月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:京都( 33 )

2017 初秋のゆる京都

夏の終わり、秋のはじまり。

お昼に京都に到着、まずは、お蕎麦を頂こう。
はじめて行くお店、蕎麦ろうじな
ここのお蕎麦が、とても美味しかった。
もりそば(せいろ)を頼んだけれど、
はりそば(すだち)1000円も人気らしい。

もりそば、880円。
e0271890_23100573.jpg



More
by tukinobo | 2017-09-22 23:00 | 京都 | Comments(0)

上七軒 糸仙

大学の夏休みも、もうすぐ終わりです、
見たい美術展があったので、
ぼっちゃんを誘って京都へでかけました。
気温はちょうど良いくらいの、
暑くもなく寒くもない心地良さ。

ポパイ7月号の「お邪魔します、京都。」
その特集を見てから、ずっと行きたかった糸仙。
北野天満宮の宮脇の、上七軒の細い路地にあります。

コロンとした豚肉に、パイナップルが二切れ入ったすぶた、
透明感のあるビジュアルで、とてもおいしいの。

『うちのは豚のモモの赤身だけを使っていて、
ミンチも自分で挽いてにぎって、油で揚げてますわ。』(ポパイより抜粋)
e0271890_22265050.jpg


More
by tukinobo | 2017-09-21 23:00 | 京都 | Comments(0)

夏のゆる京都 ② 

鴨川の飛び石はいくつかあって、
わたしたちが今回、渡ったのは、いちばん下流で、
リッツカールトン京都の前の、二条大橋の飛び石です。

靴を脱いで素足になり、ぴょんぴょんと渡ると、
夏の日差しで、じんわりと石が温かいです。
千鳥と舟形の石もあります。

次回は亀の石のある、飛び石にチャレンジしたいです。

e0271890_17215093.jpg
e0271890_13012783.jpg



More
by tukinobo | 2017-08-29 11:00 | 京都 | Comments(8)

夏のゆる京都 ロームシアター編

高橋真梨子ちゃんの、コンサートは
今回で4回目です。

いままでの3回は、名古屋栄の愛知芸術劇場なので、
京都のロームシアターは、はじめての遠征です。
前日入りし、のんびりと過ごしました。

1960年に建てられた京都会館の設計は、
ル・コルビュジエに師事した前川國男氏。

ル・コルビュジエ(1887~1965年)の影響を受けた
日本の近代建築の多くは、老朽化のため建て替えられているそうです。
ロームシアターは、京都会館の既存の建物をできる限り残し、
2016年1月にリニューアルオープンしました。
コンクリートの巨大な大庇(ひさし)など、
日本を代表するモダニズム建築を見るのも楽しいです。

平安神宮はすぐお隣で、五山の送り火の大文字山も
すぐ近くに見えます。

e0271890_21380122.jpg




More
by tukinobo | 2017-08-28 22:00 | 京都 | Comments(0)

夏のゆる京都 ①

高橋真梨子ちゃんのコンサートが、8月に京都のロームシアターであるという、
で、「夏の京都へ、一泊で行きませんか。」とのお誘い。

ホテルとコンサート以外は、予約も入れず予定も詰めず。
おいしいものを食べて、ビールが飲めたらそれでいい。

夏だもの。

e0271890_11442005.jpg


More
by tukinobo | 2017-08-27 12:00 | 京都 | Comments(6)

6月の京都 その2 食べもの編

嵐山のアラビカ珈琲からの天龍寺を歩き、
おなかがすいたので、何か食べたい気分です。

で、ポパイの京都特集に紹介されていた
晦庵河道屋(みそかあんかわみちや)さんへ、行くことにしました。
行き当たりばったりです。



11:00 晦庵河道屋
e0271890_00185084.jpg


More
by tukinobo | 2017-06-18 23:00 | 京都 | Comments(4)

6月の京都 その1 天龍寺

8:00 嵐山

渡月橋の近くに、アラビカ珈琲の嵐山店があります、
嵐山と大堰川(おおいがわ)が目の前で、見える景色もごちそうです。
e0271890_23482333.jpg


More
by tukinobo | 2017-06-13 23:00 | 京都 | Comments(2)

TOBICHI京都へいきました。

こんばんは。
夜になると、ぐっと寒くなりますね、ぶるぶる。

6月6日に、ほぼ日の京都ショップがオープンしておりまして
オープンから5日目の、はじめての日曜日を迎える
TOBICHI京都にでかけました。

嵐山や、神馬ちゃんや、おいしい食べものや、行きたいとこを
いっぱーいからめて、6月の初夏の京都を楽しみましょう。

TOBICHI京都は、寿ビルディングという、四条河原町の
昭和2年(1927)に建てられたノスタルジックなビルの3階にあります。
設計施工は京都市庁舎や京都帝国大学本館と同じ、山虎組。

e0271890_01381641.jpg


More
by tukinobo | 2017-06-12 23:00 | 京都 | Comments(4)

冬の京都③ 大徳寺聚光院編

13:30 大徳寺駐車場 1時間500円、以後30分100円
13:50 大徳寺聚光院特別公開受付
15:00 はしもと珈琲
17:00 新福菜館本店
21:00 自宅

大徳寺聚光院 創建450年記念特別公開

公開期間 2016年3月1日から2017年3月26日まで(休止日あり・HPカレンダー通り)
公開時間 8:45(受付開始)~16:00(最終受付)
予約優先 当日でも若干の空きあり
拝観料 2000円 (毎時15人まで40分の拝観)
e0271890_09403156.jpg
国宝 本堂障壁図
狩野松栄筆
・瀟湘八景図
・竹虎遊猿図
・蓮池藻魚図
狩野永徳筆
・花鳥図
・琴棋書画図

・名勝方丈庭園 「百積庭」
狩野永徳が下絵を書き、千利休が整えたと伝わる。
千利休 (1522年~1591年)
聚光院に多額の喜捨をし、一族の菩提寺とした。

・重要文化財 茶室「閑穏席」「枡床席」
閑穏席は3畳の茶室で、利休好みと言われる
・千住博画伯筆 書院障壁画「滝」

聚光院内は撮影禁止です、建物に傷をつけることを防ぐため
手荷物も受付のクロークに預けなくてはいけません。
普段は、京都国立美術館にある狩野永徳筆の国宝の襖絵などが
今回の特別公開中は聚光院に里帰りをしています。
係員の説明を受けながら、
縁側にこしかけて、450年前に利休の作ったお庭を眺め
秀吉のために描かれたまばゆい花鳥図を見ることができます。
永徳の筆はいきいきとした勢いがあって、おおきな松の枝ぶりや
生きているように愛らしい2羽の鶴のしぐさには、
うっとりしてしまいます。



More
by tukinobo | 2016-12-22 11:00 | 京都 | Comments(0)

冬の京都② お昼ごはん編

10:00 とらや一条店
10:30 錦市場 有次 麩嘉
12:00 ぎをん権兵衛
12:40 ぎをん小森


今回の冬の京都は、
大徳寺聚光院 創建450年記念特別公開に行くことが
いちばんの目的ではありましたが、
せっかくの京都ですもの、おいしいお昼も食べたいし、
おいしい甘味も食べたいです。
なので食べてばっかりです、お許しください。

北野天満宮の駐車場をあとにして、まずはとらやの生菓子をテイクアウト。
錦市場では、お気に入りでリピ買いしている菜ばしと、
欲しかった型抜きなど、調理道具を有次でお買いもの。
麩嘉で花麩やじゃこを買って車に戻り、祇園白川へ。

ぎをん権兵衛

昭和9年創業
芸妓さんや舞妓さんが、日常的に食べに訪れるお店です。
e0271890_23341039.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-21 23:00 | 京都 | Comments(0)
line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31