月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 126 )

東京美術合宿 いちにちめ

上野の美術館へ行く前に、みはしの杏みつまめ。
あんずが良いお仕事をしてて、とてもおいしい。

e0271890_13592737.jpg




More
by tukinobo | 2017-05-13 12:00 | Comments(0)

東京

e0271890_16314515.jpg
e0271890_17430398.jpg
5月10日(水)~5月11日(木)

用事がてらの東京行き、
せっかくなので行きたい美術展もからめて。
上野と表参道へ、ああ、5月の新緑がまぶしすぎる。

大英自然史博物館展 国立科学博物館
バベルの塔展 東京都美術館
上野動物園
ヒグチユウコ原画展 TOBICHI 
根津美術館

どこも素晴らしかったです、
東京は大きな木がたくさん残っているのね。
おまけのようなちいさな旅だけれど、旅は良いね。




by tukinobo | 2017-05-12 17:00 | Comments(2)

なつかしいなーー。

友だちのおすすめの場所、江戸東京博物館に、
はじめて出かけたのは、2015年11月。
友人2人とボランティアガイドさんに案内してもらった思い出。
1時間くらいのつもりが、じっくりと説明をしてくれて
贅沢で濃い時間だった。

「おにぎりに添えるたくあんは何故、2つ入れるのか。」
とか、いろいろ、
質問されたら、答えなくてはならない。
ひさびさ緊張したなぁ。

「はい、そこのあなた。」
と不意に質問が飛んでくるので
うなずいて聞いているふりをして、
休憩していると、ばればれなのである。

ほぼ日の東京特集。
江戸東京博物館の藤森館長と糸井重里さんの
対談がはじまって今日で3回目。
この対談、とても面白いです!
木の建物のお話のところなんて、とてもいい。
わたしも栗の木の目を、ちゃんと見たくなりました。

e0271890_15493730.jpg
e0271890_17525861.jpg



by tukinobo | 2017-04-18 16:00 | Comments(6)

カルテット 演奏曲

・「序曲」(ドラゴンクエストより)
作曲 すぎやまこういち
1931年生まれ(85才)

・「モルダウ(わが祖国より)」
作曲 Friedrich Smetana フリードリヒ スメタナ(チェコ)

・「Music For A Found Harmonium」
作曲 Traditional ・作者不詳 元はアイルランド民謡
 
・「アヴェ・マリア」
作曲 Franz Schubert フランツ シューベルト

・「死と乙女」
作曲 Franz Schubert フランツ シューベルト
1824年作曲 (1797-1828・満31才没)

・「フレール・ジャック」
フランス民謡
ぐーちょきぱーで、ぐーちょきぱーで、何つくろうのメロディ。



あー楽しかったな、カルテット。
カルテットの演奏曲でいちばん好きなのは
「Music For A Found Harmonium」
演奏する4人が楽しそうでわくわくしました。

ドラマの演奏を担当していた、クァルテットパパスの
動画演奏を見て余韻にひたってます。

真紀さんを演奏でおびき出します、
のシーンも良かったな。このときも
「Music For A Found Harmonium」の演奏に
飛びだして転んでね、
言葉はなくても、うれしさが伝わって来ました。

「飛べ、飛べ。」
「届け。」
って話してる出会いの回想シーンも良かったな。


e0271890_10064517.jpg





by tukinobo | 2017-03-24 09:00 | Comments(6)

屋台のラーメン、ごんちゃん。

金沢をでて、海沿いを走って福井入り。

夕暮れるまで、堤防でのんびりしたあとは、
「日本海」でお風呂に入って温まって。
敦賀で屋台のラーメンを食べて帰りました。

ごんちゃんのラーメン650円、うまーーーい。
e0271890_20420517.jpg


More
by tukinobo | 2017-03-08 21:00 | Comments(4)

桃の節句

3月3日、桃の節句だけれど、
とくに何もするでなくすぎてゆくのだろうなぁ。
お内裏さまとお雛さまに見守られ、
午後から、白ワインを飲んでチョコ食べてます。

いただきもののデメルの宮殿ラベルのガナッシュチョコ、
デメルはデメルジャパンが日本で作ってるのね。

e0271890_16421132.jpg


More
by tukinobo | 2017-03-03 17:00 | Comments(0)

タイのおみやげ。

娘ちゃんの卒業旅行の、タイのおみやげをもらいました。
プーケットとバンコクに仲良しグループで6日間。

このピスタチオがおいしかったそう、
うん、柔らかくておいしいね。
e0271890_00563663.jpg




More
by tukinobo | 2017-02-25 23:00 | Comments(4)

にゃーにゃーにゃー。


こんばんは。

2月22日、きょうはネコの日ですって。

e0271890_19103429.jpg







More
by tukinobo | 2017-02-22 19:00 | Comments(4)

うちのおひなさま。

春のひかりを味方にして、
おひなさまの可愛らしさが写せますように。

e0271890_15334505.jpg


More
by tukinobo | 2017-02-06 15:00 | Comments(6)

あめふりの日曜日

グレーの空色、あめふりの日曜日です。

でかけないで家で過ごすことにして
シリーズで録画していたNHKの趣味どきっの
「暮らしの道具の使い方。」
ストーブをつけた暖かい部屋で繰り返し見ていました。
『引田ターセン&かおり夫妻』
おふたりをあまり知らなかったのですが、
東京吉祥寺の有名なダンディゾンという、
いつか行ってみたいと思っていたパン屋さんの
オーナーさんだとわかって、興味がわきました。
Dans Dix ane (ダンディゾン)は
フランス語で「10年後に」という意味です。

ご主人のターセンさんと奥さまのかおりさん、
(ブログ・ターセンの光年期ではカーリンさん)
ふたりで書いているブログも面白いです。
ブログを読んでメモしたこと、
「出来ないことでも、時間をかけて出来るようになる。
時間をかけてやることは、本当に身に付きます。」

放送では、引き出しの整理術を見せてくれました、
「パソコンのデータベースと同じで、整理していつも、
引き出しのなかをフレッシュに保つことが大切。」
まねてわたしも引き出しのなかを、すこし整理しました。
まねって大事。

勢いが付いて今日はおひなさまも出しました。
うちのおひなさまは、わたしの母が
娘の初節句のお祝いに買ってくれたものです。
親王飾りで愛らしく品の良いお顔です。
母と一緒に人形店で選んだときのことは忘れていなくて
とてもうれしそうにしていた母を思い出しながら
おひなさまを飾りました。
甘えることが苦手だったわたしの大事な思い出です。

引田家の食器棚にも、ブラパラの小皿がありました。
「ものは使われてこそなので、なかなか使わないものが
あることが気持ちよくない。」
ものは使われてこそ、良い言葉だと思います。

写真はブラパラの21センチ。
e0271890_01381265.jpg

NHKの趣味どきっ 「暮らしの道具の使い方。」

1 こぐれひでこ ルールは「私が好きなもの」
2 相場正一郎 家族でOFFの時間を楽しむ
3 野村友里 「食」で人とつながるために
4 石村由起子 祖母の知恵 いつも心に
5 美濃羽まゆみ 手と心になじませる
6 山本浩未 自分らしく綺麗でいたい
7 甲斐みのり たくさんの「好き」を集めて
8 引田ターセン&かおり夫妻 二人の日常 整理を楽しむ

by tukinobo | 2017-02-05 23:00 | Comments(0)
line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31