月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

鳥瞰図で楽しむ日本百名山

ジオンさんが以前ブログに載せていたので
少し前に真似して買いました。

鳥瞰図で楽しむ日本百名山
成美堂出版
1900円+税
表紙は槍ヶ岳
e0271890_9311815.jpg

鳥瞰図ってイメージしやすいです。
この前いったばかりの大菩薩峠の道をたどります
ここを通って、ここまで戻ってここから下りたのね。
山小屋 テン場 お手洗い 下山後の温泉とかも載ってます。
日本百名山はほとんど行ったことがないので
家で見て楽しみます。
e0271890_9364666.jpg



こちらも買いました
愛知県の山と岐阜県の山
山と渓谷社
1900円+税
e0271890_9325422.jpg

岐阜県の山をカッペさんに見せたら
舟伏山が載っていない?本当に?と言ってました。

岐阜県の山が52座紹介されていて
この本の中でわたしが行ったことがあるのは
百々ヶ峰と白山と二ツ森山と瓢ヶ岳の4つ。

e0271890_9513733.jpg

# by tukinobo | 2012-04-23 11:00 | 本棚 | Comments(0)

1.ミノコバイモに会いに 北山

2012年4月21日(土) 曇り 北山907.5m

ミツルのテントサイトの企画で
隠れた花の名山、北山に行って来ました。

お天気が曇りだと咲かない花もあるけれど
ミノコバイモは曇りでも咲くから曇天決行ですよと
企画のカッペさんから前日に最終連絡が入りました。
岐阜は天気予報では曇りのち晴れです。

今日は葵ちゃんも一緒なので楽しいです
初めてお会いするカッペさん・Mさんと葵ちゃん・わたしの4名

6時20分 家を出る
7時30分 集合場所
8時30分 北山登山口
北山はきれいな水の流れる沢沿いを登ります。
以前歩いたことのある八ヶ岳の美濃戸口に似ています。
気持ちの良い森歩き。

沢を渡りながら葵ちゃんが見つけました
『あっ かたつむり?』
同じ『か』だけどカニですよ
『あ~カニだった』
サワガニです、ちっとも逃げない。
e0271890_208738.jpg

叡山菫 エイザンスミレ 葉っぱがギザギザで普通のスミレと違うそう
e0271890_2011864.jpg


More
# by tukinobo | 2012-04-22 22:00 | テントサイト(岐阜) | Comments(2)

鹿の楽園とは 

わたしは失敗の多い子供だったと思う。
こんな失敗をしたら親に迷惑がかかるのではとか
怒られるのではと慎重に行動し
失敗を避けるタイプではさらさら無く

やりたいことはとりあえずする。
相談などしない
やりたくないことはしない
扉があれば開けてみる
頭で考えてもわからない
行動し、時には痛い目に会い
そして学んでいくタイプである。

山中そんなことを思い出した
久しぶりに痛い思いをしたのである。

『サクラグチ~鹿の楽園へ行く』
クラブ岳さんのおすすめのコースらしい
わたしにとってジオンさん主催の水曜会2回目の山行となる。

2012年4月18日(水) 快晴

5時集合なので3時50分に家をでる。
集合場所からDさんの車とみれさんの車を乗り継いで鈴鹿に向かう。
7時15分 うぐい川公園駐車場
e0271890_1526248.jpg

朝、みんなと会う
会えてとても嬉しい 今日は10名で登る
脱力登山家さんと福ちゃんとは初めて会う。
仲良くしてね。

More
# by tukinobo | 2012-04-22 17:19 | 水曜会(鈴鹿・福井・滋賀) | Comments(6)

ナルゲン キッチン用ボトル

昨年、お水を山に持っていくために買った
1リットルサイズのキッチン用ナルゲン
500mを2本で足りるので出番が無かったため
家用のおやつ入れになった。

『ここに入ってるお菓子は勝手に食べても良いですよ』的な家族ルール
乾燥剤と封を開けたお菓子が何かしら入れてある。
いつのまにかカラになる。
おやつを出したあと
ふたをちゃんと閉めないやつがいるので要注意。

1リットルの隣は500ミリリットル
こちらは山で大活躍中、お水やナッツを入れて出かけてる、
結局どちらも大活躍中だな
透明なとこがお気に入り。
e0271890_13192613.jpg

e0271890_1322443.jpg

# by tukinobo | 2012-04-20 13:32 | 山の道具・服 | Comments(0)

山と渓谷2012年4月号 天生湿原

山渓4月号に天生湿原が載っていた
天生湿原、行ったことは無い
伊吹山に山の師匠のDさんに連れて行ってもらったとき
花の大好きなDさんがこれからの季節に
訪れると良い花の山をいくつか教えてくれて
ここは記憶に残っていた。

お天気の天に生まれるって字を書いて
『あもう』って読むの
『天生湿原』わかるかな。
そう言ってDさんがわかりやすく教えてくれたのを覚えている。

サンカヨウが咲く森の小径 きれいだな
e0271890_1011152.jpg

モウセンゴケ・ミズバショウ・タムシバ カツラ門
e0271890_10111120.jpg


天生湿原ではミズバショウ群生地があるそう
尾瀬まで行かなくても見られるのね
ミズバショウ まだ見たことないから見てみたい。

天生峠・登山口から天生湿原を通って
カラ谷分岐からミズバショウ群生地を往復し
カツラ門を通って
木平分岐から籾糠山山頂へ
木平分岐に戻って木平湿原を通って
カラ谷分岐・登山口に戻るコース
(歩行時間6時間5分)のレポが 計6ページ載っている。

山渓4月号
e0271890_1033027.jpg

# by tukinobo | 2012-04-20 12:00 | 本棚 | Comments(0)
line

2010年からぼちぼち山登りしてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31