月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

京都 2014 東福寺の紅葉見ごろ

11月30日(日)

秋の紅葉で有名な東福寺(とうふくじ)、
創建は古く鎌倉時代、およそ750年前。
奈良の東大寺と興福寺から一文字づつ、東と福をもらいました。

8時30分 開場
通天橋(つうてんきょう)からは
赤く染まる紅葉を下や真横に見ることができます。
e0271890_21361167.jpg




下や
e0271890_21374259.jpg

真横に
e0271890_21382163.jpg

どうやって、砂に模様を描くのでしょう、
自分の足跡は付かないのでしょうか。
開山堂の市松模様、ギンガムチェックのお庭。
e0271890_21383478.jpg


どこまでもつづく落葉のじゅうたんを
e0271890_21423823.jpg

しゃがんでみたり
e0271890_2139465.jpg

背伸びして見てみたり
e0271890_21393432.jpg

見上げたり
e0271890_21384973.jpg

e0271890_2140450.jpg





e0271890_21431184.jpg

菊の花のかわら
菊と紅葉は秋つながり、
e0271890_2143287.jpg

本坊庭園から見る通天橋。
e0271890_21434720.jpg


方丈庭園、八相の庭
昭和の庭家、重森三玲の作(昭和14年)
南庭
いちばん奥から苔の築山で「五山」、
巨岩で「方丈」、「壺梁」、「蓬莱」、「えい州」の四仙島を
うずまく砂紋で「八海」を表している。
e0271890_21493540.jpg

北庭・「井田市松」(せいでんいちまつ)
ウマスギゴケのグリーンと敷石のグレー。
イサムノグチはこの庭を、「モンドリアン風の新しい角度の庭」と言ったらしい。
唐楓(天通紅葉)の黄金色と紅葉の赤色が背景。
e0271890_21441460.jpg

さつきの咲く頃も人気。
e0271890_16535624.jpg

東庭・「北斗七星」
円柱の石で北斗七星を、生垣で天の川を表している。
e0271890_21495865.jpg

「五山」、「方丈」、「壺梁」、「蓬莱」、「えい州」、「八海」
「井田市松」、「北斗七星」の8つで八相の庭。


東福寺の青空カフェ、なんにしようか迷って温かいぜんざい。
こうゆうとこで食べるとおいしいのよね。
あんがとっても上手に炊いてあるし。
e0271890_2246684.jpg

e0271890_22484585.jpg


まだ朝の10時なので、これから岡崎公園Pへ向かって
おかきたでお昼ご飯と南禅寺へ。


モンドリアンの絵を見るミッフィ
e0271890_1224962.jpg

by tukinobo | 2014-12-01 21:39 | 京都 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2014-12-01 23:34
京都に行ってこられたのですね~
今の季節はいいでしょうね(人は多そうですが・・・・・)

砂模様は後退りして作ります
位置を決めて順にバックしながら専用の道具で痕をつけます
枯山水の模様も同じですよ~
頼まれてやった事があるので本当です・・・・・(*´∀`*)

北庭の苔と石は最初は綺麗な市松だったのでしょうね
それがコケの生育が良いところは増えすぎて市松がなくなっていますね・・・・・
いつか全部無くなると大変ですね~><
こんな事を『一抹(市松)の不安』って言うのかな~(#^.^#)
Commented by bp-kaka at 2014-12-01 23:40
すっごい綺麗な紅葉ですね。
見た紅葉が、そのまま。。。それ以上に綺麗に写ってますね。

アングルとか最高。やっぱりこれって才能なんだよね!!って
今1号と見ながら話してました。
Commented by tukinobo at 2014-12-02 23:20
shizenkazeさんへ

行きたいな~って、思ってた京都。
少し紅葉には遅いかもって、思いながら。

砂模様、後退りしてですか。
模様によっては、作業手順書が要りますね。
難しそう。

井田市松、
たしかに一抹の不安感じます(笑)。
Commented by tukinobo at 2014-12-02 23:29
kakaさん、

東福寺の2014紅葉は
先週半ばが一番きれいだったかと思いますが、
散る紅葉のじゅうたんも絵になるので。
これはこれで。

太陽のひかりの当たる、葉っぱは
本当に真っ赤に透けて。
とても可愛らしかったですよ~。
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30