月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

テーブルクロス

先日、名鉄・新岐阜駅の近くにある大塚屋さんで、
テーブルクロス用に生地を選んで来ました。

無印良品の折りたたみのローテーブルに
クロスをかけようと思ったのです、
お正月の新年会の準備(シミュレーション)です。

テーブルをふたつ並べた大きさは
横100センチ×奥行80センチ
e0271890_19515226.jpg






120巾のギンガムのコットン(1m・777円)、140センチと
120巾で0.3ミリ厚のビニールクロス(1m・378円)、140センチを
かけました。
e0271890_1952821.jpg


新年会のときは、もうふたつテーブルを並べて広くする予定です。
10%オフのときに追加し、4つ同じテーブルがあるのです。
センタークロスをかけて、ささやかなお花を飾ったらすてき。

お店でギンガムのコットン生地のむらさきもいいなっと思ったのですが、
実際にグレーをかけてみて、うん、むらさきの生地も買っておこうと思いました。
日本製の良い生地なのに、140センチ買っても1000円くらいだし。

パイン材のローテーブルはこれ、
無印良品・ローテーブル折りたたみ式
無印良品・ローテーブル折りたたみ式


山藤のつるをくるくると巻いただけのシンプルなリースに
ペーシュさんのオーナメントクッキーを下げてみました。

リースの輪のかたちは「永遠」をあらわし
新年の幸福がつづくことを祈るものだそうです。
フレッシュリースに使われる柊は、
キリストの被った茨のかんむりで「受難」を、
松ぼっくりや姫りんごは「収穫」を象徴しているそうです。
e0271890_20163158.jpg


女の子のシナモンクッキーと、白いブーツのアーモンドクッキーは
ひとりでこっそり食べてしまい、すでにかけらも無く。
さくさくで、ものすご~く美味しかったので、
オーナメントクッキーを自分でも焼いてみたいなと思っています。
e0271890_20172013.jpg

「やってみなはれ。」
e0271890_20541576.jpg



今日は空気がとても冷たくて、ゆうやけが赤くてきれいでした。
「ミッドナイト・イン・パリ」
「ワン・デイ」
洋画、どちらも面白かったです。
e0271890_20241985.jpg



2014 寒くなったらしたいこと よっつめ。
しあわせが続きますようにと クリスマスのリースをつくる。
e0271890_2245968.jpg




みっつめ
トランブルーのシュトレンを食べて、おいしいね~って言う。
e0271890_2225693.jpg

ふたつめ
胡蝶庵の鴨せいろを食べに行く。
e0271890_2231464.jpg

ひとつめ
花のかたちのケーキを焼く。
e0271890_2232748.jpg

by tukinobo | 2014-12-10 21:00 | 手芸 | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2014-12-10 21:55
いつつめは
オーナメントクッキーを焼く
かな(^^。
Commented by shizenkaze at 2014-12-10 23:18
大塚屋等に入ると楽しくて時間を忘れますね~
昔は柳ケ瀬の中に『江戸っ子』って言う布等を販売しているお店がありましたがやめて久しいです~
トーカイってお店にもよく行きました・・・・・

私も今年はクリスマスリースでも作ってみようかな~♪^^
Commented by えれぇこった2号 at 2014-12-11 09:07 x
クリスマスリースを作るのに、バケツにつけてるのは、つるを柔らかくする為ですか?
バケツの液体はなんなんでしょう?
読みながら???の連続。
リースにしても、ケーキにしても、クロスやお皿とか写真も全てなんですが、素敵で。

これって、センスの良さなんだよなってつくづく感じてます。
Commented by tukinobo at 2014-12-11 13:37
palletさんへ

>いつつめは
オーナメントクッキーを焼く
かな(^^。

さてさて、ふふん。
Commented at 2014-12-11 13:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tukinobo at 2014-12-11 13:58
2号kakaちゃまへ

そうです、そうです。
バケツに入っているのは、水道水です。

公園の伐採だとか、田舎の林道の整備だとか
嵐のあとだとか、実家でもらうとか。
つる系の枝の入手方法はいろいろあると思います。

拾ったり、いただいたりしてすぐは
やわらかくてしなってくれるのですが、
そのままにしておくと、乾燥して固くなります。
固いまま曲げようとすると、ポキッと折れてしまうのです。
なので、とりあえず、バケツにつけておいただけです。
すぐに丸めてしまえば、水につける必要はないです。

くるくると丸めるのは、ゆっくり作業しても2分もかかりません。
公園や里歩きで落ちた枝をみつけたら、くるくる丸めて
リースのかたちで持ち帰れます。

うちのこたちが幼稚園のころ、
いつも各自でこんなつるを巻いたリースに
飾りつけを、していました。
どんぐりや松ぼっくりを100均のグルーガンで付けるのです。
最後にわたしがリボンを結んで壁にかざってました。

どんぐりのひとつひとつにお顔が書いてあって
すてきなリースでした。
大人の感覚では付けないところに
松ぼっくりを付けたりして、かわいいかった。

リースのどんぐりや松ぼっくりを公園に拾いにいくのも
たのしい行事でした。

あっ、いつもほめてくれてありがとう。
kakaさんだけですよ、ありがとうね。


line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30