月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:本棚( 34 )

100万回生きたねこ

『100万回生きたねこ』を読みたくなりました。

中学生、高校生の頃、大人になってからも
手に取ることはあったと思います
画の勢いのあるタッチが
その頃の自分の好みでは無かった本です。

大人後半になった今、
100万回生きたねこの望んだしあわせが
わかるようになりました。

100万回も生きて100万回も死んだねこは
もう死ぬことなんてちっとも怖くなくて
強くてカッコいい自分が大好きなうぬぼれや

そんなおれ様が一匹のめす猫にめぐり合い
誰もがするような恋をして
大好きなめす猫のそばで過ごし、子が巣立ち
ありきたりな毎日がやがて終わる悲しみに
泣きつづけ死んでしまいます。

そして生きかえりませんでしたというお話です
しろねこちゃんがうらやましいです。

怖いと思っていた佐野洋子さんの絵が今は
とてもきれいだなぁと思うようになりました。
ひとが望んでいることは好きなひとのそばにいたいという 
いたってシンプルで素朴な願い
ただそれだけのことが難しい
100万回生きたねこに思いをかさねて
しみじみしたり

手元に置いて大事に眺めたい絵本です。
e0271890_16491834.jpg


おれ、サーカスのねこだったこともあるんだぜ
e0271890_16494398.jpg

とらねこ、可愛すぎ。
by tukinobo | 2013-01-11 11:00 | 本棚 | Comments(0)

山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた を読んだ

『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』
長いタイトルの本だなぁ

わたしの息子は高校1年生
将来はどんな仕事をしたいのか
そのためにどんな大学を、学部を選んだらいいのか
これから選択していかなければばらない

親として何かアドバイスが出来たら良いのだけれど・・・
と話すと、近所のおばちゃんがわたしと息子に、こんな話をしてくれた。

遠くのずっと先を見るんじゃなくて
今、自分の目の前にあることを一生懸命にすることが大事なんだよ
医者になる、弁護士になる、公務員になる
教師になる、どの道が正しいか向いているのか
今の時点で決めなくても 今は勉強を頑張ればいい

山中教授だって、お父さんは町工場の社長さんで
お父さんのすすめで医学の道に進んで
東大や、京大じゃない神戸大医学部に入ってね
整形外科医になって、不器用だからジャマナカと呼ばれて
向いてないと挫折したから研究者になった
でも、整形外科医の経験は無駄じゃなかった
難病で苦しんで亡くなっていく人を救いたい思いが
研究したい心を支えたんだよって。

わたしは山中教授を知らなかった
翌日、本屋さんでたくさん並んだ山中さんの関連本の中から
一番簡単そうなこの本を選んで、一気に読んだ。
iPS細胞ってすごいなって、わたしでも理解出来たし感動した

祝 ノーベル賞受賞!唯一の自伝。
e0271890_222207.jpg


More
by tukinobo | 2012-12-08 22:00 | 本棚 | Comments(2)

hutte ヒュッテ08号

昨日はお気に入りの雑誌 hutteの発売日
今回アマゾンで予約していたので発売日に届いた
便利だなぁ。
女性の編集者さんで女性だけで作る雑誌かと思っていたが
カメラマンで男性(矢島慎一さん)もいて女性だけとも限らないと知る
e0271890_17443264.jpg


More
by tukinobo | 2012-09-19 19:00 | 本棚 | Comments(0)

ピーパル2012年9月号

ビーパル2012年9月号
イノッチの表紙

ビーパルは山の専門誌ではない
釣りだったり 川遊びだったり 
星の観察 植物や昆虫
山やハイキングも含めた暮らしの中の遊びとか
ゆるい感じを狙ってると思う
1981年創刊のアウトドア雑誌
図書館でも読めるし借りられるけれど時々買う 

今号は高橋庄太郎さんの構成があったので手に取った
e0271890_11273975.jpg

山特集がメイン
アウトドアライターの高橋庄太郎さん4ページ
カメラマンの矢島慎一さんのカメラの撮り方4ページ
小雀さんのオトコの山めし2ページ
この方の料理はハードルが高くて試したことがない
パプリカとかバルサミコはうちの冷蔵庫にない

野田知佑(のだ・ともすけ)さんの川の学校
野田さんの文章はとても面白い
文中に白秋の詩が出てくる

欧米には人が集まって盛り上がると、
詩の暗唱をやる習慣がある。
キャンプなどでは火の前で詩の読み合いをする。
詩というのは韻律が美しいので、外国語の詩で
意味が分らなくても楽しめる。 云々

『落葉松』
からまつの林を過ぎて
からまつをしみじみと見き
からまつはさびしかりけり
たびゆくはさびしかりけり


一番、心に残った記事は釜石の奇跡として知られている
鵜住居小学校の子等の修学旅行の記事だった
そして「奇跡の旅館」は残った
第6回 『未来につなげ』
この記事はたくさんの人に読んでもらいたいな

More
by tukinobo | 2012-09-07 10:00 | 本棚 | Comments(0)

山・音・色 kikiさんの本

本屋さんでこの本を見つけたとき
kasane nogawaの文字がまず目にとまって
ぱらぱら見たら文字ばかりだったので
家でゆっくり読もうと購入したのだった。

写真 野川かさね
文 kiki

何日かして読み始め kikiさんが書いた山行の記録だとようやくわかる
『ヤマケイjoy』『ワンダーフォーゲル』誌に連載された写真エッセイの
単行本なのだ

モデルのkikiさんと
写真家の野川かさねさん
編集者の小林百合子さんが
3人で一緒に山を歩き
kikiさんの言葉で語られる
山から生まれた十の話。

わたしは野川かさねさんの寂しいトーンの
写真が好きで最近の『Hutte』を3冊持っている

第一話 北八ヶ岳・高見石
第二話 奥多摩・雲取山
第三話 北アルプス・涸沢
第四話 八丈島・八丈富士
第五話 北アルプス・表銀座
第六話 大雪山
第七話 徳本峠
第八話 尾瀬・尾瀬ヶ原
第九話 富士山
第十話 北八ヶ岳・天狗岩

読み始めると 山に恋するこの婦人山岳部の山行が
面白くて一気に読んでしまった

第七話 徳本峠の冒頭に山のうたの歌詞が出てくる
『寂しさに君呼べど、わが声むなしく、遥か谷間より、こだまは帰り来る。』
わたしはこの山のうたは知らないけれど
徳本峠に立ってみたいと

e0271890_212655.jpg

e0271890_21262350.jpg


蓼食う虫も好きずきの 蓼を見てみたい
クロユリを見てみたい
ああ 山小屋に行きたいなぁと思うのでした。

山・音・色
text kiki
photo kasane nogawa
山と渓谷社 1500円+税
by tukinobo | 2012-08-28 06:00 | 本棚 | Comments(0)

山と渓谷 2012年9月号 岳表紙

本屋さんで出会ってしまった
三歩が表紙かぁ

連れて帰ろう

e0271890_13394846.jpg

e0271890_1342865.jpg

e0271890_1338847.jpg

by tukinobo | 2012-08-16 13:00 | 本棚 | Comments(0)

山スタイル手帖 KIKI

山渓の女子向けの雑誌に山渓別冊『Hiitte』ヒュッテがある。
色のトーンがセピアっぽい
文学少女向け、ノスタルジックな感じの雑誌。
この雑誌の表紙のこがモデルのkikiちゃん。
山をはじめて5年目の彼女のエッセイ本
『山スタイル手帖』

山がどうして好きなのか。
凛々しいお顔の彼女の文章は読んでて楽しい。
e0271890_13444057.jpg

わたしも集めてるてぬぐいのページ
八ヶ岳のピンクのてぬぐいはオソロ。
燕山荘の2枚は去年9月、売り切れで買えなかったな。
e0271890_13451150.jpg

たまたまオソロなモノを見つけると嬉しい。
e0271890_13452519.jpg



講談社
1300円(税別)
著者 KIKI(キキ)
2011年7月28日 第1刷発行
by tukinobo | 2012-07-10 14:10 | 本棚 | Comments(0)

白州正子のきもの

図書館で最新の雑誌をソファで読んで
持ち帰り用の本をちゃちゃっと選ぶ
着物だの工芸だのに興味のあるセレクト
e0271890_115040100.jpg


中でもとても面白かったのが
『白州正子のきもの』 新潮社2012年3月25日発行
白州正子さんの文章がとても面白いの

e0271890_11500100.jpg

by tukinobo | 2012-06-19 12:01 | 本棚 | Comments(0)

聞く力 阿川佐和子

タイトル 聞く力
阿川佐和子
文春新書
e0271890_81015.jpg


阿川さんて若々しくて可愛いらしいイメージ
年齢を感じさせない

夕べゴロゴロしながら読みました
ババールさんというヘアメイクさんの会話が
興味深くて良かった。
by tukinobo | 2012-06-11 08:10 | 本棚 | Comments(0)

ノラネコぐんだんパンこうじょう 工藤ノリコ

土曜日の朝、テントサイト企画が延期になったので
のんびり起きる。
りりーを誘って食材の買い物にいこ。

のんびりコーヒー飲んで朝食食べながらネット見て
しばらくして気づく・・・
りりクン学校かぁ

土曜日だけど午前補習とやらの日だ
気を取り直してお気に入りの絵本を紹介。

『ノラネコぐんだんパンこうじょう』 さく 工藤ノリコ
たまらなく可愛い
ノラネコ、笑える。

こどもMOEの付録
この付録の絵本読みたさに我慢できずに買ってしまった。
ともさかりえちゃんがブログで紹介していたの

ノラネコぐんだん、いいなぁ、最高。
e0271890_10545995.jpg

e0271890_10552567.jpg

by tukinobo | 2012-06-02 11:00 | 本棚 | Comments(0)
line

山歩きが好きです。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31