人気ブログランキング |

月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

上高地、早春スノーシューハイク 前編

2014年2月26日(水)
水曜会の上高地スノーシュー企画(10名)


穏やかに晴れた朝の上高地、大正池に映る穂高
e0271890_14561053.png
大正池に映る焼岳
e0271890_15013363.png




3:30 家を出る
6:30 平湯バスターミナルPに集合(冬季駐車無料)

名鉄タクシーを予約し、中の湯の釜トンネルへ。
平湯からのアクセスの場合、冬季はタクシーの台数が少なく、
この日は1台しか予約出来なかったため、2度に分けて移動。

平湯P~釜トンネル前のタクシー代 片道約3500円
5人で割り勘して、1人当たり700円

ちなみにバスの始発は8:45で、料金は540円だ。
霧氷にこだわりたいのであれば2時間の差は大きい、
タクシー利用の価値がある。
帰りは毎時20分発の平湯行きのバスで戻る、
霧氷の撮影にこだわらなければ、往復バスの移動もありだ。

タクシーの運転手さんに、お願いして
安房峠道路、平湯IC入口で少々停車してもらい
笠ヶ岳の撮影、きれいな笠でしょう。
e0271890_20273994.jpg

6:50 釜トンネル前へ、後発の到着を待ち
7:15 いざ出発
釜トンネルは暗くて寒い、ネックゲーターがあると良い、ヘッデンは必須

2005年施工 長さ1310.0m 幅6.0m 高さ4.7m
e0271890_15163827.png
7:40 釜トンネルの出口 25分で通過
e0271890_15164769.png
7:50 歩き始めるとすぐに、焼岳が見える
雪は少なく踏み固められ、この日はスノーシューもアイゼンも要らない
e0271890_15250076.png
8:16 大正池の手前は氷結し一面の雪原と霧氷が広がっている、
そして、だいすきな穂高が、こんにちは~(・∀・)
e0271890_15251423.png
e0271890_21104000.png
8:18 帝国ホテルの手前から見る穂高、
冬の上高地がはじめてならば、まっしろな穂高もはじめてだ。
e0271890_15354820.png
まもなく霞沢岳より昇る朝日が差し込み、眠る霧氷を照らすのだ。
e0271890_15360005.png
e0271890_15361469.png
大正池WCに掲示されている、冬季WC・4ヶ所の案内図、
管理が良くきれいでペーパーもあって、電気も付くのでありがたい。
大正池WC・中の瀬WC・バスターミナルWC・小梨平WC
e0271890_15362624.png
8:45 気温はマイナス16℃
ザックの外ポケットに入れている
e0271890_15374059.png
待っているのさ
e0271890_15542170.png
9:08 風のない大正池、霧氷に光がさす、その一瞬。
e0271890_15544420.png
霧氷と穂高
e0271890_15552071.png
雪印がいっぱいの林を歩く
e0271890_15553595.png
e0271890_21045026.jpg
田代湿原、木道を歩く
e0271890_23445479.png

e0271890_23450665.png
水の上に、氷の華
e0271890_23495233.jpg
9:24 この辺りでスノーシューを履いて、川原へ向かう
焼岳の噴火で立ち枯れた木々は年々、少なくなっているそうだ。
e0271890_16053887.png
梓川から見る穂高、この上流に河童橋がある
朝のひかりに霧氷がとけて、まっしろからやがてまっ赤へと変化する。
ケショウヤナギって言うんだって、春先に枝全体が赤くなる木。
青空にまっしろな穂高に赤のケショウヤナギ
「それはきれいなんだ、」
そう教えてもらいながら、わたしはケショウヤナギ劇場を見ている。

e0271890_16060466.png
わたしが生きている間にも、自然の姿は少しづつ変化していくのだろうが、
焼岳も穂高も梓川もちっとも変わらないのだろう。
e0271890_16284461.png
今回は奈良から学園長のルネさん、高山からakiraさんも参加して
いっそうにぎやかな水曜会です、
e0271890_16120837.png
ねえ、楽しんでる?
e0271890_21413926.jpg
そら、楽しんでまんがな。
e0271890_21421716.jpg
山友さんからの差し入れのガトーショコラの配給、
穂高を見ながら、おいしく食べたよ。
また、一緒に来よう。
e0271890_16272332.png
9:42 山に隠れていた、お日さまが顔を出す、
ひかりがさして、きらきらと青空にダイヤモンドダストが舞う
e0271890_16151616.png
e0271890_16153494.png
ジオンさん、乱丸さん、ドルフィーさん、山たまごさん、のこさん、
ルネさん、akiraさん、Kオジサン、福ちゃん、yako(10名)


河童橋から絶景の穂高
後編はこちら
by tukinobo | 2014-02-27 17:00 | スノーシュー | Comments(8)
Commented by テクテク at 2014-02-27 21:24 x
こんばんは
凄い、素晴らしい、羨ましい。
時間が止まったような神秘的な風景ですね。
やはり、早朝からが良さそうですね。
私も一応は狙っているのですが。遠いですね。
後半のレポが楽しみです。
Commented by beretta-a304 at 2014-02-27 22:14
湿原の雪の上を歩く あの浮遊感はたまらなく好きです。私も後半のレポート楽しみにしております。お猿はいたかな?
Commented by SIVA at 2014-02-28 07:14 x
凄い景色だねぇ~ 素晴らし過ぎるぅ~!!!
まるで別世界のようで、思わず引き込まれそうになります。
でも私には手の届かない世界かも?f(^-^;
賑やかなのもいいですが、静かに空気、風景に溶け込みたい気もします。

先日の乗鞍といい、素晴らしいスノーハイクを楽しんでますね。
私にもそのツキを少し分けてもらえません?(^^ゞ
Commented by あさひ at 2014-02-28 14:18 x
うわ~~・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(言葉がない)
ぼ~~・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(その場所にいる自分を想像する)
うん堪能しました。ありがとう~         クシュン!
Commented by tukinobo at 2014-02-28 17:35
テクテクさん、こんにちは。

冬の上高地って、どんなとこだろうって
行ってみたいけどなぁ、って思っていたら
乱丸さんに、企画していただけました。
わたしたちは、ひたすら時間をかけてますが
時間をかけて、じっくり待つことで写せる景色もあり、
上高地がまた、いちだんと好きになりました。

平地歩きなので、楽ですよ(^-^)
Commented by tukinobo at 2014-02-28 17:38
berettaさん、こんにちは~、

上高地のお猿さん、河童橋のとこにいました。
川原でえさを探していたみたいです。
わたしのカメラはズームがないから、近くに撮れませんでした。
赤ちゃんのお猿さんもいました。
Commented by tukinobo at 2014-02-28 17:41
SIVAちゃんとも、共有したかったな、

上高地の大正池
風が無いと、鏡のような景色が撮れるのだけど
それは、ラッキーなことなんだって。
霧氷があって、雲がなく、無風、
ねっ、来年は一緒に行こうよ(・∀・)
Commented by tukinobo at 2014-02-28 17:52
あさひさん

とっても、いいコメント、残念な気持ちが現れてるわ~(^-^)
おいしい、ガトーショコラありがと~、
すんごくすんごく、おいしかった、一緒に食べたつもりね。
滋賀のパティシエの山友、んもう最高

「岳」、3巻の第7歩のバナナ、読んでさ、
で、来年は一緒に行こうよ(・∀・)
line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31