人気ブログランキング |

月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

2019年夏山 涸沢キャンプ②

2019年8月12日(月)~14日(水)

・上高地~涸沢(テント)~奥穂高~涸沢(テント)~上高地のピストン
・二泊三日
・山仲間とお盆休みの山行。


2019年夏山 涸沢キャンプ①からのつづき、

8月13日(火)二日目

午前晴れ、午後晴れときどき曇り

涸沢のテントサイトから、アタックザックで
奥穂高を目指し夕方までに涸沢に戻ります。
ひざの調子を見ながら、何とか無事に歩けると良いな。

コマクサとか黒百合、
ことしは花のタイミングを逃しちゃったけれども。
7月終わりの槍の肩のミヤマオダマキは
本当にすてきでしたわ。
今回のお盆の時期は、夏の終わりに咲く花や、
小さな秋の始まりにも会えるかもしれない。
さて、どんな出会いがあるでしょう。


4:40 パノラマテラスの夜明け前、
e0271890_14392118.jpg




4:43

ほんのり染まった奥穂高のモルゲンロート。
e0271890_16591292.jpg
4:46 夜明け。
e0271890_17040102.jpg

7:00 

涸沢の避雷針 歩き始め

e0271890_22513764.jpg

涸沢から白出のコルまでは、登りおよそ3時間。
白出のコルには穂高岳山荘があります、
奥穂高山頂へは山荘からコースタイム登り50分、下り30分です。
奥穂山頂は涸沢からは見えません。

e0271890_22523676.jpg
雪渓少し、
e0271890_17124395.jpg
7:40 

涸沢では屏風岩で隠れていた常念岳が
標高が上るにつれて、見えるようになります。

おはよう、ちら見え常念。
e0271890_17013532.jpg
ハクサンイチゲの花畑は見ごろ終わり。
e0271890_23031149.jpg
登山道よりザイデングラードを仰ぎ見る。
e0271890_22571711.jpg
展望地にて山おやつ。
e0271890_13100479.jpg


ザイデン取りつき、
e0271890_17545879.jpg
屏風岩に隠れていた常念と蝶ヶ岳の縦走路が全部見えてきました。
e0271890_22543248.jpg

9:30

ザイデングラード(側陵)上部、オヤマリンドウが咲いてました。
e0271890_14432974.jpg
でら、可愛い。
e0271890_15230092.jpg
ホタカ小ヤ 20分
e0271890_15290030.jpg
e0271890_18015250.jpg
e0271890_13115028.jpg


イワキキョウ、
e0271890_15300095.jpg
オンタデ、クチバシシオガマ、ヤマハハコ、ウサギギク。
e0271890_15305325.jpg
アキノキリンソウ。
e0271890_15352812.jpg

10:30

ふー、白出のコルに到着、穂高岳山荘で大休憩します。
売店だいすき。

e0271890_16075274.jpg
わたしのおみやげはこちら。
e0271890_16140864.jpg
お昼ご飯はカレーライスにしました、がっつり食べてがんばります。
e0271890_16141948.jpg
太陽のロビーの薪ストーブが、リスさんに変わってました。
デンマークのモルソーの薪ストーブです。
玄関横の太陽のロビーからは日の出が見えるのです。
e0271890_15361112.jpg
でら可愛い。
e0271890_15362180.jpg

11:40

よし、穂高岳山荘の玄関写真を写したら、山頂へ行きましょう。
穂高岳山荘の看板が新しくなってました。
e0271890_14582055.jpg
まずはハシゴ、
e0271890_18424039.jpg
からのクサリ。
e0271890_19434770.jpg

ふりかえると奥穂のテント場とヘリポートが見えます、カッコいい眺め。
e0271890_16173526.jpg
最初のハシゴとクサリ場のあとは登山道が続きます。
3000mで会えるイワツメクサ、
e0271890_15534505.jpg
3000mで会えるウサギギク、イワキキョウ。
e0271890_15545140.jpg

頂上まであと200mですってよ。
e0271890_18044822.jpg
呼吸を整えゆっくり歩きます。
e0271890_18051840.jpg
あ、シマシマの地層が見えるのは、笠ヶ岳だよ。
e0271890_18070781.jpg




12:24

ほぼ、コースタイムで
穂高神社の嶺宮(みねみや)が見えて来ました。
e0271890_14545583.jpg

e0271890_14552348.jpg
e0271890_18105402.jpg
奥穂高岳展望図
e0271890_18113546.jpg

涸沢側から登って来て、ようやく反対側の景色が見えました。
何処が見えてるんでしょうね。
e0271890_15060018.jpg
12:40

標高3190m、奥穂高登頂、
何とか登って来れました。
山仲間に感謝です。
e0271890_14555094.jpg
e0271890_14562633.jpg
e0271890_16321842.jpg
奥穂岳山頂のすぐ隣にはジャンダルムが聳えています。
e0271890_16202423.jpg
衛兵の帽子
e0271890_16220328.jpg
槍ヶ岳、双六、水晶の方向は雲がかかってしまいました。
ちょっと残念ね。

13:10 下山

e0271890_15074200.jpg

e0271890_11110520.jpg

これで、ハシゴ終わりだよ。
e0271890_15091902.jpg




ウサギギク、アキノキリンソウ、セリ、
e0271890_11241916.jpg
チングルマ(稚児車)の果穂、
e0271890_11243857.jpg
トリカブトロード。
e0271890_11251300.jpg

16:00

涸沢小屋経由で下山、テントが見えて来ました、ただいまです~。
e0271890_15094557.jpg

涸沢ヒュッテ、パノラマ売店のてづくりおでんは
今日も売り切れよ。
家に帰ったら、もうそっこーでおでんを作ろう。

生ビールは買えました。
今回の目標のひとつ、半分クリアっす。

今回の涸沢キャンプの目標は、
・涸沢ヒュッテでおでんと生ビール、
・あわよくば、奥穂高を目指しましょう。
・徳澤園で野沢菜チャーハン。

ふたつめ、あわよくば奥穂高もクリアできたよ~。


e0271890_20462527.jpg



まだまだつづく。

by tukinobo | 2019-08-20 20:00 | 北アルプス | Comments(8)
Commented by pallet-sorairo at 2019-08-20 20:28
あとは野沢菜チャーハンね(^^ゞ
Commented by tukinobo at 2019-08-21 11:45
> pallet-sorairoさん

そう、野沢菜チャーハンのために歩く、

下山のひざがいちばん心配、笑。
Commented by スロ at 2019-08-22 14:14 x
そうそう
徳澤園ね、野沢菜チャーハンね

うふふっ^^
Commented by cyu2 at 2019-08-22 16:49 x
あわよくば奥穂高、いいな~
私は雨だったからジャンダルムもザイデングラードも、
どんな形でどうつなっがっていたのか?全然わからないまま今に至る(笑)

穂高岳山荘のストーブは誰がつくっているんでしょうね?
そうとうこだわりがありそうね。
そして新しいデザインの手ぬぐい、かわいい~これは欲しいね♪
Commented by tamataro1111 at 2019-08-23 09:00
こんにちは
奥穂登頂良かったですね。モルゲンロートが綺麗。。。 ! !
天気も良く。。。お花もいっぱい観れて
よい登山になりましたね。
Commented by tukinobo at 2019-08-25 14:27
> スロさん

しばらく食べてないんです、
いちぶりなのか記憶にないくらいずっと。

徳澤園の野沢菜チャーハン、食べたいな。
Commented by tukinobo at 2019-08-25 14:42
> cyu2さん

7月末の槍で痛めたひざのご機嫌もわからないし、
徳澤で一泊して富山でおいしいもの食べても良いし。
ほんとうにあわよくば涸沢だし、
あわよくば奥穂の揺れ揺れ企画だったの。
曇りマークだけど台風の影響も分からないしね。
でも、行って良かった。涸沢空いてたし。
おでんは売り切れだったけど、笑。

あ、余談ですけど、バンテリンひざサポーター良かったです、
痛みがでなかった。

りすの暖炉はデンマークの老舗メーカーの暖炉でしたよ。
てぬぐい可愛いよね、
本当はすっごく欲しかったので、
あわよくばと言いながら、がんばりました。隠れ目標大事、笑。
Commented by tukinobo at 2019-08-25 14:49
> tamataro1111さん

こんにちは。
いつも読んでいただきありがとうございます。
奥穂登頂、ほんとうにラッキーでした。

line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31