月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

冬の京都② お昼ごはん編

10:00 とらや一条店
10:30 錦市場 有次 麩嘉
12:00 ぎをん権兵衛
12:40 ぎをん小森


今回の冬の京都は、
大徳寺聚光院 創建450年記念特別公開に行くことが
いちばんの目的ではありましたが、
せっかくの京都ですもの、おいしいお昼も食べたいし、
おいしい甘味も食べたいです。
なので食べてばっかりです、お許しください。

北野天満宮の駐車場をあとにして、まずはとらやの生菓子をテイクアウト。
錦市場では、お気に入りでリピ買いしている菜ばしと、
欲しかった型抜きなど、調理道具を有次でお買いもの。
麩嘉で花麩やじゃこを買って車に戻り、祇園白川へ。

ぎをん権兵衛

昭和9年創業
芸妓さんや舞妓さんが、日常的に食べに訪れるお店です。
e0271890_23341039.jpg




わたしの京都のうどんのランキングで、上位1位2位を争うお店でもあります。
うれしいときにもかなしいときにも食べたい、
そんなおうどんです。

どれもおいしいので、とても悩みますが
おすすめは鳥なんば、九条ねぎがすばらしくおいしいのです。
e0271890_23414138.jpg
鳥なんばうどんには、
やわらかい鳥肉にたっぷりの九条ねぎ、粉山椒がかかっています。
なんばというのはねぎのことです、
しっかりした味のおだしですが、粉山椒で後味はさっぱりします。
e0271890_23390600.jpg



そしてその権兵衛から、歩いて3分走れば1分の、
花街の面影残る祇園の、新橋白川沿いにあるのが、
e0271890_23443174.jpg
『ぎをん小森』
ぎをん小森の前身は、戦後からつづく御茶屋さんです。
風情ある建物を残したいと、平成10年(1998)に甘味処になりました。
e0271890_23473335.jpg
小鳥があそぶ白川の流れを眺めつつ、
暖かなお部屋でいただくのは、
e0271890_23552222.jpg
『抹茶ババロアパフェ』
小森へ来たら、ほぼほぼ、抹茶ババロアパフェを注文しています。
毎朝使う量だけ炊いた十勝産の大納言あずきに、
お菓子に使うのはもったいないと、茶舗からいわれるほどの
上質な抹茶を使った抹茶ババロア、抹茶ゼリー、抹茶アイス。

抹茶のまろやかな甘みにはじまって、ほんのりした渋み、
口に広がる清々しい香り。
栗の甘露煮、白玉に寒天、抹茶カステラ、ベリーなどが
良いアクセントになって、最後のひとさじまで飽きません。
e0271890_23564846.jpg
パフェの真ん中あたりが、絶品の抹茶ババロア層です。
ぎをん小森の抹茶ババロアパフェは、わたしの京都の甘味ランキングでは、
外すことのできない堂々の1位であります。
e0271890_00063348.jpg
e0271890_00583474.jpg
e0271890_00590819.jpg

ぎをん権兵衛
京都市東山区祇園町北側254
075-561-3350
12:00~20:30
木曜休み


ぎをん小森
京都市東山区祇園新橋元吉町61
075-561-0504
11:00~21:00(LO20:30)
日曜祝日は~20:00(LO19:30)
水曜休み


by tukinobo | 2016-12-21 23:00 | 京都 | Comments(0)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30