだった、こんな包み紙だったっけ、包装紙って記憶に残る。
e0271890_08552862.png
読もうと思ったら、むむむ、むずかしいな、
延宝4年は1976年ですよと。
e0271890_09045687.png
原材料 すぐきかぶらとお塩だけ
乳酸菌はその樽に居る
e0271890_08554153.png
なり田のすぐきをつまみながらお鍋の準備をする、白菜を切ってね。
温かい家の中では冷えたビールが良い。

先週末は京都へ行く予定が調わず、
それではと、すぐきさんの方から来ていただいた次第。
e0271890_08555387.png
日曜日の朝、ベランダをぬらして雨が降っている。
先週といい今週といい、晴れに恵まれないぞ。
こんな雨の日曜日でも、うきうきと出かけたあのひと、
しあわせはじぶんのこころで決めることだ、良い休日を。


by tukinobo | 2014-02-02 09:00 | 日々ご飯 | Comments(3)
Commented at 2014-02-02 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by SIVA at 2014-02-05 17:40 x
この部屋を訪ねるのも久しぶりです。(^^ゞ
変わらず美味しそうな部屋ですねぇ。

しかし、やっぱり付いていけない私は
「すぐきのなり田のすぐき」の言葉を最初に見た時・・
(どこで区切って読むのだろう?)なんて、一瞬悩んでしまいましたね!(^^ゞ

母と相方が漬物が好きなので、京都へ行った帰りは
必ず大原の近くの土井の店に寄り、千枚漬を必ず買いますね。
恥ずかしながら、すぐきは全然知りませんでした。f(^-^;
今度買ってみます。
Commented by tukinobo at 2014-02-05 20:24
SIVAさま、おかえりなさいませ。
お待ちしておりましたとも、
>すぐきのなり田のすぐきをお取り寄せ
そんなどうでもいいことを、コメントしてくださる深い洞察力、
ああ、懐かしい。

上賀茂神社に白い、神馬ちゃんがいるから
ごあいさつして、お隣の『すぐきのなり田』にちゃんと行くのよ!

千枚漬もお漬物界の、ロールスロイスよ、
ねばねばが間違いないわ~(・∀・)

line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31