月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

燕山荘、山の日のイワヒバリ。

2017年8月10日~8月11日 燕山荘1泊2日

山頂が快晴だった10日の午前に、山頂をめざして登って、
燕山荘に到着してから、翌朝の11日8時に下山開始するまで
ずっと白いガスに包まれていました。
で、下山開始後には晴れ間がでるという、登山あるある。
天気予報通りなので、しかたないです。

燕山荘直下の、常念岳に向かう登山道の入り口辺りには、
コマクサの群生地があるのです。
朝の散歩をしていると、イワヒバリのヒナがいました。

e0271890_23274069.jpg






e0271890_23243857.jpg
むくむくして、可愛らしいヒナは、
人間で言えば、よちよちでしょうか、
ぴょこぴょこと跳ねるようにして、
砂地を移動し、コマクサの花を啄んでいます。
e0271890_23282052.jpg
e0271890_23282731.jpg
e0271890_23315191.jpg
e0271890_00015495.jpg
イワヒバリを間近に見たのは、はじめてなので嬉しかったです。

軽い高山病の症状で、体調が優れず、夜は眠れず、朝食も食べられず、
真っ白なガスで、星も街の灯りも見れませんでしたが。
外を散歩していると、気分も良くなって、
せっかくだもの、サンルームで珈琲を飲んで帰ろう。
って気分になったのでした。


e0271890_00044554.jpg
もう少し、つづきます。
e0271890_00045290.jpg



by tukinobo | 2017-08-12 23:00 | 北アルプス | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2017-08-13 08:06
高山病とは、辛かったでしょう。
体調によって、出ることもあるのかしらね。
でも、
花盛りのコマクサと可愛いイワヒバリりの子どもたちを
見ることができてよかったよかった。
お友だちはライチョウも見たとのことなので大感激だったはず。
連れて来てもらって感謝してますね、きっと。
Commented by tukinobo at 2017-08-13 09:37
> pallet-sorairoさん

いたわりのお言葉、ありがとうございます。
登りが晴天で、暑かったんですよ。
凍らせて持ってきた冷たいものを、一気に飲んで、
早々に胃を痛くしてしまい、だましだまし登りました。
夜中か明け方に酸素不足で気分が悪くなるのは、
槍ヶ岳山荘でも、穂高岳山荘でも、同じだったので
私は高度に弱いのだと思いますし、昨今の体力不足もね。
ひさしぶりの山歩きは、楽しくて、体調不良もなんのそのです。
赤沼オーナーのホルンや、お話も楽しくて。
翌日のイワヒバリはご褒美でした。燕山荘の石垣に巣があるそうです。
友はスマホを宿で充電中に、雷鳥に会ったそうで、
証拠写真がないのですが、とても喜んでおりました。
Commented by sarusaM1 at 2017-08-13 10:21
イワヒバリのヒナ、可愛いですね(^^)
ガスに包まれて景色は残念だったと思いますが、可愛いヒナが居たので良かったですね。
登山はあまりしたことないのですが、
高山病はキツイでしょうね。
Commented by tukinobo at 2017-08-13 14:39
> sarusaM1さん

せっかく出かけたのに、山の景色が見られなくて
とても残念でした、ちらっとでも良いから
見せて欲しかったです。
イワヒバリの登場には、元気がでました。
人懐っこい鳥だそうです。
高山病は、疲れていたり、呼吸が浅くなると
たびたびなるのです、高度は苦手です。


Commented by tamataro1111 at 2017-08-14 06:22
お早うございます。
燕岳のコマクサが綺麗ですね。
イワヒバリが現れ、なかなか良い写真が撮れました。
Commented by tukinobo at 2017-08-14 13:24
> tamataro1111さん

ありがとうございます、コマクサはいつもの年だと
もう、見ごろ終わりなのだけれど、今年は咲き始めが遅いのかな。
イワヒバリ、可愛らしかったです。
雷鳥のヒナにもいつか、会ってみたいなぁ。
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31