月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

草紅葉の火打、妙高。

9月3日(水)・4日(木)
新潟県の山、火打山と妙高山に行って来ました。

草紅葉、はじまりました。
e0271890_19515122.png






1日目は、笹ヶ峰登山口から火打山(ひうちやま)に登り、
高谷池(こうやいけ)ヒュッテ泊まり
2日目は妙高山(みょうこうさん)へ登り、笹ヶ峰へ下山。
日本百名山をふたつもゲットできる、おいしい登山です。

7:20 笹ヶ峰登山口
e0271890_1933154.png


ちいさい秋みつけた、
なんてかわいらしいベニテングタケ。
e0271890_19253222.png

こんにちは、タマゴタケ、
実物を見るのは初めてです。
e0271890_19372816.png


8:30 1時間ほど、木道を歩くと黒沢橋です、
e0271890_1938235.png

e0271890_23125163.png

紅葉の名所、十二曲りの兄弟ブナ。
e0271890_1939277.png

9:15 十二曲り 12分の1から12分の12まで、
e0271890_11253528.png

e0271890_19401199.png

10:30 富士見平、右が妙高、左が火打の分岐です。
e0271890_1258487.png


12:00 三角屋根の高谷池ヒュッテに、ザックをデポして、火打山へ行ってきます。
e0271890_19464634.png

草紅葉は9月に入って、数日のうちにうんとすすむのだそうです、
イワイチョウの花、
e0271890_23105796.png

黄色くなるのは、イワイチョウの丸い葉っぱ。
e0271890_1953839.png


天狗の庭、晴れていれば、ここから火打山がどーんと見えるはず・・・
金色にかがやく静かな湿原にワタスゲがふわふわ揺れています。
e0271890_19552693.png

e0271890_19564363.png

トリカブトロードを歩いて、山頂をめざしましょ。
e0271890_19581294.png

e0271890_19591768.png


14:20 火打山山頂
晴れていれば見えるはずの日本海や佐渡島、
北アルプスの大展望、横にある雨飾すら望めないものの
なにはともあれ、百名山のひとつめゲットです。
めでたし、めでたし。

火打山 標高2462m
e0271890_1912637.png

e0271890_17215342.png

中央道、駒ヶ根SA(上)の
ソースカツサンドよ、今日もおいしいぞ、ありがとう。
e0271890_2061276.png


タムラソウ
e0271890_20101443.png

e0271890_219765.png

ミヤマリンドウ
e0271890_2194886.png

高層湿原の天狗の庭
e0271890_21104363.png

ミヤマリンドウのつぼみ
e0271890_1334470.png


キヌガサソウのうすみどりの実
e0271890_20103975.png

サンカヨウの青い実
e0271890_20111441.png

ツバメオモトの青い実、
山の上のちいさい秋をさがしながら、のんびり。
e0271890_20132412.png


17:00 山小屋のちいさい秋、新潟限定ですってよ。
e0271890_21464387.png


17:30 ヒュッテの夕飯は、カレーとハヤシライスの両方がけ。
おかわり自由です、デザートのパイン缶も。
e0271890_21435845.png


5:00 2日目の朝、さぁ出発だ。
湿った空気が流れ込み、午後から天気はくずれる予報。
e0271890_20165375.png

やがて妙高のシルエットに青空がひろがり、
e0271890_20261891.png

新しい一日がはじまる。
e0271890_20265287.png

手前の池は黒沢池と黒沢池ヒュッテ、
中央奥が妙高の山頂で、
手前右が外輪山の三田原山、左は大倉山
e0271890_20271966.png


黒沢池ヒュッテで朝食後、テーブル横の石の上に
ザックをデポして、ちいさなアタックザックで山頂をめざします。
e0271890_2040571.png

7:00 茶臼山、大倉乗越を経由してやがて
隠れていた、妙高山の全貌が見えてきました。
妙高山(みょうこうさん)、標高2454m
馬蹄形の爆発カルデラの外輪山を持つ溶岩ドームです。
外輪山の、赤倉山(2141m)三田原山(2360m)大倉山(2171m)
三ッ峰(1970m)前山(1932m)神奈山(1909m)がぐるりと
中央の最高峰、妙高山を囲んでいます。
活火山のランクはC、ちなみに北アの焼岳はランクB。
e0271890_20312338.png

長助池分岐
e0271890_20423939.png

妙高の登山道、
e0271890_20412127.png

高い高度に分布する、ダケカンバ(岳樺)ロードになれば、山頂は近い。
e0271890_21333383.png


なんて、きれいなタマゴタケでしょう。
e0271890_20453331.png


9:40 妙高山北峰、日本海が見えたよ~、
e0271890_2134272.png

野尻湖も間近に見えています。
e0271890_20484855.png

今なら妙高山北峰でもれなく咲いている、ミョウコウトリカブト。
e0271890_205014100.png

こんにちは~~、妙高山北峰から見る火打山。
e0271890_2253538.png

e0271890_226325.png

ん?北峰?
e0271890_22321256.png

妙高山山頂(標高・2454m)は、もう少し先で
わたしが山頂だと思いこんでいたのは、北峰(標高・2446m)なのでした。
言わぬが花、知らぬが仏。

(追記、9月9日
8月始めに登った、テクテクさんの山標の画像を見ると
『妙高山山頂』でした、この夏に『妙高山北峰』と上から貼ったようです。
『妙高山最高地点(2454m)は妙高大神です』
と標高の下側にしんせつな表示もありますが、見落としてしまいました、
うっかり八兵衛。)
e0271890_1026044.png



さて下山、
ベニバナイチゴと
e0271890_2114555.png

こちらがノウゴウイチゴ、よく見ると形が違うので見分けが付きます。
e0271890_2123367.png

黒沢池のナナカマドは赤い実、紅葉したらうつくしいでしょうね。
e0271890_214368.png


おそらくベニテングタケ、だと思う。
(シラカバやマツ林に生育)
e0271890_2132559.png

ベニテングタケ、だと思う、
e0271890_2165086.png

何だろ、
e0271890_2175431.png

ヤマイグチかしら。
(シラカバやダケカンバの木の下に生育)
e0271890_059685.png

きのこ図鑑、買おうかな。


17:00 笹ヶ峰登山口に下山、
体力気力、食料切れ、反省いろいろ、そんな2014年の秋。
ご一緒してくださったみなさま、楽しかったね、ありがとう。


2012年の雨飾の紅葉はこちら
山頂からの展望良し。
by tukinobo | 2014-09-06 23:00 | 新潟の山 | Comments(21)
Commented by shizenkaze at 2014-09-07 00:11
楽しい山歩きだったようですね~
いろいろなものとの出会いも良かったですね・・・・・
タマゴタケは普通は赤色ですが時々こんな茶色や黄色も見られますね
食べられます~(*´∀`*)
最後のキノコはナラタケやナラタケモドキに似ていますが素人判断は怖いですね・・・・・
因みにキノコ図鑑は15冊持ってます~♪

野尻湖の周辺からはナウマンゾウの化石が昔はよく出ました
大腿骨の一部なら家のどこかにあるのですが最近は見てないな~><

カレーとハヤシのW掛けいいですね~
ハヤシライス好きな私なので今度真似してみようかな~^^
駒ヶ根のソースカツ丼は昔はよく食べましたがカツサンドがあるのは知らなかったです・・・・・><
駒ヶ根から豊橋方面に戻る途中にある下伊那郡の高森町(飯田線だと市田駅)は私の心の故郷です・・・・・(#^.^#)
Commented by river_konan at 2014-09-07 07:44
火打山と妙高山☆いいなあ~いいなあ~
ぼくも行きたいと思ってる山です。

この夏の天気がよければ訪れていました♪
お花もきれいに咲いていましたね(^^)/

これからの山歩きは、秋が深まるにつれて、秋晴れの日にはすばらしい眺望も期待できますもんね。

今年はどこの紅葉見に行こうかなあ~(^^)
Commented by pallet-sorairo at 2014-09-07 09:16
火打・妙高は長野新幹線ができる前とあと2回行きました。
新幹線ができたらすんごく近くなってて「また来よう!」
って思ってからもう何年も経ってしまいました。
あの辺の伸びやかな雰囲気、大好きです。
今年はトリカブトも見てないなぁ、早く秋山行きたいなあ(^^ゞ
Commented by akko-kornblume at 2014-09-07 11:48
大好きな山だぁ~~~!

もう一度行きたいなぁってずーっと思ってるんだぁ。
私たちが行ったのは8月の終わりで、火打の山頂で蜂に追いかけられたの。
そういうことが一番心に残ってる(笑)

カレーにパイナップル付いてたかな?
妙高はカヌレに見えて仕方なかった(笑)

あ~また行きたくなっちゃったぁ。
Commented by tukinobo at 2014-09-07 19:55
shizenkazeさんへ

ひさしぶりの山歩きでした。
きのこのビジュアルが好きなので、
ベニテングタケやタマゴタケなんて、
きのこのスター達に会えて、嬉しかったです。

ハヤシとカレーのWかけ
食べ放題で、おかわり自由なんです。
パイン缶のおかわりも自由。

駒ヶ根のカツサンド、是非機会があったらお試しを、
おいしいですよ~。
Commented by tukinobo at 2014-09-07 19:59
river-konanさんへ

>火打山と妙高山☆いいなあ~いいなあ~
ぼくも行きたいと思ってる山です。

わたしはちっとも、どんな山か
知らなかったんだけれど。

お話しがあったので、便乗して来ました。
新潟の山って、豊かね(^-^)

天狗の庭からの火打を、いつか見てみたいな~、
紅葉も楽しみたいですよねぇ(^-^)
Commented by tukinobo at 2014-09-07 20:02
palletさん、

夏のお花もまだ咲いていたし、
秋のお花も咲いていたし、
みずみずしいきのこや、
夏のお花が実になった姿も愛しいし。

ひさしぶりの山あるき、
辛かったけど、楽しいのよね。

Commented by tukinobo at 2014-09-07 20:07
akkoちゃんの

火打・妙高レポ、読みました。
2009年なのね(^-^)

さすが、akkoちゃん、とっても
わかりやすかったわ。
そうそう、そうそう、なんて頷きながら読みました。
わたしも下山が辛かった。
ひさびさの重たい荷物で、足が棒のようでした。

カレーとハヤシはおかわり自由、パイン缶も
おかわり自由。

ヒュッテはすいていて、宿泊者は25人。
のんびり快適でした、小屋の方たちもチャーミングで。

カヌレ、そうそう、カヌレに似てるよね。
見たことのない山のかたちでした。
Commented by テクテク at 2014-09-07 21:51 x
yakoさんこんばんは。
私達とは一ヶ月違いで登られたのですね。
ブナの原生林では沢山のキノコを観察されたようですね。
キノコ通の識者がいたらもっと楽しいでしょね・

私達も妙高山北峰だったようですね。yakoさんのレポで知りました。
山名柱には「北峰』の標示がなかったのに。只今、ショックを受けています。
Commented by Dolphy at 2014-09-07 21:52 x
妙高への2日目はちょっとハードだったね。でも、まずまずの展望で、花もキノコ?も多くてよかったね。
また、紅葉の山も行きたいね。
Commented by tukinobo at 2014-09-07 23:02
テクテクさん、

そうなんだ、山標は一緒で、同じ場所なんだ、ここ。
まず2454mを2446mに直して、
『妙高山山頂』を『妙高山北峰』に直したばかりなんだ、
この8月から9月始めの間に。

なぞが解けました、
南峰、行けば良かったな~(^-^)。
Commented by tukinobo at 2014-09-07 23:06
Dolphyさん、

こんばんは。
日本百名山にふたつも登れて、感激よ。
山小屋泊も楽しかったわ。

なれない重たいザックで、長い木道歩きは
つらかったわ。
でも、みんなと歩くことも良い経験ね。
Commented by cyu2 at 2014-09-08 14:42 x
良いお山ですよね~ここ。
楽しそうなレポ拝見してたらまた行きたくなっちゃいました・・・
って私へこたれて妙高山未踏だったんだ!リベンジしないと(笑)
ハヤシとカレーのWなんですか!知らなかった~おいしそう。

Commented by tukinobo at 2014-09-08 15:54
ちゅ~ちゅちゃん、こんにちは。

あれさ~、やっぱ、いいね。
百名山リスト、2012年の『ワイルドだった頚城二山』
見たい山レポがすぐに探せて、ストレスないわ~(^-^)

いつも思うんだけど、ちゅちゅちゃんの表現力はね、
素晴らしいですよ。
妙高山のワイルドさが詳細にわかりますもん。

初の新潟の山小屋一泊を甘く考えていたわたし、
食料は切れるわ、水は切れるわ、体力気力は切れるわ。
似たような思いをしましたが、そこはさらっと
書くわたし。

もっと背負う荷物は減らしたいな~、
下山は泣きたいほど長いな~、
ご飯は大事よね、
『自力下山』、大事よね、自分の体は自分しかわからない。

高谷池ヒュッテ、良かったです。
カレー&ハヤシはおかわり自由、
パイナップルもらっきょ、福神漬けも食べ放題。

Wかけはお好みでね、カレーだけ、ハヤシだけでおかわりしても良いの。
でも、Wっておいしいよ。



Commented by sarusaM1 at 2014-09-08 20:48
羨ましいですね〜。
実はこういった山歩きには憧れがあるんです。
山小屋に泊まって、大自然の中で一泊。
夜は晴れていれば星空が素晴らしいでしょうね。
そして朝には御来光。
そして高山植物が出迎えてくれます。
ココには“下界”とは違うゆったりとした時間が流れてそうです。
でも今はそんな山歩きするような休日が取れません(´・ω・`)。
Commented by tukinobo at 2014-09-09 10:37
sarusaM1さん

こんにちは、そうでしたか。
山歩きはされてないんですね(^-^)
にもかかわらず、読んでくださってありがとうございます。

わたしもまだ、そんなに山歩きを始めてから
長いほうじゃないですし、行けるとこも限られてます。

燕岳(つばくろだけ)とか手始めに良いですよ、
燕山荘(えんざんそう)って、きれいな山小屋があって
槍ヶ岳の朝焼け、夕焼けがきれいに見れますし、
登山口のPまで、舗装路です。

山小屋のビールやご飯はこころから贅沢だな~って
思います。
Commented by SIVA at 2014-09-09 16:34 x
百名山を2つもゲットできて良かったですね。
山バッジはもちろん?

でも一月ぶりの山なら筋肉痛も当たり前かもね。(笑)
もしかしたら・・まだ回復していないとか?(微笑)
いろいろな辛い事も、それもまたいい思い出になると思います。
なので、やっぱり山へ行く事が肝心なんやろね。
今後にも期待しています。ククク
Commented by tukinobo at 2014-09-10 20:58
SIVAちゃん、こんばんは。

そうなんです、百名山ふたつもゲット、すばらしい。
12時間歩きつづけた、余韻にひったっております(ククク)

8月はお天気が良くなかったですが、
いよいよ、9月はいい感じ。

>いろいろな辛い事も、それもまたいい思い出になると思います。
いつも温かいお言葉、うれしく励みになります。ククク
Commented by たけにい at 2015-10-19 15:03 x
1年後のコメントですいません
今年初めて両山を訪れて記憶も新しく
非常に楽しい山行でした

キノコなんですけどタマゴタケだけ気になりますので
コメントさせてください

タマゴタケは朱赤色、キタマゴタケは黄色の傘を持ち食用ですが
コテングタケモドキの幼菌にも見えますので有毒の可能性があります
ご注意ください
Commented by たけにい at 2015-10-20 16:17 x
追記
茶系のタマゴタケは柄の色と傘裏部分が黄色味を帯びるのが特徴です
この幼菌段階で写真で判断は難しそうです

最後の写真イグチ系でヤマイグチのようですが、写真では柄と傘裏の写真も撮っておくといいです、判断材料になります

その前はチャナメツムタケにみえます。

ベニテングタケの前の赤いキノコは、ドクベニタケと推測できます
ベニテングタケの柄はささくれていますが、ベニタケにはささくれがありません



Commented by tukinobo at 2015-10-20 18:50
たけにいさん、丁寧に教えていだだきありがとうございます。

>茶系のタマゴタケは柄の色と傘裏部分が黄色味を帯びるのが特徴です
この幼菌段階で写真で判断は難しそうです

タマゴのカラを付けたこの状態が幼菌段階なんですね、
タマゴタケにキタマゴタケは食用で、
コテングタケモドキは有毒なんですね。注意します。

>ベニテングタケの前の赤いキノコは、ドクベニタケと推測できます
>ベニテングタケの柄はささくれていますが、ベニタケにはささくれがありません

ベニテングダケはビジュアルが愛らしくて
見つけるとテンションが上がります。

>最後の写真イグチ系でヤマイグチのようですが、写真では柄と傘裏の写>真も撮っておくといいです、判断材料になります

判断材料、柄と傘裏の写真も、これからは撮るようにしようと思います。
あとから名前を調べるの楽しいです。
火打、妙高では、普段見ないキノコを見つけられて、山歩きは
とても楽しかったな~、
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30