月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

日帰り神戸、怖い絵展へ

土曜日、チーム斉藤の3人組で、
神戸の兵庫県立美術館で開催中の、怖い絵展に行って来ました。
10月7日からは、東京の上野の森美術館で展示が始まります。

美しいキルケや、人魚や鳥の姿のセイレーン。
モンストのキャラでは、ちっとも強くないのだけれど、
「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」の
キルケはとてもきれいで、魅惑的でした。
「オデュッセウスとセイレーン」
サイレンの語源になった、セイレーンはうつくしい歌声、
その歌を聞いたものは、海に飛び込んでおぼれたのだそう。
音声ガイドの吉田羊さんの語りも聞きやすく、
中野京子さんの絵の解説も、わかりやすくて
神話や歴史に興味が湧きました。

怖い絵展HP

e0271890_22031079.jpg




2017年7月22日(土)~9月18日(月祝)
怖い絵展 兵庫県立美術館

e0271890_22041857.jpg
e0271890_22031899.jpg
e0271890_22032676.jpg
兵庫県立美術館は、安藤忠雄さんの設計です、
e0271890_22033765.jpg
回廊は迷路のようで、海沿いのすてきな建物でした。
e0271890_22040565.jpg


美術館のあとは、生田町のフロインドリーブでひと休み、
クラブハウスサンドとツナとポテトサラダサンドの2皿を注文、
3人で分けられるよう、6つにカットしてくれました。

クラブサンド
e0271890_22012711.jpg
ツナとポテトのサンド
e0271890_13414973.jpg


カフェ、フロインドリーブ本店は 
旧神戸ユニオン教会、W.M.ヴォーリズの設計(1929年竣工)、
1階の集会所がベーカリー、2階の礼拝堂がカフェです。
e0271890_18375984.jpg
e0271890_18540364.jpg
ここは駐車場があるので、寄りやすくお気に入りの場所です。
ベーカリーでお土産に買ったのは、中ミミという名前のパイ、
大ミミ、中ミミ、小ミミがあります。
バターたっぷりでおいしい。

e0271890_18115877.jpg


芦屋のベッカライビオブロートも寄り道して、パンを買いました。
結び目という名前のパン、クノーテンがお気に入り、シナモンロールもおいしい。
翌日の朝食のお楽しみ。
e0271890_18122271.jpg
e0271890_18123508.jpg
季節のパフェのベニマンと、オムライスのグリル一平にも、行ってみたかったなぁ、
弾丸日帰り神戸・怖い絵展でした。



ベッカライビオブロート
兵庫県芦屋市宮塚町14-14
0797-23-8923
9:00~18:30 
火曜水曜休み
P無し、コインパーキング


兵庫県立美術館
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通り1丁目1-1
10:00~18:00
地下P・80台 近隣駐車場有


カフェフロインドリーブ本店 
兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
078-231-6051
10:00~19:00(LO)18:30
水曜休み・80席
P12台



8:40 集合 小牧~芦屋
12:00 ベッカライビオブロート・川福(うどん)
14:00~17:00 兵庫県立美術館
18:00~19:00 フロインドリーブ
三宮~小牧
22:40 解散



by tukinobo | 2017-09-10 18:00 | チーム斉藤 | Comments(0)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31