月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ヤマシャク咲く 鈴鹿・霊仙山 その2

4月29日(月・祝)
霊仙山(りょうぜんざん)
鈴鹿山脈の最北端
北側に伊吹山があり、花の百名山、花が多い山として知られている

「ヤマシャクが咲いていそう」と、お誘いしてもらいました
お花の撮影が好きなメンバーです
楽しげなお話を傍でただ聞いて歩くのも楽しいし
自分のこと聞いてもらうのも嬉しい
e0271890_2151864.jpg


今畑登山口→笹峠→近江展望台→西南尾根(せいなんおね)
→霊仙山最高点1098m→経塚山頂→お虎ヶ池→
汗ふき峠→落合登山口→(徒歩5分)→今畑登山口

More
by tukinobo | 2013-04-30 23:00 | 水曜会(鈴鹿・福井・滋賀) | Comments(6)

ヤマシャク咲く 鈴鹿・霊仙山

「ヤマシャクが咲いていそう」と、昨日は鈴鹿の霊仙山に誘ってもらいました
例年だと開花が5月半ば頃なので今年は早いのかな
撮影2013年4月29日
e0271890_13401355.jpg


More
by tukinobo | 2013-04-30 13:00 | 水曜会(鈴鹿・福井・滋賀) | Comments(4)

2013 江南・曼荼羅寺の藤まつり

今日も晴れだ~青空だ~

犬山からも雪の御嶽山が見えてるよ
雪がまた降ったのかなぁ 真っ白だ
木曽川の堤防沿いから、犬山城と御嶽山のツーショットが見えるよ
e0271890_19265861.jpg


のんびり午後から、江南の曼荼羅寺の藤まつりに出かけよう

More
by tukinobo | 2013-04-28 19:00 | Comments(2)

すき家のやきそば牛丼

ゴールデンウィーク初日なのだった
昼前にわたしのこんちゃん、もとい Kちゃんを誘って
江南に藤を見に出かけたのだが周辺駐車場が満車であった
プラン変更、春日井市の家具屋さんで蚤の市を見てから
お昼はすき家のやきそば牛丼

やきそばが牛丼にのっているだけ
怖いもの見たさで 少々気になるでしょ 
気になったので行って来たさ 並390円
e0271890_1758879.jpg


More
by tukinobo | 2013-04-27 17:00 | Comments(0)

娘の本棚 こんとあき 林明子

すっごくいい絵本があったんだ~、

興奮気味にそう話す娘にどんな話?と聞いてみた
ぬいぐるみのこんのうでがほつれてしまって
あきと一緒におばあちゃんのところへ直してもらいに行くんだけど
犬に噛まれて砂浜に埋まって、もっとボロボロになっちゃうの

とつとつと 思い出しながら話せば目頭が熱くなる
じゃ、ママも読むから 借りて来てとお願いした絵本

こんとあき 林明子 1989年 福音館書店

e0271890_1552533.jpg


確かに可愛い本ですわ
子供たちが小さいころに こんな絵本をもっと沢山読んであげたかったですね
こんはぬいぐるみのきつねなのです
こんとあきは途中、ワクワクはらはらするような経験をしながら
おばあちゃんの家に向います

このこんちゃんというのはあきちゃんを見守ることが役目なんですね
最初はこんちゃんに守られているあきちゃんが
傷ついたこんちゃんを守るたくましい子になっていくんです

いやぁ・・・いい絵本です、母さん泣けました(うそです)
けれど、この絵本に出会い涙する君がとても愛しいです


今日は風が強く吹いてます
明日からGW、藤の花を見に行こうかなぁ
わたしにもこんちゃんが居てくれたらなぁ
by tukinobo | 2013-04-26 14:01 | 本棚 | Comments(2)

娘の本棚 わたしのぼうし さのようこ

娘が図書館で気に入った本を2冊借りて来てくれました

わたしのぼうし さのようこ 1976年 ポプラ社

わたしは不注意でお気に入りのぼうしを失くします
新しいぼうしを買ってもらいますが気に入りません

大切なものの代わりはすぐに見つけられません
大切なものを失くしてもいつかまた見つかるという
ファンタジーでは無く、この物語はただ淡々と
わたしが新しいぼうしを受け入れるまでを描きます

ただそれだけの物語だけど、気持ちを切り替えられず
大切なものを無くした切ない気持ちは彼女にしか判らない
新しいぼうしをかぶってくれたときにはほっとします

なるほど、これを読めと持って来たか
頑固なところのある娘らしい絵本だと思いました
e0271890_15332545.jpg


佐野さんがこの絵本を書いたのは1976年
100万回生きたねこが1977年なのでほぼ同じ頃
大切なものが書いてあるからずっと読まれるのでしょう
彼女もささやかな家庭を守りたい普通の女性だったのだとそんな気がします
by tukinobo | 2013-04-26 14:00 | 本棚 | Comments(0)

ツルニンジンとツリガネニンジンとタケノコと

朝堀りのタケノコを沢山もらった(7本)
気楽にありがとうと受け取ったが想像を超える量だ
お料理上手な釣り師さんに取りに来てもらい
茹でタケノコを少し貰うというシステムを利用する

茹でタケノコとおまけに「食べてごらん」とパック入りの
ツルニンジンとツリガネニンジンの胡麻和えも頂く
左がツルニンジン、右がツリガネニンジン
胡麻和えだと、見た目は違いが判らない
e0271890_20441476.jpg


More
by tukinobo | 2013-04-24 20:00 | 日々ご飯 | Comments(2)

映画 舟を編む

2012年本屋大賞を受賞した、三浦しをんさんの「舟を編む」
大きな書店でも小さな書店でも1店舗が1票を投じて決まる本屋大賞
本屋の店員さんのおすすめの本で、辞書を作るお話
面白いかも知れない

土曜日が20日で映画1000円デー、せっかくだから映画に行こうか
「Kちゃん、午後から映画に行こうと思うけど忙しいかしら」
「時間があるといえばあるし、無いといえば無いなぁ」
そんなことを云う君は実は行く気満々なのを悟られまいとしているのか

「舟を編む」 静かな面白い映画だった
わたしは子供の頃から辞書が好きで、枕もとに辞書を置いて
寝そべって読むのが好きだった、言葉の語釈が面白くて仕方なかった

なので辞書はこのように作られるのか
へえ、そうなのかということがとても興味深かった

調べたいことはネットで確認出来る
ここ最近、映画のパンフを買うことは無かったが
この映画のパンフは是非手にし触ってみたいと思った
辞書『大渡海』と同じサイズで、同じ表紙の色
途中、数ページは辞書と同じぬめりのある紙を使った
読み応えのある厚めのパンフなのだ
e0271890_11334183.jpg


More
by tukinobo | 2013-04-22 13:05 | 映画 | Comments(0)

大白木山でキクザキイチゲとイワウチワ

岐阜の山、大白木山(おじろぎやま)に行って来ました
青森で雪が降るような風の冷たい一日でした、
歩く分には汗をかかなくて良いけれど寒いと花が開きません

大白木山は能郷白山や荒島岳の眺望が良く、キクザキイチゲの咲く山です
キクザキイチゲは菊のような花、春の山の花にしては大きめで目立ちます
今日は寒くてうつむきがちの

e0271890_22171485.jpg


More
by tukinobo | 2013-04-19 23:00 | 水曜会(鈴鹿・福井・滋賀) | Comments(2)

てぬぐいの巾着袋

千鳥のてぬぐいで巾着袋を作りました
アウトドア用のお皿とカップを入れたときに
納まりの良い位置に紐通しを付けました

e0271890_0239100.jpg


More
by tukinobo | 2013-04-18 23:00 | かまわぬ | Comments(0)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー