月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

満月の夜にひなまつりの宴

本当の満月は2月11日(土)なので、
昨晩の2月12日(日)の月はいちにち遅れの満月。
なんて呼ぶのかな、大抵どんな月にも名前が付いているのよね。

立春もすぎ、まもなくひなまつりなので、
おひなまつりおめでとう、と乾杯しました。
これから何回乾杯するのでしょう。

e0271890_17162189.jpg




ほぐした梅干しに酒粕にワサビを重ねて
お醤油を一滴かけていただきます。
セリョンちゃんにすすめてもらった菊姫大吟醸の酒粕は
とてもおいしいです、クリームチーズのよう。
e0271890_17165516.jpg
今日は白ワインではなくて、勝駒のしぼりたて生。
ああ春の味がする。
e0271890_17170693.jpg


キノコと白菜と豚ばら薄切りのお鍋に、〆は豆腐とうどん、
お好みでショウガと大根おろしとポン酢。
イモトと真田パパのイッテQを楽しく見ながらいただきました。

生酒もお鍋もとてもおいしかった。

凍える寒いベランダにでて、ひさしぶりに月の写真を撮りました。
手持ちのオートでカメラを向けたのに、きれいに撮れててびっくり、
ほんの少し欠けはじめの月です。

十五夜の翌日は十六夜(いざよい)の月、
その次の日は立待月(たちまちづき)なのだそう。

e0271890_17292416.jpg



by tukinobo | 2017-02-13 17:00 | 日々ご飯 | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2017-02-13 20:24
十六夜の月、「いざよい」って
なんだかロマンチックな響きを持ってるなぁと思います。
右端から欠けて行くんですよね…
十三夜とか十六夜とか、満月より素敵なんじゃないかしら。
Commented by korie0716 at 2017-02-13 22:30
菊姫酒粕 やっぱ美味しいでしょ?
酒粕&山葵 ON THE 梅干し やるなぁ♪(*^^*)! 酒粕には、アレルギー体質改善効果もあるからね!納豆に混ぜて毎晩食べます 血液サラサラ効果もあるそうよ! 
Commented by shizenkaze at 2017-02-13 23:28
満月(十五夜)の次は十六夜(いざよい)だって書こうとしたらちゃんと書いてありました~(o ̄∇ ̄o)♪
よく考えればこのブログのタイトルって『月が昇れば』なんでしたね~(o ̄∇ ̄o)♪

あっ月の中にウサギがいる~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by tukinobo at 2017-02-15 00:02
> pallet-sorairoさん

なかなか姿を見せてくれないから、いざよいって読むらしいです。
早く出てきてって、立って待つくらい月の出が遅れるから立待月って、
お月さまの呼び名に恋心を重ねてるみたいです。
ほんとうの名月は十五夜より、十三夜って言いますもんね(^-^)
冬は空気が澄んでいるから、月がきれいです。
Commented by tukinobo at 2017-02-15 00:06
> korie0716さん

教えてくださってありがとうございます。
酒粕2に対して味噌を1の分量で
味噌漬けにした、豚肉を焼くとおいしいらしいです。
同じものに堅豆腐を漬けると、チーズ風味になるそうです。
菊姫のHPで読みました。
こんど、納豆も試してみます。
梅わさびはめっちゃ、合いました。
Commented by tukinobo at 2017-02-15 00:08
> shizenkazeさん

月にうさぎって、どこにどのようにいるのか
分からないんです。
昔の人って、視力がすごいですよね。
自然風さんもだけど。
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31