月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

百花絢爛イン名古屋城へ

名古屋城本丸御殿で、
華道家假屋崎省吾先生のいけばな展をしています。
いけばな28点が、玄関二之丸など狩野派の襖絵を背景にして8箇所に飾られています。
12月25日まで
公開時間 9時から16時
(名古屋城場内入場料500円のみ必要)

e0271890_09350769.jpg

二之丸玄関の襖絵は竹林豹虎図です。
この時代の絵師は、毛皮を見ることは
出来ても本物の虎や豹を見たことがなく、
雄が虎で、豹は雌の虎であると考えていたそうです。
先日の京都で聞いたばかりの大徳寺での係員さんの説明です。

e0271890_09360207.jpg

e0271890_09372941.jpg

e0271890_09391602.jpg

e0271890_10265571.jpg

名古屋城本丸御殿は、京都二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の価値ある建物でした。
昭和20年5月の空襲では、名古屋城天守閣とともに本丸御殿も消失しました。
狩野貞信、狩野幽玄ら狩野派の絵師による
多くの障壁画、天井画は取り外して
疎開先に避難していたため、戦災をまぬがれて
無事に今も大切に残っています。

復元された本丸御殿の障壁画は複製です。
平成4年から始まった本丸御殿の障壁画複製は
当時と同じ素材、技術を使いミクロ単位の作業での複製作業がつづいています。

e0271890_09571666.jpg

e0271890_09364835.jpg


本丸御殿の一部は、2016年6月から公開、
2016年10月には、ミュージアムショップも
オープンしています。
名古屋城の天守閣に上ったのは、久しぶりでしたが、とても楽しかったです。

いけばな展には、とても気さくでお元気な假屋崎先生が在廊されていて、
2017年のカレンダーを購入しサインしてもらいました。
しあわせになる、お花のカレンダーは1600円です。

名古屋城は地下鉄市役所駅で降りると敷地内で目の前です。
市役所駅から一駅移動して、久屋大通駅で降り
お気に入りのジャズ喫茶ユリでチーム斎藤の仲間とクリスマスのランチを楽しみました。
来年は弾き語りツアーが始まるので、とても楽しみです。

e0271890_12181344.jpg

お土産の本丸御殿ミュージアムショップの
虎のポストカード。
e0271890_14131285.jpg

by tukinobo | 2016-12-24 09:28 | 名古屋・近郊 | Comments(0)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30