月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

斉藤さんな岐阜の夜

長良川国際会議場 メインホール 3月9日(日) 17:30開演

昨年11月の名古屋から、はや5ヶ月、
ライブツアー2013-2014 ライブツアー斉藤&和義、
62公演の45番目の岐阜
e0271890_14050622.png




なんていうか
マイクスタンドの真正面の2列目だったんですよ、我々。

国際会議場のメインホールがステージが低くて
もう、すぐそこで歌われるんです。
おおきな手の長い指がギターを弾き
長い脚をもてあまし気味に、ちいさなピアノのイスに座って、
楽しそうにおしゃべりし、あの声で歌う
その動きのひとつひとつがじわじわと、脳裏に焼きつきました。

きっとね、ごほうびだったんです、人生の。
今のわたしにいただいたごほうび、
背中に羽根が生えて手をのばせば、月にこの手が届く気がしました。

「カーラジオ」
真っ暗な森で転んでも 明日の鍵をなくしても
狐がダンス踊っても 狸がキャンディくれても

「メトロに乗って」
文豪気取りで 山の上ホテルで
コーヒーでものもうよ なんなら泊まろうか

「かげろう」
強くなりたくて 歩き出してみる
止まった時計を 胸に抱いたまま

「月光」
愛しているよと言えなくて また歌を唄う
あなたとともに唄えたなら とてもうれしい

「Always」
it’s only love forever Always I like You


斉藤さんは、今年の6月で48才、
「もうすぐ50ですよ、」
「ねぇ、いつまでその、ね」って笑って。

恒例となったメンバーいじりタイム
フジケンさんが休憩中に食べていたという、栗きんとん大福、
たけちゃんが食べていたという、岐阜の銘菓、かがり鮎。
いじられた楽屋のおやつ、どこのお店のものなのか気になります。

岐阜の和菓子はくわしくないのですけど、
柳ヶ瀬の「ツバメヤ」さんのどら焼きは大すきで。

岐阜みやげ、大地のどらやき、189円
e0271890_14263668.png
e0271890_14265303.png
全粒粉を使っているので、生地が茶色っぽいんです、
ここのあんこが、おいしいの。
e0271890_14270224.png
原材料名
小麦粉(全粒粉)、砂糖(洗双糖)、卵(平飼有精卵)、米油
小豆(十勝産特別栽培)、重曹、米酢
e0271890_14273560.png
話しがついそれました、

ダビンチの天使のようだった、
ギリシャの彫刻みたいだった、そう話すと、
「やっちゃん、それは褒めすぎ」と友は笑うのだけれど。
ううん、ほんとにすてきだったの、カッコよかった、
そんなことを語りながら、しあわせな気持ちで帰って来ました。


コンサート前に寄ったシェルパのコーヒー豆、
挽いてもらったから、家でおいしいコーヒーが飲めるわ。
甘い余韻の深煎り、カフェオレ用に、
e0271890_14565407.png

会場の長良川国際会議場、都ホテルの連絡通路からの
金華山の眺めも良いし、
くるくるとちょっと変わった建物だなって、思ったら
1995年、安藤忠雄さん(1941年生)の当時54才の設計でした。
2006年、表参道ヒルズとかのね。


「恋のサングラス」
Ahh 夢のような
Ahh そのくちびる

「ずっと好きだった」
懐かしいその声 くすぐったい青い春

「歌うたいのバラッド」
どうやってあなたに伝えよう
雨の夜も 冬の朝もそばにいて

「歩いて帰ろう」
走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

毎朝こどもと見ていた、音楽番組ポンキッキーズ。
豪華ですばらしい番組だったな、

ずっと好きだった、
ドラムを楽しそうにたたくの見てたらhappyが伝わって来ました。

卑怯な仕組みが邪魔しても 誰かが傷を笑っても
胸に枯れ葉を抱えても 恋の花散ってしまっても
心はウソをつけないさ オマエは知ってるハズだろう
(by カーラジオ)

アンコールではカーラジオのグレーのTシャツでした。
はあああ、似合ってたなぁ。
こんなにTシャツが似合う47才っていないと思う、
つぎは大阪城ホールだから、この気持ちのまますごしたい。
きみに会っても、はずかしくないじぶんになりたいもんです、


セトリ

1 カーラジオ
2 Would you join me?
3 それから
4 かげろう
5 月光
6 やさしくなりたい
7 Ⅰ love Me
8 Cheap&deep
9 天使の猫
10 流星
11 メトロに乗って
12 幸福な朝食、退屈な夕食
13 MUJIC
14 今夜、リンゴの木の下で
15 Happy birthday to you!
16 FIRE DOG
17 Hello! Everybody!
18  Always

アンコール
19 恋のサングラス
20 ずっと 好きだった
21 歌うたいのバラッド
22 歩いて帰ろう


ツバメヤのわらびもちと大地のどらやき

today,s 岐阜散歩

ツバメヤ
ミツバチ食堂
ナダラタタン
coffee sherpa
長良川国際会議場・メインホール


by tukinobo | 2014-03-10 17:00 | チーム斉藤 | Comments(2)
Commented by shizenkaze at 2014-03-10 23:42
斉藤和義さんのファンでしたか~♪
私も彼の歌は好きですが持っているアルバムは古いものばかりです
CMで使われていた『進めナマケモノ』のずっと前に知っていて味のある歌だったので聞いていました~

私の若い頃にはフォークが全盛だったので私も自作曲で大阪の春一番コンサートや中津川市のフォークジャンボリー等にも出ました~♪
忌野狂四郎さんと同じ年なので歌を歌っていた頃としては良い時代でした~♪
斉藤和義さんの歌では『ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~』がなんとなく好きです~(笑)
Commented by tukinobo at 2014-03-11 08:33
shizenkazeさん、

斉藤さんを知ったのまだ3年くらいなんです、
だからそのCMがちっとも記憶になくて、
進研ゼミなんてやってたんですね。
進めなまけもの、ひさしぶりに探して聴いてみなくちゃ、

>大阪の春一番コンサートや中津川市のフォークジャンボリー等にも出ました~♪
見に行ったはなしはたまに聞くのだけれど、歌ってた人なのですね。
びっくり(^-^)

忌野さんは、僕の好きな先生とか雨あがりの夜空にとか
亡くなってから聴いて好きになりました、もっと生きてて欲しかったな。

ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~、ロックですネ、
この歌は声がひっくりかえるのがいいです(^-^)
わたしもすきです。
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31