月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

はじめての立山・雄山 前編

2015年8月15日(土)~8月16日(日) はじめての立山1泊2日、

映画、「おおかみこどもの雨と雪」(2012年)が上映されたころ、
風景が立山のミクリガ池だと知って、映画館に足をはこび
行ってみたいなぁとあこがれていた場所。
映画、「剱岳・点の記」(2009年)、「春を背負って」(2014年)のロケ地でもある。


雄山(おやま)と大汝山(おおなんじやま)と
富士ノ折立(ふじのおりたて)のかたまりをひとつとして
浄土山(じょうどさん)と、別山(べっさん)を合わせて、立山三山というらしい。

はじめての立山のトレッキングは、室堂バスターミナルから歩きだし
雄山~大汝山、富士の折立、大走りから下って、雷鳥沢野営場でテント泊をする。
お盆休みの友と一緒なので心強い。


20:30~翌1:00 北陸自動車道で立山駅駐車場へ移動、
立山駅の駐車場は1520台がありがたくも無料。

5:00 立山駅へ 
5:20 チケット発売開始
6:00が始発、次発の6:10発のチケットを手に入れてひと休み。
(立山ケーブルカーと高原バス・大人往復料金、4310円)

6:10~6:17 ケーブルカーに乗車、時間は約7分。
6:30~7:20 高原バスに乗り継ぎ室堂ターミナルへ、乗車時間は50分。
コインロッカー(200円~500円)にテント泊のザックを預ける。
40リッターサイズで1回・300円、
60リッターサイズで1回・400円。


8:00 快晴・室堂気温は13℃

室道バスターミナル前から、雄山(おやま)までは
コースタイム上り2時間、下り1時間30分。
整備された石畳の階段の道、途中すこしだけ雪の残る道を歩く、
右手には夏山らしい青と緑と白の浄土山が見える。
e0271890_19573265.jpg





一ノ越展望地からの眺め、
ずらっと並ぶ山の名前が、ちっともわからないわたしでも、
目立つ槍ヶ岳と穂高はわかりやすい。
e0271890_20020347.jpg
槍穂
e0271890_20065924.jpg

夏休みの好日とあって、低学年くらいのちいさな子らも多く登っている、
一緒に歩くお兄さんはガイドさんだろうか、やさしい声で話しかけている。

「おおきな段差を登ってはいけないよ、
右左をようく見て、ちいさな段差を選んで登ろうね。」

「おおきな段差を上がると、無酸素運動になるからね、
有酸素運動で登らなくてはいけないよ。」

「ゆっくり、ゆっくりだよ。」


一ノ越山荘と浄土山を背にゆっくり高度を上げていく、

e0271890_20081049.jpg
中央に室堂平、みくりが池、白く煙る地獄谷、右にはテントが見える雷鳥沢野営場、
奥に見えるのは大日岳。
e0271890_16331849.jpg

みくりが池、みくりは御(神さまの)厨(台所)のこと、
この池の水で神さまの食事を作るのだそう。
e0271890_20171588.jpg
10:15 雄山山頂に着いた、
e0271890_08402123.jpg

立山雄山神社本宮と書いてある、

かすんでいて見えないが、富士山と白山も澄んだ空気の日には見えるそうだ、
富士山に白山と、この立山を合わせて、三霊山と言いますと神主さんのお話し。

晴れていて、穏やかでうれしい山頂だ。
e0271890_20192934.jpg
山頂、3003mに立つ祠、
e0271890_20352272.jpg
雄山から、30分ほどで大汝山(おおなんじやま)、3015mへ
e0271890_20354593.jpg
映画「春を背負って」のロケ地になった大汝休憩所、
蒼井優ちゃんがお布団を干していた屋根だ。
e0271890_20370000.jpg
入口には菫小屋(すみれごや)の看板が置いてある
e0271890_20392313.jpg
松山ケンイチくん、蒼井優ちゃん、豊川悦司さんらのサイン
e0271890_20410654.jpg
3000m、いいとこ。
e0271890_20492738.jpg
e0271890_20431391.jpg
ミヤマリンドウ(深山竜胆)がたくさん咲いている
e0271890_20504025.jpg
e0271890_23405540.jpg

トウヤクリンドウ 当薬竜胆
e0271890_22581300.jpg
黒部湖と後立山連峰の眺望
e0271890_23001766.jpg
大汝休憩所から見上げる大汝山頂
e0271890_20540987.jpg
e0271890_15175205.jpg
富士ノ折立
e0271890_11235122.jpg

富士ノ折立を過ぎ、内蔵助カール、のびやかな真砂岳の稜線の向こうに、
e0271890_21043785.jpg
剱岳(2999m)の険しい稜線がちらりと見える、
赤い屋根は真砂岳直下の内蔵助(くらのすけ)小屋。
e0271890_15184559.jpg


13:00 真砂岳には寄らず、大走りから雷鳥平へ下る
e0271890_21052194.jpg
e0271890_15243712.jpg
e0271890_21065760.jpg
雷鳥平、雪がとけたあとには、チングルマ(稚児車)のお花畑、
e0271890_21072106.jpg
e0271890_21084770.jpg
ハクサンイチゲ(白山一華)も咲き始めで、可憐だ。
e0271890_21093236.jpg
e0271890_21094386.jpg
15:00 雷鳥沢野営場に着いた、立山の稜線を見ながらの夕暮れをすごそう。
e0271890_21115731.jpg
さて、もう一仕事、
室堂バスターミナルのコインロッカーに預けたザックを取りに行く、
雷鳥沢野営場~室堂の往復2時間、これはなかなかしんどくてオススメしません。


のんびり行こう、

地獄谷からの有毒ガスで枯れたハイマツと、青色のりんどう池、
e0271890_00074270.jpg
血の池、
e0271890_16363573.jpg

みくりが池、
e0271890_21145284.jpg
雄山、大汝山、富士ノ折立をたずさえて、しずかな室堂平にはチングルマの果穂がなびく、
e0271890_21153179.jpg
17:00 無事にテントを張って、寝ころぶ、ごろりんちょ。




雄山山頂限定の山バッチと
立山頂上雄山神社とモンベルコラボの速乾Tシャツを並べて写す、

e0271890_21224759.jpg
夕飯は海老と白身魚とトマト、ピーマン、まいたけの白ワイン煮込み、アクアパッツア。
トマトとたっぷりの白ワインの酸味が効いた、温かなスープは体に染みるおいしさ、

あまったスープにはもちもちの生パスタを入れて、がっつり食べるのだ。
e0271890_21225778.jpg
e0271890_10031462.jpg

薄手のダウンでは寒くて、レインを着て手袋をはめる、
牛タンも焼いて缶ビールも飲んで、そんな雷鳥沢の夕暮れ。


by tukinobo | 2015-08-17 23:00 | 北アルプス | Comments(8)
Commented by bp-kaka at 2015-08-18 00:09
春を背負ってのロケ地素敵ですね!!
私も行ってみたい。
雷鳥平の野営場も良いですね。
今回は1人でのお山だったのかしら????
Commented by sarusaM1 at 2015-08-18 02:58
立山1泊2日、うらやましいですね(^^)
この辺は、雪が降る量が多いので、残雪も多いんですね。
本当に平地の猛暑(略)
それにしても前回の登山と同様、天候に恵まれて良かったですね。
風景もお花も奇麗です。
こういう場所で食べる食事は美味しそうですね。
Commented by shizenkaze at 2015-08-18 22:56
立山には45年くらい前に登りました~
昔の事なので思い出そうとしてもハッキリと頭の中に浮かびません

チングルマやハクサンイチゲは可愛いですね
山歩きや釣りでポケットコンロやコッヘルなどは全て揃っているので山は無理でも写真散策の時に使いたくなりました~
Commented by slow-trek at 2015-08-19 09:17
立山は初めてでしたか
初の立山で、こんな素晴らしい天候とは幸運ですね
しかし

>室道バスターミナルのコインロッカーに預けたザックを取りに

この一行、目を疑いました^^;
これ、私には出来ません
きっとビバーグシートで寝るかと(うそっ)
大走りの下り、怖くなかったですか^^
Commented by tukinobo at 2015-08-19 16:59
2号ちゃんへ

春を背負って、わたしはすきな映画です、
松山ケンイチくんもトヨエツも、蒼井優ちゃんもすき。
下調べもなく、ふいに大汝休憩所を見たときは
わわわ、わわわ、と思いました。
菫小屋。ここだったかぁ~(^-^)って、サプライズ。

2号ちゃんはテント泊に慣れてるけど
わたしは、かな~り久しぶりでわくわくでした、

はじめての立山は、仲良しの友とのんびり山です。
Commented by tukinobo at 2015-08-19 17:06
sarusaM1さんへ

室堂の日中の気温は13℃だけど、山頂は息が白くなるくらい。
夕暮れのテント場は、寒くてぶるぶる。

このお盆休みの土日はちょうど、天気に恵まれて
ラッキーだったと思います。
雷鳥を見たかったのですが、今回は会えませんでした。

テント泊も贅沢でいいなぁ、って思いました。
普段は荷物の軽い山小屋派ですけど。
Commented by tukinobo at 2015-08-19 17:10
shizenkazeさんへ

45年くらい前に立山に登ったのですか。
45年くらい前・・・
それは、忘れちゃいますよね。

アウトドアご飯、と~ってもおいしかったです。


Commented by tukinobo at 2015-08-19 17:26
スロさんへ

>室堂バスターミナルのコインロッカーに預けたザックを取りに

えへへ、目を疑いましたか、

雄山と大汝まで行って、ピストンして、
室堂で荷物を背負って、雷鳥沢へ行くのが
良い子の選ぶコースだと思いました。

なかなか、雷鳥沢、やばいっすね。

大走りの下りはざれざれが長いけど怖くはなかったです、
たぶん荷物が軽かったからかな。

はじめての立山だったので、ずっとわくわくして
いい思い出になりました。
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31