月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

はじめての水晶岳 ⑤最終編

・2018年7月23日(火)~7月29日(日)
・5泊6日
折立登山口~薬師沢小屋泊~雲の平山荘泊~水晶小屋泊
~黒部五郎小舎泊~太郎平小屋泊~折立登山口


『サンダーバード』
e0271890_21350895.jpg





5日目 7月28日(土)

台風影響、曇りときどき強風

黒部五郎小舎から太郎平小屋へ向かう。4:30 朝食
5:30 黒部五郎小舎 出発

歩き始めてすぐに、ぽつりぽつりと小雨で、
ザックカバーを着ける。
e0271890_21372622.jpg
黒部五郎カールは霧、小雨、薄日、
チングルマの果穂に霧の粒。
e0271890_21433495.jpg
きらきらひかる。
e0271890_21440252.jpg
雪解けのカールには、こんこんと湧き水が流れる。

e0271890_10545471.jpg
e0271890_10503475.jpg
e0271890_22263730.jpg
e0271890_22161028.jpg

カールを登った黒部五郎の肩で、ヒナ連れの雷鳥さんに会う。
ヒナを見るのは、はじめてでうれしい。
e0271890_21510754.jpg
e0271890_23533296.jpg
右上辺りにヒナ1羽。
e0271890_21514018.jpg
e0271890_21350895.jpg
ふわふわ、たまらん可愛い。
e0271890_23554847.jpg
e0271890_21515826.jpg
ヒナは3羽か。
e0271890_21533151.jpg

山頂直下、天候急変で強風。
風の当たらない岩場に身を隠して、ザックを下し
パンを食べて体温を上げる。

黒部五郎の山頂は寄らずに、肩から北の俣岳方向へ、
すこし下ると風は収まり、薄日がさす。

ひたすらつづくアップダウンを、ひとり歌いながら歩く。
一曲歌うと越えたいピークに、近づいていることが嬉しかった。

歩くときのお気に入りの歌は、
吉田拓郎の「全部だきしめて」
斉藤和義の「空に星が綺麗」
オフコースの「さよなら」「秋の気配」
イルカの「雨の物語」、長渕剛の「純恋歌」

遮るもののない場所で、風が当たると腕が冷えて痛い、
レインの下に、ダウンベストを着こむ。

聖子ちゃんの「瞳はダイアモンド」
少しさみしい励ましソングが、いまの気分にぴったりだ。


北の俣岳
e0271890_22274558.jpg
北の俣岳より黒部五郎岳を望む、
あの山を越えて来て。
e0271890_00525097.jpg
北の俣岳より薬師岳を望む、
あの山の麓まで行く。
e0271890_00544474.jpg

北の俣岳を過ぎたところで、
登山道が不鮮明になる。
このまま下って良いものか、立ち止まると、
すぐ足元に雷鳥さんが居ることに気づく。

雷鳥は道案内をするという、
付いて上に戻ると、すぐに正しい道があった。

ラストスパート、ひたすら遮るもののない長い木道がつづく。
強風に飛ばされないよう、一歩一歩耐えながら進む。
けれど、その小屋の姿はなかなか見えない。


17:00 太郎平小屋着

台風の影響で足止めの登山者で、小屋は賑わう。
二段ベットの上段にお布団2枚分のスペース、
カーテンがあるので便利。
レインを乾燥室で乾かす。
受付で充電切れのスマホの充電をしてもらう。
太郎平小屋は、玄関付近ドコモ電波有り、テレビ有り。
ようやく戻ってきた、縦走って大変なんだなぁ。

20:00 

暴風雨で小屋大揺れ、
台風は未明に通過予想と、友よりライン、
お気をつけてと画像が届く。

21:00 消灯

e0271890_22572071.jpg

6日目 7月29日(日)

未明に台風通過の晴れ

5:00 朝食
7:30 太郎平小屋出発
11:30 折立登山口下山 気温31℃



富山に寄り道するも、台風のフェーン現象で37℃。

14:00 麵屋つくし
e0271890_00135327.jpg
下山後の味噌ラーメン、ミシュラン良いね。
e0271890_00145068.jpg
富山うだるね、暑いね、夏だね、まだ旅を続けたい気分。
e0271890_00152174.jpg

16:00 富山南より北陸自動車道に乗り、
19:30 帰宅


うちのこたちは、のんびり穏やかで
いつもと変わらず。
テーブルに置かれた小さな花束とカードに、
「ママお帰りなさい。水晶岳、目標達成おめでとう!」
きっと、金曜日から用意してくれてたか、
ありがとうございやした。


ひとり、やこたび。
おつかれっした、やこのすけ。




・台風は避ける。
・おやつは買い忘れない。
・夜のコーヒーは眠れない。
・普段からもう少し鍛える。
・日焼け止めを、手にも忘れずに塗る。










by tukinobo | 2018-08-03 23:00 | 北アルプス | Comments(16)
Commented by koruko-yuki at 2018-08-04 19:20
ええ、ええ、お腹いっぱいになりましたとも。
yakoさんの2018年の夏。
思い返してまだ余韻に浸ってませんか。

雷鳥の雛、可愛いなぁ。
Commented by cyu2 at 2018-08-05 08:04 x
泣けた泣けた泣けた。
yakoちゃんの楽しい辛い悔しい悲しい、
いろんな思いが伝わって、①~⑤まで、それぞれ泣けた。
でも辛い体験をするごとにうすーくひとまわりずつ、
成長できている気がするんだよね、私たち。
経験値、ってやつですかね。

お子さんたちの花束とカード、
かわいくて優しくてまた泣けた。
2018年やこたび、とても素敵だったね
おめでとう!やこのすけ。

Commented by green at 2018-08-06 01:41 x
お帰りなさい!!
素敵なブログでした!盛りだくさん!
情熱大陸でも三俣山荘。
自然と向き合えるって素敵なことですね。
可愛らしいお花、きれいだけでなく神秘的なパワー秘めてるんだなぁと見せてもらいました!
Commented by tamataro1111 at 2018-08-06 07:57
お早うございます
北アを歩かれたようですね。
天気はイマイチ。。。 ! ?
今夏の北アもとっても暑い日が多いので
こんな天気は涼しく歩けたかも。。。
Commented by tukinobo at 2018-08-06 13:09
> koruko-yukiさん

お腹いっぱいになってもらえて、
長々と書いた甲斐がございました、笑。

帰宅後はじくじたる思いが混沌としていて、
お気に入りの画像を20枚くらい貼って
この夏旅レポにさらりと蓋をして、
終わりにするのもありかと思っていたんですけど。

ひとりでも、待ってくれてるひとがいると思うと
ひと頑張りして、書けるものなんですね。
ありがとうございました(^-^)

雷鳥のひな、めっちゃ、赤ちゃんで縁日のひよこのよう。
かーわーいーいー、笑。
Commented by tukinobo at 2018-08-06 13:17
> cyu2さん

まじで、まじで、まじで?
ちゅちゅちゃんの言葉はやさしー。

>でも辛い体験をするごとにうすーくひとまわりずつ、
>成長できている気がするんだよね、私たち。

わたしはちいさな頃から、
やりたくないことは、きっぱりさぼるひとでした。
好きなことに、のめりこむタイプ。
大人になるにつれ、痛い目にもたくさんあって、
痛い目を避ける術もそれなりに得たはずが、

山の中では、まるで通用しなくて
また痛い目に合うという…、笑。
それでも、泣こうが笑おうが行けるときに行っといて良かった、
このエリアの魅力は半端なかったっす。
わたしはしあわせです。
Commented by tukinobo at 2018-08-06 13:21
> greenさん

情熱大陸の三俣山荘、伊藤圭さん、
放送、良かったですね。
控えめな物言いで、あんなに人懐っこく笑うひとなんですねぇ~。
圭さんが着ていたグレーのTシャツ、欲しくなってしまった、笑。
なかなか、行けない場所だけど、足を鍛えてまた行きたいなぁ。
水晶岳はパワースポットなんちゃうかなぁ。
Commented by tukinobo at 2018-08-06 13:27
> tamataro1111さん

7月の終わりの、盛夏まっさかりの北ア。
晴れの3000mは暑くもなくて快適でした。
台風の影響を受けた5日目の黒部五郎。
ダウンを着込むくらい寒かったですが、
確かに涼しくて良かったなぁ。
Commented by 風花 at 2018-08-06 16:08 x
・台風は避ける。、、、には笑った。

縦走は、お金が物を言うね。
とにかく、よく頑張りました。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-06 17:27
おつかれっした、やこのすけ。

>・日焼け止めを、手にも忘れずに塗る。
これ、大事。
ずっと塗らないできたという経験値高いワタクシが保証する。
…って、ラストのコメントがこれかい。
すまぬ。
ともかくも台風の心配の中無事に帰れてほっとしました。
素敵なレポをありがとう。
Commented by tukinobo at 2018-08-06 20:42
> 風花さん

>・台風は避ける。、、、には笑った。
1年に1回くらいしか、北ア行かないから、
忘れないよう大事なこと、メモしておこうと思って。

>縦走は、お金がものを言うね。
それ大事、笑。

>とにかく、よく頑張りました。
風花先輩、ありがとうございます、うれしいです。

Commented by tukinobo at 2018-08-06 20:51
> pallet-sorairoさん

>・日焼け止めを、手にも忘れずに塗る。
これ、大事。

気温が暑かったので、手袋をしなかったんですよ、
ひどく日焼けしてしまって、後悔先に立たず。
まじで、これ、大事。

コメントくれてありがとう、
最後まで読んでくれてありがとう、
答えが分からず、終着点がどこか分からず
書いていて、度々励まされました。
Commented by tekky at 2018-08-07 15:16 x
yakoさん、お疲れ様でした
楽しく、感動しながら読ませていただきました^^
北アの山々の風景、雷鳥さんにお花たち、素敵でした
お天気が怪しくなったり、体力の限界を悟ったときとか、泣けてきますよね
泣けました、、TT
素晴らしい環境と行動力ですね
感動をありがとうございました!
Commented by SIVA at 2018-08-07 16:37 x
単独で5泊6日とは驚きました。
やこのすけも、やる時はやるんだなぁと・・・
ちょっぴり見直しましたよん(笑)
二日目に流した涙も、きっと無駄ではないと思います。
ただお気に入りの歌はオ○サンを証明しているかな?(笑)

なんて、いろいろ突っ込みたいとこはありますが(笑)
素晴らしい山を満喫でき、忘れられない夏になった事でしょう。
いいなぁ~(*^^)v

Commented by tukinobo at 2018-08-07 20:44
> tekkyさん

>お天気が怪しくなったり、体力の限界を悟ったときとか、泣けてきますよね
なんで、泣けるんだろうって、分かってなかったです。
ソロって、やっぱり不安で心細かったんですねぇ~。
知らなかったから、行けた気がします。
泣いても笑っても、行ったら戻るしかないし、笑。

Commented by tukinobo at 2018-08-07 20:59
> SIVAちゃん。

4泊5日が理想でした~
お気に入りの歌のツッコミはシバちゃんが、初です、笑。
歩くの遅いものだから、ほーんとに、前後誰も居なくなって、
思いっきり、浸って歌ってました、昭和歌謡、
わたしなりに、元気だそうと精一杯がんばったんです。

連日、すばらしいお天気で、ガスもなく空気も澄んで眺望も良く
花畑に雷鳥に、空いている人気の山小屋。
確かに、まあまあ、満喫してますね、(^-^)

今度お会いするときは、成長したわたしを見せられるはず、笑。
line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。名前は「やこ」です。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31