月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

雪の犬山城散歩

めずらしく名古屋の郊外が雪化粧をした1月15日の日曜日。
雪景色の犬山城なんて、うつくしくて良いかもしれないと出かけてみました。

ああ、もっと早起きをするんだったな。
お昼前の犬山城の天守、瓦の雪はすでにとけていました。
e0271890_23503098.jpg




日曜日なのに、列島寒波のこの日はとてもすいていて
ちいさな国宝のお城は、贅沢に貸し切りであります。
国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に、
織田信長の叔父にあたる織田信康が建てました。

45年後の天正10年(1582)秀吉入城
本能寺の変で信長が倒れたあと、犬山城に入城した秀吉と
小牧山城に陣を構えた徳川家康&信長の次男・信雄(のぶかつ)の
間でにらみ合いがつづきました、小牧長久手の戦いです。
その後に和解し、織田信雄(のぶかつ)が入城します。

1537-2017ということは、築城480年。
e0271890_23513306.jpg
天守閣の4階高覧の間からは、冬の空気の澄んだ時期、
晴れていれば、木曽川上流に御嶽山がくっきりと見えるのですが、
今日はまっしろな雪雲に覆われています。
気の流れが良く絶景と言われるここからの眺め。
e0271890_23531729.jpg
木曽川の下流は江南・一宮方面
犬山は中仙道鵜沼宿、木曽街道に通じ水陸交通の要所でありました。
e0271890_00140615.jpg
犬山城下
e0271890_20093635.jpg

回り縁北側
犬山城は木曽川沿いの標高80mの小高い城山に築かれており、
背後を断崖に守られた、典型的な後堅固の構えです。
天守の高さは19mで、石垣の高さは5m、三層四階地下二階の構造です。
e0271890_23554532.jpg
魔除けの亀の甲羅にのった桃の飾り瓦がありました、
桃は水分が多いので、不老長寿のほかに火除けの意味合いも持つそうです。
e0271890_23563562.jpg
e0271890_11032290.jpg
窓辺でぼんやりしているとぽたぽたぽたと音を立てて、
カタバミ紋の瓦から滴が落ちる音がします。
太陽の日差しは黒い瓦を温め、瞬く間にその雪をとかしてしまう。
黒い瓦は偉大ですね。
e0271890_00001943.jpg
外から見ると、中央が弓なりにせりあがった場所、
唐破風(からはふ)がある3階の破風の間です。
e0271890_00050329.jpg
唐破風の天井はうつくしい曲線を描いていて、接ぎ木をしてあります。
ちょっと座って休憩するのにちょうど良い段差があって、すきな場所です。
e0271890_15050117.jpg
e0271890_00051203.jpg

亀の甲羅に桃の鬼瓦

硝子のケースの反射で見えにくいかもしれませんが、この鬼瓦
天文6年(1537)の築城当時に使用した鬼瓦です。
慶長年間、城の修復時に取り替えられました。
亀の甲羅に桃が3つのっていて、四つ足や尻尾も力強いです。
桃は古くは中国で、不老長寿の果物と云われていました、
そして亀は万年と云うように長寿を象徴するいきものです。
縁起の良い鬼瓦が犬山城を見守ってきたのですね。
風水では、南には朱雀や鶴などの鳥のモチーフを、
北には亀や蛇など水のいきものを、東には強く邪気を払う龍を飾るそうです。

e0271890_15530593.jpg
木の窓には硝子もなくて、風雨が強いときには雨戸を閉めて、建物を守ります。
e0271890_00055281.jpg
穴倉と呼ばれる地下一階と地下二階には
天守を支える石垣やおおきな梁があります。
お城の入り口は、地下二階部分ということになります。
e0271890_00060265.jpg
付櫓(つけやぐら)この窓から、敵に石を落として
敵の侵入を防ぎます。
床が持ち上がって、一斉に石を落とせる仕掛けです。

e0271890_00061263.jpg
城下町側から見ると、天守閣のシャチの尻尾は烏帽子のようにも見えます。
鯱瓦には火除けの意味があります。
青空が広がりました。
e0271890_11061659.jpg
e0271890_00165367.jpg
いつかまた、雪がたくさん降った日に早起きをして
雪化粧の犬山城に会いに行こうと思うのであります。

・今年の1月26日(木)は犬山城の無料開放日です。


犬山城 
愛知県犬山市犬山北古券65-2
午前9時~午後5時(入場は4時30分まで)
大人 550円
小人(小・中)110円
定休日 12月29日~12月31日


by tukinobo | 2017-01-16 23:00 | 犬山市 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2017-01-17 23:00
雪のお城なんて雰囲気いいですね~
溶けたといってもこれくらいなら綺麗じゃないですか?
雪に埋もれたようなお城を写すなら是非郡上八幡場へ行ってください~(o ̄∇ ̄o)♪

お城が・・・・・真っ白です~(*´∀`*)
Commented by tukinobo at 2017-01-18 16:30
> shizenkazeさん

>溶けたといってもこれくらいなら綺麗じゃないですか?
おそらく、2~3時間早ければ、雪がもう少し残って
いたと思われて…、うるうる。
雪の郡上城も風情が良いですね、あの坂の車の運転が怖いのですけれど。
Commented by tamataro1111 at 2017-01-21 12:51
こんにちは。
雪の犬山城。。。絵になりますね。
今日辺りも雪模様かも知れませんね。
Commented by tukinobo at 2017-01-22 15:51
> tamataro1111さん

センター試験のころは、大雪のイメージがあります。
また寒波が来ていますね。
ことしは雪が多い年になるのかしら。
このへんは、雪があまり降らないので、雪を見るとうれしいです。
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30