月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

7月の渓流 奥越石徹白川

2018年7月1日(日)晴れ

・福井県、奥越の石徹白川(いとしろがわ)支流、

金曜日の岐阜山間部の大雨で、白山山麓、乗鞍山麓の
渓流は水位が上がって、予定していた谷は難しい。
土曜の明け方までの雷雨で、転向したちいさな谷も濁り。
雨の影響が少ない奥越石徹白川の支流に、再転向しました。

・渓流5回目メンバーは、隊長、副隊長、yakoの3人。

1回目、郡上
2回目、乗鞍山麓
3回目、乗鞍山麓
4回目、白山山麓
5回目、奥越 


19:00 集合
20:00 関市、爆王
23:30~5:00 現地車中泊
5:00 小雨で移動待機
8:00 石徹白川支流にて釣り開始
14:30 林道にて下山
15:30 車に戻り、軽装で再び釣り
16:30 釣り終了
18:00 郡上市白鳥町、天風で焼肉
21:00 帰宅



8:00 奥越にて釣り開始

7月の渓流はアブとブヨ対策が必須ですが、
この日は刺すような虫もいなくて良かったです。

石徹白の原生林の豊かな森、大きな木だなぁ。

e0271890_21473778.jpg





7月、雨上がりの木漏れ日の渓流に、
明るさがあふれます、水温はぬるめ。
e0271890_21573350.jpg
「晴れて良かったね。」「爽やかですねぇ。」
e0271890_22315603.jpg
ヘルメットを着けてしばらくすると、わたしに最初のアタリが来ました、
「ひいてるよ~」、と言ってるところ。
e0271890_22332596.jpg
「竿をまだ上げないで、慎重に手前に寄せてね~。」
副隊長にタモですくい上げてもらって、
「釣れやした。」

23センチのきれいな岩魚です。

e0271890_23102229.jpg

e0271890_23104084.jpg

11:30 堰堤手前で、お昼休憩しますよー、
e0271890_22495558.jpg
隊長に捕獲された、アカハライモリ。
e0271890_22542747.jpg
「ねー、おなかが赤いでしょう。」「ホントですね、たいちょー。」
e0271890_22530677.jpg

e0271890_22552723.jpg
はじめて見ました、アカハライモリ、
何でも食べるらしいです。
泳ぎが上手です、ばいばいねー。
e0271890_22572393.jpg
本日の釣り小物あれこれ。
ダイワフィッシングベスト、
アークテリクスのアタックザック、15リッターに
ヘルメットとソフトクーラーバック、カメラ、竿が入ります。
e0271890_00433636.jpg

休憩の後半は、登りのロープワークを習います、
チェスト!気張れ!yakoどん。

チェスト!は薩摩言葉で、それ行け!
「知恵を捨てろ」が語源、
ちえをすてろ→ちぇすてろ→ちぇすと
まずは動け!ってことだそう。
e0271890_00145952.jpg
e0271890_14163997.jpg



さて、午後の釣りもがんばりましょう、
浅い瀬を、チャラ瀬って言うんです。
深くて魚が潜む場所は、どぼん。
手前はチャラ瀬でその奥はどぼんね。
e0271890_23005042.jpg

かっこいい滝だぁ、
e0271890_23482251.jpg
しかし、なかなか釣れず。
e0271890_23501274.jpg
なかなか釣れず。
e0271890_03144827.jpg

おかしいですねぇ、と言いつつ、
e0271890_23130924.jpg

14:30 夏休みの匂いのする林道を戻り、
e0271890_23201885.jpg

車に戻って軽装備にて、ラスト釣りして、
石徹白(いとしろ)のブナの森にさよならをする。
石徹白よ、厳しいわ。
e0271890_23494408.jpg


17:00 九頭竜ダムを見学

18:00 夕飯 天風

昨年の11月から、月1回のペースで始まった釣り部は、
早くも9ヶ月目になりました。郡上白鳥の焼肉屋さんで、
飛騨牛のホルモン焼き、鶏ちゃん、親鶏、郡上米で打ち上げ。
生ビールをわたしだけ、ありがたくいただいて、
ご機嫌で、いっぱいしゃべって帰ったのでした。
いつもほんとうにありがとうございます。

くーっ。

隊長と白いご飯
e0271890_21151002.jpg
e0271890_21484349.jpg

奥越漁業協同組合 雑魚釣り遊漁承認証(一日券)1000円
e0271890_23265250.jpg

わたしの釣果は岩魚1尾、
下のアマゴ2尾は隊長が譲ってくれました。
イワナ、23センチ
アマゴ、18センチ
アマゴ、17センチ
e0271890_23272283.jpg

by tukinobo | 2018-07-03 23:00 | 渓流釣り | Comments(8)
Commented by セリョン at 2018-07-04 16:40 x
ヤコ隊員!! 腕と釣りファッションが上がっておりますな!! 素晴らしい~!マイナスイオンいっぱいですね!!でも くれぐれも川は、気を付けてね!!
Commented by tukinobo at 2018-07-04 23:03
> セリョンちゃん

九頭竜ダムの近くの石徹白川の支流の谷です、
こぶこぶのブナの巨木がたくさんあるのよ。
アクセスの良い林道沿いだからか、釣果はだめだめでした。

>でも くれぐれも川は、気を付けてね!!
転ばないよう、無理しないよう、
ほどほどにしますね。

白鳥の焼肉屋さん、おいしかったですよ。
Commented by Mさや at 2018-07-05 19:28 x
登山をされる方々はあんなに大荷物で凄いですね〜。
60のザックパンパンなんて肩壊れそう笑

後から調べましたが、貴重なチョウチョがいっぱいいましたね(^ ^)

やっちゃんが花博士ですから、私はチョウチョ勉強します!
Commented by tukinobo at 2018-07-05 21:03
> Mさやさま、

>60のザックパンパンなんて肩壊れそう笑
そうなんですよね~。
登山だと4時間なり、6時間なり、目的地まで
背負って登ったり、歩いたり、下ったり。

コースタイムが短い日帰りとかで、
ペットボトルの水を必要より多めに背負って、
体を重さに慣らしたりします、夏山に向けて歩荷訓練。
あとは、体形に合うザックじゃないと辛かったりするかな。

チョウチョ勉強してくれるの、ありがたいです(^-^)
副隊長はそっと歩くの上手だから、
蝶々に会えて撮影したら、ぜひぜひ見せて下さい。

今回、渓流沿いにサカタテハがいたのだけれど、
遅れちゃいけないと思って、
カメラをリュックから出せなかったのね。
小さいカメラも欲しいなぁ。

高山蝶で会いたいのは、ミヤマモンキチョウ、
ヤリガタケシジミ。
ギフチョウもいつかね。

Commented by cyu2 at 2018-07-06 22:47 x
あら!かわいいyakoちゃん!
笑顔がめっちゃ素敵な隊長
カワユイサイズの鮎
おもちゃみたいなおちゃめアカハライモリ

なにもかもに癒された~(*´∀`*)
Commented by tukinobo at 2018-07-08 18:50
> cyu2ちゃん

岐阜山間部に降った大雨で、
身近な郡上、高山、下呂の川は増水し、
木曽川も見たことのないほどの濁流になっています。
まもなく梅雨明けです、被害が大きくなりませんように。

穏やかな笑顔の釣り王子こと副隊長と、
白いご飯が似合うパワー型の隊長。
わたしから見ても、釣り愛にあふれ仲良しで
元気すぎて、趣味友って良いなって思います。

Commented by itoshiroiwanasuki at 2018-07-17 23:58 x
飛び入りコメントさせていただきます。
石徹白川の支流源流部に生息するアマゴは、昭和のはじめ頃石徹白の青年たちが、長良川から移植した末裔です。
漁協も源流には放流をしないようにしてきているので、長良川アマゴの純系種といえるはずです。
ちなみに本家である長良川水系では養殖魚放流を熱心にやりすぎたために遺伝子的純系の生息地と言いきれる所はほとんど無い現状です。
Commented by tukinobo at 2018-07-18 00:29
> itoshiroiwanasukiさん

コメントいただきありがとうございます!

長良川アマゴの純系種、なるほど、そうなのですね。
写したアマゴの写真を見直しています。

>ちなみに本家である長良川水系では養殖魚放流を
熱心にやりすぎたために遺伝子的純系の生息地と
言いきれる所はほとんど無い現状です。

生きものの本来の姿を守るのは、難しいことなんですね。
line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。名前は「やこ」です。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31