月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 115 )

伊吹山 スハマソウ開花状況 その4・スハマソウ編

伊吹山3合目 スハマソウ(州浜草)
2012年4月9日(月)撮影

同じ3合目でもスハマソウの咲いている場所はセツブンソウと異なる
枯葉の林道 足もとに気をつけて歩こう
小さな蕾を踏んでしまわないよう慎重に
陽のあたる南側 林の枯葉に隠れて
スハマソウの小さな蕾や葉っぱがたくさん
良く見ると可愛い花があちらこちらに咲き始めてました。

陽のあたらない日陰にも 葉っぱがたくさん
これから蕾をつけるのでしょう。


e0271890_11242579.jpg

e0271890_11252423.jpg
e0271890_11245235.jpg

by tukinobo | 2012-04-10 12:04 | Comments(0)

伊吹山 スハマソウ開花状況 その3・セツブンソウ編

伊吹山3合目 セツブンソウ(節分草)
2012年4月9日(月)撮影

花も終わりのころは少しかわいた感じになる
咲いたばかりの 生まれたての花が今なら見られる
わたしは今日登って来て良かったと思う。
昼前の晴れ間にセツブンソウがお目覚めだ。

山の師匠の見立て
3合目花畑の見ごろは2週間後 もっと遅れるかもしれない
一面の花畑になってそれはそれは見事なのだそう


e0271890_104907.jpg
e0271890_10491684.jpg

e0271890_10503187.jpg

e0271890_10495252.jpg

by tukinobo | 2012-04-10 12:02 | Comments(0)

伊吹山 スハマソウ開花状況 その2・山頂編

3合目の雪がまだまだ多く、
お花畑の寒々しい様子にすこし残念そうな山友
でも晴れて青空が広がって来ました
山頂からは白山が見えるかも知れません。

5合目の雪、気温が高くみるみるとけていく雪の道。
e0271890_9365633.jpg

7合目あたりで歩いて来た道を振り返る 
6合目の避難小屋と5合目の休憩所が見える
e0271890_937873.jpg

雪氷の解けた山頂の避難小屋
e0271890_9372076.jpg

残雪の山頂、ヤマトタケル像 
e0271890_937319.jpg

お土産やさんの屋根と雪
e0271890_10163844.jpg


伊吹山頂より白山方面 
e0271890_9471788.jpg

白山は見えない
写真では伝えられないがきれいな山並みが広がる

昨日だったら素晴らしい晴天だったからきっと眺望も良かったね。
ミツルさんはあの山に昨日行っててね 白山と能郷白山の
写真を撮ったんだ、小津権現山もとてもいい山なんだ。
小津権現山を指差してそう教えてくれる、
山友の山友情報 知らない山が身近になる瞬間はそんなとき。
by tukinobo | 2012-04-10 12:01 | Comments(0)

伊吹山 スハマソウ開花状況 その1

2012年4月9日(月)

山の師匠が 伊吹山3合目にスハマソウ(州浜草)の開花状況を見に行くという
連れて行って下さい 伊吹山3合目決定。

3合目で花を見るついでに 山頂に登りますが宜しいですか
よろしいでございます。

3合目のスハマソウは2週間後が見ごろだと思うので 
まだ咲いていないかもしれません
かしこまりました。

伊吹山は昨年9月に車で9合目まで行き登頂。
登山口から登るのははじめてなので 嬉しくて仕方ありません、

上野登山口 7時45分 登り始め
3合目付近 9時15分頃
山頂     11時30分頃
(山頂散策・8合目ランチ・3合目花の散策含む)
上野登山口 15時 下山
合計 7時間15分


春の天気は変わりやすく 晴れ時々曇り 午後一時雨

e0271890_914239.jpg

3合目のセツブンソウ 例年より残雪が多く 開花は遅れそうだという
山の花はおねぼうさんだから さきに山頂にいきましょう。
ねぼすけなセツブンソウを少しだけ撮る。

e0271890_9143836.jpg

by tukinobo | 2012-04-10 12:00 | Comments(0)

天保山 ツタンカーメン展

2012年4月7日(土)

今日は大阪で開催中の『ツタンカーメン展』に行って来ました。
場所は海遊館の隣、大阪天保山特設ギャラリー

天保山は山じゃないよな
海だよな~

そう思って帰宅してから調べてみました、
山頂には二等三角点があり
日本一低い山らしい。
標高4.53mの築山とは知らなかった。

古代エジプトの黄金と貴石で装飾された
少年王のスカラベの胸飾り。
美しくて心躍る。

ツタンカーメンの黄金のカノボス(内臓入れ)も
自分の目でしっかり見れて とても 感動した。
シャブティ(召使いの像)は
若く亡くなった王が死後の世界で不自由しないように
祈りをこめて作ったもの。

3300年も昔のものと思えない
チュウヤの人型棺の前では神聖な気持ちになる。

大阪と言えば お土産は難波の551蓬莱の肉まん
2個入りで320円
蒸しなおして頂く、あ~楽しかった。

e0271890_22574590.jpg

by tukinobo | 2012-04-07 23:24 | Comments(7)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30