月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

伊吹野 ミスミソウ、アズマイチゲ、キバナノアマナ

3月17日(月)晴れ


伊吹野にふたたび春をさがしにでかけよう。


小泉集落の三角草(ミスミソウ)
e0271890_23053702.png




すくすくと伸びて、お日さまのひかりを浴びていました。
e0271890_23474723.png
e0271890_23055567.png
e0271890_13282405.png
白い部分は花弁状のガク片、
白、ピンク、むらさきなど土地によりさまざまな色がある
伊吹野のミスミソウは真っ白だ。
スハマソウ(州浜草)とミスミソウ(三角草)は似て、
葉っぱが三角形で三つに裂け、その先が
円いのはスハマソウ、尖っているのはミスミソウ。
e0271890_23094999.png
咲き始めたばかりのミスミソウは、茎も短くガクが小さめで可憐、
e0271890_23234697.png
茎が伸びるにしたがって、白いガクも大きく凛々しくなるようだ
e0271890_23165994.png
根もとには、つぼみがいくつも見られる
e0271890_23294187.png
小泉集落の節分草(セツブンソウ) 見ごろです
e0271890_23375370.png
セツブンソウは黄色い部分が花弁、白い部分はガク片
e0271890_23385569.png
黄色い花弁が筒状になっていて、ここが蜜腺です
e0271890_14464647.png
e0271890_23391972.png
小泉集落の福寿草(フクジュソウ) 横のセツブンソウと比べると
フクジュソウとセツブンソウの大きさの違いがわかります。
e0271890_23393021.png


大久保集落のセツブンソウ自生地、
黄花の甘菜(キバナノアマナ)が咲き始めました、
ぽつりぽつりと咲いていますが、これからでしょうか。
e0271890_00170194.png
ユリ科のユリ、チューリップ、カタクリと花の形は同じ、
内側3枚(内花被)と外側3枚のガク(外花被)の
6枚の花弁に6本のおしべがある、花の直径は20ミリほど、手前はつぼみ
e0271890_00171896.png
e0271890_00173558.png
大久保集落、ここのセツブンソウ群生地は見ごたえがあります、
日当たりの良い場所の花は瑞々しさがなくなりました、
気温がぐんと上がりましたからね。
遅咲きの花はまだ見ごろ、満開の桜にも似て華やかです。
e0271890_00201683.png
e0271890_00260548.png
日当たりの良い場所はセツブンソウに代わって、
キバナノアマナとネコノメソウの黄色が目だってきました。
e0271890_00282761.png


下板並集落の東一華(アズマイチゲ)
キンポウゲ科、花弁状のガク片は8~13枚 花直径は3センチほど
キンポウゲ科なので、暖かく日ざしがないと開かない。
手前の花のガク片の長さがまちまちで、不揃いなのは咲き始めだから。
14:30頃
e0271890_00360673.png
e0271890_00363001.png
e0271890_00370626.png
アズマイチゲ、土手や、民家の庭にもたくさん咲いています。
みつばちさんもいました、モンキチョウも飛んで
道路の気温計の表示は19℃でしたし、汗ばむような陽気です。
e0271890_00443978.png

フキノトウ、雌雄異花
e0271890_00493525.png
小泉集落、大久保集落、下板並集落と花巡り 2時間ほど
ドルフィーさん、福ちゃん、福ちゃんのお知り合いのご夫婦とご一緒して
春を探しに楽しい伊吹野散歩でありました。


6日前の様子
伊吹野、大久保地区自生地 節分草 見ごろ


三角草(ミスミソウ) キンポウゲ科 ミスミソウ属 多年草
節分草(セツブンソウ) キンポウゲ科 セツブンソウ属 多年草
福寿草(フクジュソウ) キンポウゲ科 フクジュソウ属 多年草
黄花の甘菜(キバナノアマナ) ユリ科 キバナノアマナ属 多年草
東一華(アズマイチゲ) キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
蕗のとう(フキノトウ) キク科 フキ属 多年草

小泉 12:40~13:20
大久保 13:30~14:00
下板並 14:20~14:30

by tukinobo | 2014-03-17 23:00 | 滋賀 | Comments(8)
Commented by カッペ at 2014-03-18 06:25 x
春 満帆 ですね。
特にアズマイチゲか゜私の記憶以上に多いですね。
タイミングが良かったのかな。
Commented by cyu2 at 2014-03-18 10:31 x
なんかすごいね。
イチゲもセツブンソウもなにもかも、束になって咲いてる。
いーなぁ。
関東ではそんなにたくさん咲いてる場所、そうそうないと思います。
いーーーーなぁ・・・
Commented by tukinobo at 2014-03-18 11:28
カッペさんへ

ほんとうに、伊吹野はわが世の春、花盛りですね
天気予報どおり、今朝は雨です。
月曜日にでかけて正解だったかも知れません、
でもカッペさんにお会いできなくて残念でした。
アズマイチゲは踏まれないようロープの張られたところの花です、
やはり、保護された場所の花はきれいです。
次はカタクリとショウジョウバカマ、ミノコバイモもいいな。
Commented by tukinobo at 2014-03-18 11:42
ちゅちゅさーーーん、おはようございます。

伊吹山は愛知県からも、ほど近く身近な山であります、
小学校のバス遠足で9合目に連れていってもらいました、
記憶にはございませんが・・・

薬草の山であり、野草の群生地なのだそうです、
鈴鹿の山も、その北の伊吹山もお花がとても多いです。
日本海に近いからかしら、
伊吹野へははじめて出かけました、伊吹初心者です。
飛騨地方の湿原や、白山のお花もすんばらしいですが
車でひょいと行ける里で、お花が見られるのはありがたいです。
これからは伊吹山の3合目に同じ花が咲き始めます。

関東や東北のお花の山にもあこがれますが
縁する近くの山を知ることも大切よね(・∀・)。
モンキチョウを見たのも、チョウ好きとしては嬉しかった。
Commented by shizenkaze at 2014-03-18 23:36
通っていますね~(*´∀`*)
これだけの花が見られる所は他に無いですね・・・・
私のブロ友さんに彦根に住んでいる人がいますがやっぱり先日見に出かけられたそうです~^^

これだけ見せていただくと私も出かけたくなりました~♪

キンポウゲ科の花って花弁のように見られる萼片の数が曖昧なのも面白いですね~
セツブンソウやミスミソウでも5枚のものや6枚のものそして7枚のものも見られますね~
他の科の植物は生真面目なのかこんな姿のものは滅多に無いですね~(#^.^#)

春は色々な花が一度に咲くので休みが決まっている会社員の私は次の休みまで長~く感じます~><
Commented by beretta-a304 at 2014-03-19 10:12
今日は年休!伊吹野へ花撮りに行ってきます~
Commented by tukinobo at 2014-03-19 21:20
shizenkazeさん

通ってますね(・∀・)、じつはこの週は前々からの
お花詣での約束があったのです。
先日の伊吹野がひとりでフライングでした、おかげで
セツブンソウは見ごろも見ごろすぎも見ることが出来ました。

八重のセツブンソウも小泉集落で見かけました、
キバナのセツブンソウも大久保にありますが、花はもう
終わりがけです。

>他の科の植物は生真面目なのかこんな姿のものは滅多に無い
なるほど、そうなのですね。
Commented by tukinobo at 2014-03-19 21:21
berettaさんへ、

それはそれは、ご報告を心待ちに楽しみにしています(^-^)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31