月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

2018年 伊吹野の節分草 見ごろ

2018年3月6日(火)快晴

伊吹山の麓へ、セツブンソウを見にでかけました。
気温上昇で、先週末から一気に咲き始めたそうです。

雨上がり、雲ひとつない青空、
真っ白な花びらの春の妖精は美人さん揃いです。

うららかな春の伊吹野で時間を忘れてのんびり、
可愛いなぁ、可愛いなぁ。

小泉集落 
e0271890_20470283.jpg





e0271890_20462413.jpg
e0271890_20494737.jpg
外側から順に、白いガク片、筒状の蜜腺の黄色の花、青紫のおしべ、中央にピンク色のめしべ。
e0271890_20522065.jpg
e0271890_20523112.jpg
e0271890_20534929.jpg
e0271890_23454361.jpg

e0271890_20550257.jpg


大久保地区 ロープのなかの群生
e0271890_12345513.jpg
e0271890_12352207.jpg
e0271890_12355078.jpg


車でひとりで出かけたのですが、出会った地元の方たちが、
どこにどんな花が咲いているのか、親切に教えてくれてうれしかったです。
スハマソウ(州浜草)はちらほら、アズマイチゲ(東一華)咲き始め、
キバナノアマナ(黄花甘菜)はこれから。
はじめて名前を聞いた花、レンプクソウ(連福草)も可愛らしいそうです。


スハマソウ
e0271890_21170885.jpg
e0271890_21172171.jpg
フクジュソウ
e0271890_21384062.jpg
大久保地区、庭先のプランターのセツブンソウ。
e0271890_21180077.jpg
道の駅伊吹の里で、米原の朝摘み苺を買って帰りました、
紅ほっぺとかおり野、おいしいおみやげ。
e0271890_21180953.jpg
道の駅伊吹の里から見る伊吹山、残雪は少なめ。
e0271890_21361941.jpg



2014年の3月17日↓
伊吹野 ミスミソウ・アズマイチゲ・キバナノアマナ
by tukinobo | 2018-03-06 20:00 | 滋賀 | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2018-03-06 22:41
良かったですね~
これだけ咲いていたら楽しいですね・・・・・
私は土曜日を予定していましたが雨になりそうなので日曜かな・・・・・?
毎年ここからの帰りには三島池に寄って鴨達を見てから帰ります~
Commented by tamataro1111 at 2018-03-07 06:37
お早うございます
セツブンソウ。。。\(^o^)/
良いですね、これは天然 ( 野生 ) ものでしようか。
近年は盗掘が多く、絶滅した所が増加しているそうです。
Commented by tukinobo at 2018-03-07 10:44
> shizenkazeさん

三島池には、行ったことがないです。
伊吹野と伊吹山しか、まだ知らないので、
三島池にも行って、鏡の伊吹山を見たいです。

ことしは、セツブンソウ祭りはしないそうです、
大久保地区の自生地は小さくなっています。
枯草を除いたり、手入れをしないと、日が当たらず、
セツブンソウは咲かなくなるそうです。
Commented by tukinobo at 2018-03-07 10:53
> tamataro1111さん

ピンク色の節分草が咲く場所があったそうですが、
盗掘されたのと地元のひとが言ってました。
伊吹山の麓は、伊吹山と同じ地質で、
セツブンソウの自生地と呼ばれています。
樹林の枝をはらったり、積もった枯草をよけたり、
シャガを刈ったり、手入れをしないで荒れたままだと
セツブンソウは咲かなくなると話してました。
line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31