人気ブログランキング |

月が昇れば

tukinobo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:石川・富山( 21 )

雪の金沢 @昆布のしら井

ひがし茶屋街は駐車場が混むのだけれど、
しら井は裏に駐車場が6台あるので、寄り道しやすいです。

お気に入りは昆布巻き。
能登のいしりを隠し味に、
地元の醤油とザラメで炊き上げたもの。
ふっくらした昆布、にしんのほどよい甘さ。
毎日お店で5~6時間かけて炊かれています。
e0271890_13125625.jpg


More
by tukinobo | 2019-02-19 13:00 | 石川・富山 | Comments(2)

雪の金沢 @番外編 岩本清商店


ひとりで往復バスを予約して、
宿も往復葉書で予約して、
京都のお庭や美術館へ遊びにいく中学生でした。
そのころからずっと、わたしは京都の街がすきです。

金沢に行くようになったのは
もっとずっと大人になって、ごく最近のこと。
伊藤まさこさんの金沢の本の魅力がおおきい。

わたしの金沢の色のイメージは雪の白と、
焼桐の馬尺茶托のような茶色。
e0271890_23202590.jpg


More
by tukinobo | 2019-02-17 23:00 | 石川・富山 | Comments(0)

雪の金沢 @兼六園とナギドラ

金沢は北陸自動車道を走ると
4時間くらいで行けます。

先回は2018年GW立山の雪の大谷企画で、
前日をのんびりと金沢観光にしたのでした。
今回もほぼほぼノープランです(定番とも言う)。


でも、ひとつだけ、願いが叶うなら、つぼみ。

京都の月ヶ瀬のクリームあんみつと、
金沢のつぼみのクリームあんみつは、
一年に一度は食べておきたい。

つぼみのクリームあんみつ、
お気に入りは抹茶アイスのつぶあん。


e0271890_02343182.jpg



More
by tukinobo | 2019-02-13 23:00 | 石川・富山 | Comments(2)

雪の金沢 @ファクトリーズーマー

『金沢編』

雪の日の犀川の下流、水色の橋は犀川大橋。

e0271890_17453847.jpg


More
by tukinobo | 2019-02-11 17:00 | 石川・富山 | Comments(0)

金沢 ファクトリーズーマーへ

山猫さんから、車で一時間くらいで金沢へ向かいます、
白山山麓から下って、ふいに広がる青い海。
金沢は海の近くなのね。

e0271890_10522417.jpg



More
by tukinobo | 2017-09-06 22:00 | 石川・富山 | Comments(0)

山猫、ふたたび。


白山山麓へ、山猫の蕎麦を食べに行きたいなぁ。

ナビに住所をいれると、白川郷ICで下りよと表示、
でも以前は、白鳥ICで下りたなぁと、
記憶をたどりたくて、白鳥から下道で走りました。
九頭竜から越前大野、勝山、白山山麓へ。

8時30分発、11時50分着

大海老天1本のおろし蕎麦
e0271890_15521625.jpg


More
by tukinobo | 2017-09-06 16:00 | 石川・富山 | Comments(0)

梅の花咲く金沢へ

梅の花って、ほんとうに良い匂いがします。
金沢へ日帰りのまとめです。

3月5日(日)

5:00
家をでて北陸自動車道で金沢へ向かう。
近江町市場のコインパーキング(一日最大1200円)に車をとめて
7:50 
近江町市場・山さん寿司
すでに並びの列ができていて、
40分待ちくらいで店内へ。

金沢の朝は、まずは山さん寿司で気合を入れるべし。
e0271890_01055080.jpg
写真は手前が向こう側です。




More
by tukinobo | 2017-03-06 23:00 | 石川・富山 | Comments(4)

金沢 ファクトリーズーマーへ

辻和美さんのお店、ファクトリーズーマーに
いつか行けるといいなぁと思っていました。

近江町市場でお寿司を食べて
兼六園の梅林で梅の花を見よう。
つぼみの柔らかい寒天のあんみつも食べよう。
そして犀川のほとりにあるガラスのお店、
ファクトリーズーマーにも寄ってみたい。

そんな夢の詰まった春の日曜日、
金沢はぽかぽか陽気になりました。
e0271890_18004601.jpg


More
by tukinobo | 2017-03-06 18:00 | 石川・富山 | Comments(0)

山代温泉と魯山人寓居跡

蕎麦山猫の後はどこへ行こうか、まだ決めていなかったのですが。
せっかくなので、石川県がわへ進むことにしました。

・目指したのは山代温泉の古総湯、
明治19年(1886年)建造の総湯を
ステンドグラスや壁や床の九谷焼のタイルなど、
細部まで忠実に復元したもの。
「古総湯」はカランやシャワーのない源泉温泉です。

・道を挟んで向かいにある「総湯」は、
旧吉野屋旅館の跡地に建てられており、
旧吉野屋旅館の風情のある門をくぐって入ります。
加水なし100%源泉の共同浴場です。

古総湯・500円
総湯・440円
共通・700円

古総湯の2階の休憩所では、湯上りに涼むことができます。
e0271890_18290625.jpg



More
by tukinobo | 2016-11-30 18:00 | 石川・富山 | Comments(10)

石川県白山市 蕎麦山猫

やっちゃん、日曜日は雨だから、お蕎麦でも食べに行きませんか。
そんなうれしいお誘いなら、よろこんで。

でかけるのは、山猫というお蕎麦のお店で、
石川・福井のミシュランガイドにも載っているのだそう。
宮沢賢治の「注文の多い料理店」のお話の山猫亭は、
注文の多い西洋料理のレストランだけれど、
だいぶの山奥なのと名前がちょっと似ているかもだ。

北陸自動車道を、白鳥(しろとり)で降りて
むかう途中にある勝山の恐竜博物館や、
永平寺に寄るのもナイスプランかもしれないが
今日は寄り道しないで、「山猫」さんを目指す。
わたしはお蕎麦が食べたいの。

宮沢賢治風に言うと「それはだいぶの山奥でした。」
石川県白山市と岐阜県大野郡白川村にまたがる霊峰白山の
市ノ瀬登山口がある白峰温泉を通って、
白山瀬女高原スキー場のある道の駅・瀬女(せな)に着く。
山猫はその道の駅の敷地内にある。
開店時間は11時、1時間ほど早く着いてしまったが問題ない、
待ち時間をつぶすのは得意なのだ。


e0271890_14063172.jpg



More
by tukinobo | 2016-11-28 14:00 | 石川・富山 | Comments(4)
line

軽めの山歩きが好きです、釣りも始めました、おやつ好きです、お酒は少し、ジャンルにこだわりなくゆるゆる書いてます。


by tukinobo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30