月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年末

不調続きのパソコンがうんともすんとも
な状態になっております、
しばらくの間、ブログ更新も休み休みになります。
環境復帰したら、またお知らせしますね。
それまでは、スマホでぼちぼち更新します。

今日はキッチンのお掃除をしました。
カビとりはうまく出来なかったけど、
タイルの油汚れはきれいになったかな。

ポカポカ陽気がつづいています、
ぬいぐるみたちは日向干し。
明日はいよいよ、大晦日です。

e0271890_2302717.jpg

by tukinobo | 2016-12-30 19:00 | Comments(2)

ディズニーランドのお土産

ディズニーランドのお土産、
リクエストして買って来てもらいました。
ディズニーシー15周年のお菓子と、アリエルのキーホルダー。
e0271890_21361858.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-25 21:00 | Comments(4)

百花絢爛イン名古屋城へ

名古屋城本丸御殿で、
華道家假屋崎省吾先生のいけばな展をしています。
いけばな28点が、玄関二之丸など狩野派の襖絵を背景にして8箇所に飾られています。
12月25日まで
公開時間 9時から16時
(名古屋城場内入場料500円のみ必要)

e0271890_09350769.jpg

二之丸玄関の襖絵は竹林豹虎図です。
この時代の絵師は、毛皮を見ることは
出来ても本物の虎や豹を見たことがなく、
雄が虎で、豹は雌の虎であると考えていたそうです。
先日の京都で聞いたばかりの大徳寺での係員さんの説明です。

e0271890_09360207.jpg

e0271890_09372941.jpg

e0271890_09391602.jpg

e0271890_10265571.jpg

名古屋城本丸御殿は、京都二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の価値ある建物でした。
昭和20年5月の空襲では、名古屋城天守閣とともに本丸御殿も消失しました。
狩野貞信、狩野幽玄ら狩野派の絵師による
多くの障壁画、天井画は取り外して
疎開先に避難していたため、戦災をまぬがれて
無事に今も大切に残っています。

復元された本丸御殿の障壁画は複製です。
平成4年から始まった本丸御殿の障壁画複製は
当時と同じ素材、技術を使いミクロ単位の作業での複製作業がつづいています。

e0271890_09571666.jpg

e0271890_09364835.jpg


本丸御殿の一部は、2016年6月から公開、
2016年10月には、ミュージアムショップも
オープンしています。
名古屋城の天守閣に上ったのは、久しぶりでしたが、とても楽しかったです。

いけばな展には、とても気さくでお元気な假屋崎先生が在廊されていて、
2017年のカレンダーを購入しサインしてもらいました。
しあわせになる、お花のカレンダーは1600円です。

名古屋城は地下鉄市役所駅で降りると敷地内で目の前です。
市役所駅から一駅移動して、久屋大通駅で降り
お気に入りのジャズ喫茶ユリでチーム斎藤の仲間とクリスマスのランチを楽しみました。
来年は弾き語りツアーが始まるので、とても楽しみです。

e0271890_12181344.jpg

お土産の本丸御殿ミュージアムショップの
虎のポストカード。
e0271890_14131285.jpg

by tukinobo | 2016-12-24 09:28 | 名古屋・近郊 | Comments(0)

冬の京都③ 大徳寺聚光院編

13:30 大徳寺駐車場 1時間500円、以後30分100円
13:50 大徳寺聚光院特別公開受付
15:00 はしもと珈琲
17:00 新福菜館本店
21:00 自宅

大徳寺聚光院 創建450年記念特別公開

公開期間 2016年3月1日から2017年3月26日まで(休止日あり・HPカレンダー通り)
公開時間 8:45(受付開始)~16:00(最終受付)
予約優先 当日でも若干の空きあり
拝観料 2000円 (毎時15人まで40分の拝観)
e0271890_09403156.jpg
国宝 本堂障壁図
狩野松栄筆
・瀟湘八景図
・竹虎遊猿図
・蓮池藻魚図
狩野永徳筆
・花鳥図
・琴棋書画図

・名勝方丈庭園 「百積庭」
狩野永徳が下絵を書き、千利休が整えたと伝わる。
千利休 (1522年~1591年)
聚光院に多額の喜捨をし、一族の菩提寺とした。

・重要文化財 茶室「閑穏席」「枡床席」
閑穏席は3畳の茶室で、利休好みと言われる
・千住博画伯筆 書院障壁画「滝」

聚光院内は撮影禁止です、建物に傷をつけることを防ぐため
手荷物も受付のクロークに預けなくてはいけません。
普段は、京都国立美術館にある狩野永徳筆の国宝の襖絵などが
今回の特別公開中は聚光院に里帰りをしています。
係員の説明を受けながら、
縁側にこしかけて、450年前に利休の作ったお庭を眺め
秀吉のために描かれたまばゆい花鳥図を見ることができます。
永徳の筆はいきいきとした勢いがあって、おおきな松の枝ぶりや
生きているように愛らしい2羽の鶴のしぐさには、
うっとりしてしまいます。



More
by tukinobo | 2016-12-22 11:00 | 京都 | Comments(0)

冬の京都② お昼ごはん編

10:00 とらや一条店
10:30 錦市場 有次 麩嘉
12:00 ぎをん権兵衛
12:40 ぎをん小森


今回の冬の京都は、
大徳寺聚光院 創建450年記念特別公開に行くことが
いちばんの目的ではありましたが、
せっかくの京都ですもの、おいしいお昼も食べたいし、
おいしい甘味も食べたいです。
なので食べてばっかりです、お許しください。

北野天満宮の駐車場をあとにして、まずはとらやの生菓子をテイクアウト。
錦市場では、お気に入りでリピ買いしている菜ばしと、
欲しかった型抜きなど、調理道具を有次でお買いもの。
麩嘉で花麩やじゃこを買って車に戻り、祇園白川へ。

ぎをん権兵衛

昭和9年創業
芸妓さんや舞妓さんが、日常的に食べに訪れるお店です。
e0271890_23341039.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-21 23:00 | 京都 | Comments(0)

冬の京都① 北野天満宮・大福梅編

2016年12月18日(日)

6:00 出発 名阪・小牧~京都東
8:30 出町ふたばにて、豆大福購入
9:00 北野天満宮駐車場へ 1時間まで無料

ひさしぶりの京都、
主目的は大徳寺聚光院、創建450年の記念特別公開を見ることです。
桜でも紅葉でもない、梅もまだ咲いていない冬の京都。
でもこの時期、静かで迎春のすがすがしさを感じられてすきですよ。

北野天満宮はわたしのすきな場所で、梅の花の咲く時期に何度か来ています。
e0271890_09454121.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-20 15:00 | 京都 | Comments(2)

とらや 深山の雪

とらやの冬の生菓子、きんとん製 深山の雪(みやまのゆき)
白と黒のそぼろで、雪が降り積もる深山の風情をあらわしたもの。
初出年代 大正7年(1918)
e0271890_10203968.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-20 11:00 | 日々おやつ | Comments(2)

大徳寺聚光院の特別公開と北野天満宮の大福梅。

日曜日、おだやかな青空が広がった京都へ、日帰りででかけて来ました。
千利休の菩提寺でもある大徳寺では、創建450年の記念特別公開中です。
普段は京都国立博物館にある、狩野永徳の花鳥図の襖絵など国宝の数々が
大徳寺聚光院(じゅこういん)に里帰りしているのです。


e0271890_18331995.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-19 18:00 | 京都 | Comments(0)

東区東桜 ジャズ&コーヒー・ユリ ふたたび

心臓がどきどきするくらい、空気が冷たい夜に
ゆびさきを冷たくしながら、栄のジャズ喫茶に集う。
e0271890_19215790.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-16 19:00 | 名古屋・近郊 | Comments(4)

鈴懸 苺大福

寒い寒い冬とともに、
鈴懸(すずかけ)の苺大福が始まりました。
e0271890_20425365.jpg


More
by tukinobo | 2016-12-15 21:00 | 日々おやつ | Comments(2)
line

愛知県西部在住、2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー