月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

おいなりさん。

わたしの母は鹿児島県で生まれ
まだ赤ちゃんのとき戦争で両親をなくし、
幼い兄ら2人とは離れて、
近所の未婚の女性にもらわれて養女として育ったそうだ。
まずしいけれど、一人娘として大切に育てられ、
中学を出て、愛知県の一宮の紡績工場に就職。
父と出会ってからも、わたしたち兄弟を育てるため
一生懸命、働いてばかりだった母の料理の
レパートリーは少なく、得意でもなかったが、
それがいやだと思ったことはない。

カレー、豚汁、親子丼、キャベツ野菜いためくらいか、
申し訳ないがあまり思い出せない。

けれど運動会のときはいつも、朝からはりきって
やたらぱんぱんにふくれた、おいなりさんを作り
「おかあさん、おいなりさんは得意なの。」
とうれしそうに自慢していた。

e0271890_2147523.jpg





e0271890_20201640.jpg
e0271890_20202828.jpg
e0271890_20203922.jpg


母はわたしが結婚して、息子が生まれたばかりのころに
62才の若さで脳梗塞になり、一命はとりとめたものの
半身麻痺の後遺症が残った。
入院、リハビリは長く、一緒に子育てをすることはかなわず、
弱った体で、ともにどこか旅行することも出来なかった。

すしあげを半分に切り
ころころとジュースの缶で押して、開きやすくしてから
やぶれないようそっと開き、お鍋で甘く煮る。

炊きたてのご飯を、その軽くしぼったあげにつめる、
いつもご飯つめながら、
「おかあさん、おいなりさんは得意なの。」
そんな笑顔を思い出して、すこし泣いちゃうんだ。

いまも後遺症はあるものの
母は元気で無邪気、耳が聞こえないのでうるさいくらいだ。


・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・

いなりずし

米3合分、寿司酢

酢 1/2カップ
砂糖 大さじ 3
塩 小さじ 1
(鍋で煮とかしておく)

半分に切ったあげ、30枚分
だし汁 2と1/4カップ
酒・みりん 各大さじ 3
砂糖 大さじ 6
しょうゆ 大さじ 3
(ひと煮立ちしたら、あげを入れる)

あげはビンでコロコロして開きやすくする。

・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・


上は何かの雑誌から写したレシピメモで、
わたしはずっと、これで作ってます。
うろ覚えだけど、「ミセス」のおもてなし特集だったと思う。

おいしいお豆腐やさんのすしあげで作ると間違いないです。
京都の飯尾醸造の寿し酢も、おいしいです。

森嘉のすしあげはおおきめで1枚65円、
10枚で20個のおいなりさんが出来ます。
うどんにのせたら、甘きつねうどんになります。
e0271890_21233962.jpg




森嘉のHP

山でいなり
梅雨明けの金峰山
カッペ隊長率いるテントサイトでいなり
右俣谷へ オオヤマレンゲと野性蘭

朴葉すしもおすすめ
はじめての朴葉すし
by tukinobo | 2014-12-05 21:00 | 日々ご飯 | Comments(11)
Commented by bp-kaka at 2014-12-05 22:20
おいなりさん、美味しそうですね!!

お母さんの得意な、おいなりさんのお話に私もうるうるT_T

私にそんな思い出ってあるのかしら???って。
私の思い出は、お婆ちゃんのぼたもちかな(*^_^*)

美味しかったなぁ。。。。優しくて大好きだったよなって、思い出しちゃいました。

おいなりさんって、買って来て詰め込むだけでしたが、自分で作れるんですね!!
Commented by tukinobo at 2014-12-05 22:52
2号kakaちゃま。

こんばんは。

わたしも子供らがまだちいさいとき、
さみしくて苦しかったとき、
母に甘えて頼りたかったなぁ。
って、

運動会のいなり寿しを作ってたころ、
おそらく母はいまのわたしより、うんと若かったんだもんなぁ。
しみじみ。

kakaちゃまのおばあちゃんのぼたもち、それ美味しそうだなぁ。

ふっくらおいしそうな、すしあげを探して
自分でコロコロして、開いて、
煮ると、すごくおいしいよ。

前の晩に詰めて、お山で食べるのも
好き。








Commented by tukinobo at 2014-12-05 22:54
2号kakaちゃま

http://tukinobo.exblog.jp/20768528/

金峰でいなり食べたときの。
見れるかな。
Commented by shizenkaze at 2014-12-05 23:34
お母様の思い出一杯の御稲荷さんいいな~
私の母は料亭をやっていましたが忙しくてこういうものは作ってくれませんでした・・・・・
中学生の頃も朝起きが苦手な母なので自分で朝食作って食べて行っていましたので今自分がいろいろなものが作れる基礎になったんだな~なんて思ってます

今度御稲荷さんを作ってみたくなりました
アゲアゲな気分になった時に作ってみますね~(*´∀`*)
Commented by pallet-sorairo at 2014-12-06 00:12
yakoさんからこういうお話が出てくるとは思ってもみませんでした。
ちょっと、なんというか、胸がどきどきしています。
これからは、お稲荷さんを見ると
きっとyakoさんを思い出すでしょう。
Commented by cyu2 at 2014-12-06 11:57 x
朝から良い話読んでうるっとしちゃいました。
昔の人はほんとうに働き者だったよね。
母の無償の愛は尊いね。
お母さん、今も元気でよかったよかった。
yakoちゃんのおいなりさんもふっくら美味しそう^ ^
Commented by tukinobo at 2014-12-06 15:43
shizenkazeさん

こんにちは。
料亭をやっていたshizenkazeさんのお母さんのエピソード。

>中学生の頃も朝起きが苦手な母なので自分で朝食作って食べて行っていましたので今自分がいろいろなものが作れる基礎になったんだな~なんて

いいね(^-^)、そういうのすてき。

おいなりさんもおいしいけど、
煮たあげが余ったらタッパにいれておくと、
おいしいおかずになるんです。
あったかいご飯に一枚のせるだけでおいし~。

刻んでそぼろみたいにのせて
おべんとうのおかずにも
なるみたい。

Commented by tukinobo at 2014-12-06 15:51
palletさんへ

なんかね、
大人になって母になって、わたしにも
母の気持ちがすこしはわかるかもって
頃に、病気しちゃった母と。
おいなりさん。

わたしのなかで、一番贅沢なご馳走。
かもしれないなぁ、
「おいしい。」って
よろこんで食べてくれたら
おかあさんて、何よりうれしいものよね。
Commented by tukinobo at 2014-12-06 15:55
ちゅちゅちゃん。

>昔の人はほんとうに働き者だったよね。
母の無償の愛は尊いね。

ちゅちゅちゃんの言うとおりだ、
苦労なんて、微塵も言わない。
人が悲しいと、いっしょに泣いて
うれしいといっぱい笑ってくれる。

あったかいコメントありがとう、
うれしいよ。

Commented by baramom at 2014-12-08 13:36 x
いやー今頃になって読ませて頂いて・・・いい話です。
 私の母もそうでした・・一生懸命でした・・
良い話ありがとうございました。
Commented by tukinobo at 2014-12-08 23:42
baramomさんへ

コメントありがとうございます、
おいなりさんを作りながら考えたこと、
そのまま書いてみたんだけど。

>私の母もそうでした・・一生懸命でした・・
お母さんの影響って、しらずしらず
いっぱい受けてるんだろうな。
感謝したいです。

line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31