人気ブログランキング |

月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

上高地の蝶々 シジミチョウ

梅雨明けが遅れに遅れ、
山友との週末山遊び企画も、流れ流れた7月。

だから、梅雨明けしたら、
行けるタイミングで、ひとりでも歩こうと決めたのでした。

上高地から槍ヶ岳
2019年7月29日(月)~31(水)

初日の行程は槍沢ロッヂまでなので、
のんびり歩きです。
チョウチョがいっぱい。


きみらは何チョウさんなの、
お見合いしてるの。
e0271890_23235305.jpg




クガイソウで吸蜜してる雌。
e0271890_23301078.jpg

地面や葉っぱの上にとまる雄。
地面の水分からミネラルをとっているそうだ。
e0271890_00263792.jpg
青いのが雄で、茶色が雌、
同じ場所で確認できた雄は4頭、雌は3頭。
e0271890_23314127.jpg
きれいなブルーの翅の雄。
e0271890_23333688.jpg
違う雄。
e0271890_23353269.jpg
動きがあわただしく、俊敏に変わり
翅を細かく振動しながら、一頭の雌を追い始めた。
e0271890_23390130.jpg
e0271890_23455372.jpg
雌1頭に雄4頭が絡んでる。
e0271890_23515379.jpg
翅を震わせるのは、求愛のアピールだそう。
一斉に複数の雄からアピールを受けて、
相手を選べるものなのか。
e0271890_23520337.jpg
e0271890_00064344.jpg
ねらっていた雌が、フライングした他の雄に取られないよう、
とりあえず邪魔をしているのかもしれない。
知恵をしぼれば、チャンスは何度も訪れる。

数分経つと、一旦あきらめたのか、
雄4頭は解散して、

再び翅を休める雌、
可愛いなこのこ。
e0271890_00074956.jpg
一度交尾をした蝶の雌は交尾を拒否するそうだ。
未交尾の雌と出会うため、雄は雌が羽化するのを、
羽化する場所で待つらしい。
e0271890_00102594.jpg
e0271890_00150999.jpg
お見合いしている雄雌カップルと、その下方にもう一頭の雌。
翅を震わせたり、広げて見せるのは雌への求愛。
e0271890_00182117.jpg
e0271890_00193091.jpg

もう一頭の雌が近寄って来た、
さっき、4頭に求愛されていた雌に思える。
e0271890_00212477.jpg
がんばれ。
e0271890_04411762.jpg
e0271890_00350958.jpg
e0271890_00355272.jpg
e0271890_00382952.jpg
・クガイソウ
e0271890_00393276.jpg
・ヒヨドリソウ
e0271890_00472661.jpg
活発で可愛らしいチョウチョさんたちでした。
e0271890_00402461.jpg
e0271890_00420399.jpg
e0271890_00423715.jpg


ヤリガタケシジミなのかなぁ。
ヒメシジミなのかなぁ。
その違いがよくわからない。


気温は20℃、晴れ。
撮影地 槍沢
撮影日 2019年7月29日

by tukinobo | 2019-08-02 23:00 | Comments(2)
Commented by tamataro1111 at 2019-08-04 05:56
おはようございます
上高地界隈で蝶が。。。
高山蝶の仲間ですね。
Commented by tukinobo at 2019-08-04 13:38
> tamataro1111さん

高山蝶と高山植物は
出会いがあるとうれしく
夏山の大きな楽しみのひとつです。
line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31